ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ヤクルトのドラフト情報 >  ヤクルトのドラフト情報(2019年9月)

ヤクルトのドラフト情報(2019年9月)

9月15日 
名古屋大・松田亘哲(動画)を視察。南山大戦で9回投げ2失点、9奪三振で完投勝利。最速145キロをマークし、ヤクルト・中西スカウトは「今年のドラフトは左の投手が少ない中、貴重。将来性を感じる」と評した。

 明治大・森下暢仁(動画)を視察。東大戦で12回を投げ2失点15奪三振の投球に、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「将来、日本のエースになれるような才能を持っている」と高評価した。

9月11日 
東海理化・立野和明(動画)を視察。ヤマハを相手に4回2/3を投げ8安打4失点と本調子を欠くも、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「上位候補には変わらない。まだ21歳、潜在能力があるのは間違いない。チームのエースになれる資質があるとは思います」と評価した。
 
9月5日 
創価大・小孫竜二(動画)を視察。杏林大戦で5回投げ3安打2四球1失点。最速148キロを計測し、ヤクルト・伊東編成部長は「オーソドックスでまとまった投手」と評価した。

9月2日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。リーグ戦1号となるソロ本塁打を放つなど活躍し、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「広角に打ち分け、強打もある。守備に関しても先発投手をよく立て直した」と高く評価した。




[ 2019年09月15日 23:40 ] カテゴリ:ヤクルトのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR