ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ロッテのドラフト情報 >  ロッテのドラフト情報(2019年8月)

ロッテのドラフト情報(2019年8月)

8月30日 
東海大札幌・小林珠維(動画)がプロ志望届を提出することが判明。甲子園こそ出場してないが最速150キロを誇る右の本格派投手で、ロッテ・榎スカウトは「(打者として)本塁打も見たが、育てれば将来的な右の長距離砲になる可能性も秘めている」とコメントした。

8月27日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。高校日本代表-大学日本代表戦で2回を投げ1安打1失点(自責0)の投球に、ロッテ・松本球団本部長は「試合をつくる力がある。即戦力」と評価した。

大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。高校日本代表-大学日本代表戦で1回無安打無失点、2奪三振の投球に、ロッテ・松本球団本部長は「佐々木君の印象は岩手大会と一緒。球速、制球、変化球の精度の3つが非常に高いレベル。加えて伸びしろがあることが、すごい」と絶賛した。

8月25日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。高校日本代表VS駒大戦で登板し最速153キロを記録するなど1回無安打無失点の投球に、ロッテ・小林スカウトは「まだまだ余力たっぷりという感じがしました。ボール自体は素晴らしい」と話した。

8月24日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「軽く投げるときでも足は高く上がっていたし、夏の大会の状態をキープしているのだと感じた。準備する力、何をしなければいけないかが分かる選手だと思った」と話した。

8月21日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。甲子園準決勝・中京学院大中京戦で7回2安打無失点の好投に、ロッテ・永野チーフスカウトは「この2試合で投手としてのスキルが格段に上がった。大船渡・佐々木と双璧になった。1年春に初めて見たとき、林監督に日本一の投手になれますよと伝えた。やっとですね」と話した。

8月18日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。甲子園3回戦・智弁和歌山戦で14回投げ3安打1失点、23奪三振、MAX154キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「スライダーの切れがいい。大きな課題をクリアできた。(大船渡・佐々木と比較しても)遜色ない可能性が出てきた」と絶賛した。

8月17日 
スカウト会議を開催し、高校生の候補を34人に絞った。ロッテ・松本球団本部長は高校生だけの会議をして、34人残りました。星稜・奥川(動画)大船渡・佐々木(動画)横浜・及川(動画)創志学園・西(動画)は上位候補に残しています」
説明した。

また、複数獲得を目指している高校生捕手については智弁和歌山・東妻(動画)はいい捕手」と真っ先にドラフト2位ルーキー・東妻の弟の名前を挙げたほか中京大中京の藤田(動画)星稜の山瀬(動画)、プロ志望かは分からないが、筑陽学園の進藤(動画)もいい」と4人の名前を挙げていた。

8月14日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。甲子園2回戦・立命館宇治戦でMAX154キロを計測し、2回1/3を2安打無失点。ロッテ・永野チーフスカウトも「真っすぐはシュート回転が減っていた。フォークがゾーンに決まりだしたら、手がつけられなくなる」と評価した。

8月13日 
八戸学院光星・武岡龍世(動画)を視察。甲子園2回戦・智弁学園戦で本塁打を放つなど2戦連続マルチ安打に、ロッテ・松本球団本部長は「守備はもともといい。打撃もよくなった。センスの良さを感じる」と話した。

8月8日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。甲子園1回戦・旭川大高戦でMAX153キロをマークし9回3安打完封。ロッテ・松本球団本部長は「BIG4の中でも、この2人(奥川と佐々木)は飛び抜けている。奥川の方が完成度が高いと思うが、2人ともかなりの可能性で上(プロ)で成功する。ドラフト会議の人気を二分するのでは」と高く評価した。




[ 2019年08月30日 12:17 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR