ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2019年10月)

阪神のドラフト情報(2019年10月)

10月29日 
履正社の2年生・関本勇輔(動画)をリストアップしていることが分かった。元阪神・関本賢太郎氏を父に持つ超サラブレッドで、阪神・畑山統括スカウトは「肩もいいし、バッティングもいい。勝負強さもある。今の段階で、十分(来年ドラフトの)候補に入ってくると思いますよ」と話した。

10月20日 
桐蔭学園の2年生・安達壮汰(動画)を視察。阪神・吉野スカウトは「ひと冬越えてどこまで伸びるか楽しみ」と今後の成長に期待した。

10月16日 
捕手を複数人、指名する可能性があることが判明。東海大・海野隆司(動画)東洋大・佐藤都志也(動画)星稜・山瀬慎之助(動画)智弁和歌山・東妻純平(動画)らの名前が挙がっているもよう。

大商大・大西広樹(動画)の指名を検討していることが分かった。この日は大経大戦に登板し5回1失点に抑え、通算27勝目をマークした。

10月15日 
日刊スポーツによると、外れ1位の有力候補に東邦・石川昂弥(動画)が挙がっているもよう。履正社・井上広大(動画)は中位指名候補。1位の抽選外れが続いた場合、興南・宮城大弥(動画)が浮上する。

10月14日 
大商大・橋本侑樹(動画)阪神など4球団のスカウトが視察。大経大戦で5回1/3を投げ2安打2失点と好投も味方の援護なく敗れた。

10月8日 
大船渡・佐々木朗希(動画)と面談。担当の葛西スカウト、永吉スカウトディレクターが同校を訪れ、互いの考えを交換した。

10月7日 
立命館大・坂本裕哉(動画)阪神など8球団のスカウトが視察。近畿大を相手に9回投げ6安打8三振、MAX148キロをマークした。

10月5日 
スカウト会議を行い、約80人リストアップした。大船渡・佐々木朗希(動画)の面談について、阪神・畑山統括スカウトは「うちは調査に行く選手は全員面談しているので、佐々木くんだからと言うわけではなく、全員」と説明した。

10月4日 
高校生内野手の獲得を目指していることが判明。デイリースポーツは主な候補として桐蔭学園・森敬斗(動画)花咲徳栄・韮沢雄也(動画)駿河総合・紅林弘太郎(動画)の3人の名前を挙げた。

10月3日 
デイリースポーツは「虎ドラ1佐々木あるぞ」とタイトルを打ち、大船渡・佐々木朗希(動画)を1位指名する可能性が浮上したと1面で大きく報道。阪神・矢野監督は「簡単にああいう素材が出てくるかっていうと、なかなかないと思う。あれだけの上背がありながら、柔軟性もあって。末恐ろしい伸びしろを持ったピッチャーってそんなに(いないから)ね。それがどうなるのかなっていう想像した時には、すごい楽しみが多いピッチャーやと思う」とコメントした。

JR西日本・佐藤直樹(動画)が阪神2軍との練習試合に3番・中堅でフル出場。3打数無安打に終わったが、阪神・平田2軍監督は「肩もいいし足も速い。地元(報徳学園出身)だし楽しみな選手」と好評価した。

10月2日 
今秋ドラフトで捕手を指名する方針を固めていることが判明。 東海大・海野(動画)東洋大・佐藤(動画)慶大・郡司(動画)智弁和歌山・東妻(動画)星稜・山瀬(動画)らの名前が挙がっているもよう。




[ 2019年10月29日 16:45 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR