ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ロッテのドラフト情報 >  ロッテのドラフト情報(2019年6月)

ロッテのドラフト情報(2019年6月)

6月28日 
智弁和歌山・東妻純平(動画)の指名を検討していることが判明。同捕手は昨年ドラフト2位指名の東妻勇輔投手の実弟で。球団史上初の「兄弟バッテリー」が誕生する可能性もある。

6月15日 
スカウト会議を開催し1位候補8人をリストアップロッテ・松本球団本部長は「1位はほとんど投手中心になっていた。みなさんが考えている選手は入っていると思います。これから高校野球の夏の予選も始まりますが、この8人は動かないと思います」と説明した。

また、育成指名を含めて、捕手を最大3人指名する方針も明かし、「2~3人、できたら若いキャッチャーを。田村というしっかりした捕手がいるので、その次の世代のキャッチャーの人数を増やしたい。基本は高校生のキャッチャー」と語った。

6月13日 
福岡大・宮田輝星(動画)を視察。城西国際大戦で1番・中堅で出場し5打数4安打。うち内野安打が2本あり、ロッテ・福沢スカウトは「遊撃手がちょっと待って捕球したところで、左打席から一塁までの半分を越えていた。足は一番、目立っている」と高評価した。

6月12日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。立命館大戦で二盗を2度刺し、いずれも三振ゲッツーを完成させるなど捕手として高い能力を見せ、ロッテ・永野チーフスカウトは「大学、社会人でナンバーワン捕手。行った球団によっては、すぐレギュラーになる可能性だってある」と高評価した。

6月8日 
青森山田・堀田賢慎ロッテをはじめ12球団のスカウトが視察。盛岡四戦で7回投げ5安打8奪三振、無失点。最速148キロを計測した。

6月6日 
JR東日本・太田龍(動画)を視察。明治安田生命戦で153キロをマークし、3回2/3を2安打、1四球、無失点、4奪三振と好救援。ロッテ・永野チーフスカウトは「(1位指名の)12人に入ってくるでしょう」と高評価した。

6月3日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。佐久長聖との練習試合に先発し9回9安打4失点。敗戦投手も最速153キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「完成度が高い。力の配分を抑えてもフォームにブレがない。変化球を投げていても、しっかりしている」と高く評価した。




[ 2019年06月28日 22:26 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR