ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2019年12月~2020年1月)

阪神のドラフト情報(2019年12月~2020年1月)

1月15日 
近畿大・佐藤輝明(動画)を視察。阪神・畑山統括スカウトは「将来の軸になりうる打者はそうはいない。最上位候補ですね。打つだけの選手じゃない。サードのハンドリングは見栄えがするしダイナミック。さらにファーストも外野も可能な選手ですからね。福留、糸井の年齢を考えると・・・彼は主軸候補としてどのピースにもはまりますから」と絶賛。

阪神・渡辺スカウトも「外野が守れるし、左の大砲候補として楽しみ。これだけ体があってバットが振れる選手は、上位候補の対象になるでしょう」と高評価した。

1月11日 
スカウト会議を開催し、約150人リストアップした。阪神・畑山統括スカウトは「各スカウトから上位候補、注目選手を挙げてもらいました。(リストアップ人数)150人は去年より多いかなと。(今年は去年に比べて)目玉選手が少ないかなという感じです。(特に高校生は)どんどん伸びていく選手がいる。そこはしっかり見て下さいと言いました」と話した。

1月6日 
明石商・中森俊介(動画)中京大中京・高橋宏斗(動画)をリストアップしていることが分かった。阪神球団幹部は「現時点で去年のビッグ4(佐々木朗、奥川、西純、及川)まではいかないけど、そうなる可能性がある」と評価しているもよう。

12月26日 
来年3月上旬に近畿大とプロアマ交流戦を行い、ドラフト上位候補の近畿大・佐藤輝明(動画)を生チェック”することが25日、分かった。

12月4日 
スカウト会議を開催。 来秋ドラフト上位候補として明石商・中森俊介(動画)来田涼斗(動画)をリストアップしていることが分かった。中森について球団幹部は「来年のドラフト1位候補になる可能性を秘めた選手」と評し、来田については「強打の野手は常に補強ポイント。来田君は、すでに甲子園でも結果を残している選手だし、しっかり見ていくことになる」と話した。




[ 2020年01月15日 09:35 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR