ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2019年4月)

阪神のドラフト情報(2019年4月)

4月29日 
駿河総合・紅林弘太郎(動画)阪神など5球団のスカウトが視察。三島北高戦で8回に二塁打を放つなど4打数1安打の結果に紅林は「今日はあまり振れてなく、引きつけすぎて詰まってしまいました」と話した。

4月28日 
苫小牧駒大の3年生・伊藤大海(動画)阪神など4球団のスカウトが視察。北海道教大函館戦で延長12回投げ2失点、14三振を奪う力投。最速152キロをマークした。

4月27日 
近畿大・村西良太(動画)を視察。京都大戦で登板しこの日の最速は146キロ。阪神・和田TAは「左の内角に決まるストレートが素晴らしかった。変化球をよりコントロールできればおもしろい」と評した。

4月25日 
川口市立・中島斗唯阪神など複数球団が視察していることが判明。186センチの恵まれた体格から角度のあるボールを投げ込む左の本格派投手。

4月23日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。立教大戦で9回4安打1失点、10奪三振の力投で完投勝利。阪神・平塚スカウトは「コントロールがよかった」と評価した。

4月22日 
和歌山東・落合秀市(動画)を視察。箕島戦で8回2/3を投げ3失点、自己最速タイの147キロを計時。阪神・渡辺スカウトは「いいピッチャーですよ。大きい体つきで最初からスピードが落ちないですし、力がある」と高く評価した。

菰野・岡林勇希(動画)阪神など5球団のスカウトが視察。いなべ総合学園戦で9回6失点(自責2)、11三振を奪うも9四球と大荒れだった。

4月21日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。仙台育英との練習試合に登板し3回2/3を投げて3安打2失点、4四球、5奪三振。阪神・葛西スカウトは「変化球中心でと思っていても打たれたくないから、自信のある真っすぐを投げたくなるもの。それをまだ17歳の高校生がやってのけるんだから」と話した。

明治大・森下暢仁(動画)阪神など12球団のスカウトが視察。立教大戦で先発し6回投げ10安打4失点と結果を出せなかった。

4月20日 
天理大・八木玲於(動画)阪神など7球団のスカウトが視察。大体大戦で先発しMAX150キロをマークするも、2回投げ5安打2失点で降板した。

4月19日 
JR東日本・太田龍(動画)を視察。伯和ビクトリーズ戦で6回途中5安打3失点(自責2)。MAX147キロ止まりだったが、阪神・畑山統括スカウトは「まだ成長過程の子。完成には時間がかかるだろうが、順調に成長している」と今後に期待した。

4月17日 
JFE西日本・河野竜生(動画)を視察。西濃運輸戦で7回を投げ2安打0封。自己最速を1キロ更新する149キロをマークし、阪神・山本スカウトは「修正能力が高くなった。安定した左投手は少ないし、順調に成長している。必ず上位候補になる」と高く評価した。

4月16日 
国際武道大・豊田寛(動画)を視察。敬愛大戦で今季2号ソロを放つなど4安打2打点をマークし、阪神・畑山統括スカウトは「フライボール革命に適したスイング。右にも長打が出る。走り方も力強い。貴重な右の外野手」と高く評価した。

4月13日 
奈良学園大・菅田大介(動画)を視察。大阪市立大戦で投手としては8回投げ4安打1失点、6奪三振の完投。打撃は1安打をマーク。阪神・山本スカウトは「投手と野手の両方やっているのでそれを見ていきます」と話した。

4月9日 
立命館大・坂本裕哉(動画)を視察。関西学院大戦に先発し7回3安打1失点。MAX147キロを計測し、阪神・熊野スカウトは「もう少し、低めの変化球を意識させることができれば、威力ある高めの直球ももっと生きてくる。今日の投球が続けば、注目度も上がってくる」と評した。

4月8日 
創志学園・西純矢(動画)を視察。高校日本代表1次候補合宿の実戦形式の練習で登板し、打者9人に2安打4奪三振。阪神・山本スカウトは「球種もたくさん持っているし、大船渡・佐々木くんとは違う直球のよさがある」と高く評価した。

日本体育大・北山比呂(動画)を視察。帝京大戦で登板し、被安打2、6奪三振で完封。阪神・平塚スカウトは「ボールが強い」と評価した。

4月7日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。U18高校日本代表候補1次合宿の紅白戦で2回を投げ6奪三振、MAX163キロをマークし、阪神・畑山統括スカウトは「すごいの一言。高校世代では抜けている気がする。近年では藤浪晋太郎、大谷以来のスケールかな」と絶賛した。

4月5日 
JFE西日本・河野竜生(動画)を視察。阪神とのプロアマ交流戦に先発、4回投げ4安打2失点、MAX142キロをマークし、阪神・山本スカウトは「悪いなりにゲームがつくれる。何も心配していないし、評価は変わらない」と話した。

4月4日 
東邦・石川昂弥(動画)をテレビ映像でチェック。センバツ決勝・習志野戦で1試合2本塁打、3安打完封と投打で活躍し、阪神・筒井スカウトは「打撃の非凡さはもともとありましたが、センターから右方向へあれだけ本塁打を打てる選手はそうはいません。全国舞台で結果を残したことは、彼の今後の野球人生にも大きな意味があるでしょう。各球団の評価はさらに高まるでしょうね。スター選手になれる資質があります」と絶賛した。

4月2日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。三菱日立PS戦で1イニングだけ登板し153キロをマークして無失点に抑えた。8回表の守備から遊撃のポジションにつき、阪神・平塚スカウトは「いい送球している選手がいるなと思ったら森下だった。ショートの方がいいんじゃないの」と冗談交じりで話した。

4月5日から行われるU18高校日本代表第1次候補選手の研修合宿を、阪神のスカウト陣が視察する予定。高校四天王と呼ばれる大船渡・佐々木朗希(動画)星稜・奥川恭伸(動画)横浜・及川雅貴(動画)創志学園・西純矢(動画)らが選出されている。

4月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。作新学院との練習試合で今季初登板し、3回投げ6奪三振。最速156キロをマークし、阪神・葛西スカウトは「秋よりもレベルアップした。内外にきっちり投げられる真っすぐはもちろん、スライダー、チェンジアップもいい。と絶賛した。




[ 2019年04月29日 18:26 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR