ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2019年3月)

中日のドラフト情報(2019年3月)

3月29日 
中日スカウト陣がセンバツ高校野球のドラフト候補を総括。(スカウト評のみ抜粋)

星稜・奥川恭伸(動画)
「どんな条件でも力を発揮して勝てる。これはプロの投手として必須条件。去年の秋より、フォークの落ち具合も良くなった。成長している」(中日・米村チーフスカウト)

「真っすぐに力があるし、変化球でストライクを取れる。1位指名を検討する選手であるのは間違いない」(中日・松永編成部長)

横浜・及川雅貴(動画)
「左投手で150キロを投げられるのだから、評価は変わらない。左の先発は欲しい。今後も注目していく」(中日・米村チーフスカウト)

桐蔭学園・森敬斗(動画)
「スピートと肩の強さ、スイングの鋭さが目を引いた」(中日・中田スカウトアドバイザー)

東邦・石川昂弥(動画)
「スケールが大きい。ヒットを打つ技術があるのは分かったので、強引に打ちにいくところも見てみたい」(中日・松永編成部長)

山梨学院・野村健太(動画)
「飛ばす力はあるが、木製バットでどうか」(中日・松永編成部長)


3月27日 
東邦・石川昂弥(動画)を視察。センバツ1回戦・富岡西戦で3打数1安打2打点をマークし、中日・中田スカウトアドバイザーは「素晴らしい。大型打者なのに、穴が少ない。いつ見ても、いい内容の打撃をする。球をとらえる方を優先しているのだろうが、(3回の犠飛と6回の左飛は)本塁打を狙っていたら、どちらかは入っていたのではないか」と絶賛した。

広陵・河野佳(動画)を視察。センバツ1回戦・八戸学院光星戦でMAX150キロをマークし3安打完封。中日・中田スカウトアドバイザーは「安定感がある。腕の振りがいい。力強く、シャープ。思った以上によかった。候補になってくるでしょう」と評価した。

3月26日 
山梨学院・野村健太(動画)を視察。センバツ1回戦・札幌第一戦で1試合2本塁打を放つなど大活躍に、中日・中田アマスカウトアドバイザーは「いいパワー。振りがシャープ。コンパクトに振り抜けるので打球が飛ぶ。長打力は見るべきものがある」 と評価した。

津田学園・前佑囲斗(動画)を視察。センバツ1回戦・龍谷大平安戦では敗れはしたものの、延長11回を一人で投げ切り被安打4、失点2と好投。MAX141キロ止まりだったが、中日・中田アマスカウトアドバイザーは「直球が膝元で伸びてくる。140キロ前後(この日の最速141キロ)でも、打者は球が速く感じていると思う」。

中日・近藤スカウトも「スピードガンの表示以上に球が走っていた。本来はもっと球速も出る。いいときは、こんなものではない。地元だし、今後も十分に注目させていただく」と高評価した。

3月25日 
横浜・及川雅貴(動画)を視察。センバツ1回戦・明豊戦で先発し、2回2/3投げ5安打、5失点で降板。中日・中田スカウトアドバイザーは「投球の際にトップをつくれていないから、ばらつきが多い。技術的にはまだまだだが、素材は小笠原慎之介にも引けを取らない」中日・米村チーフスカウトも「素材がいいのは確か。まだ伸びると思うので、見守っていきたい」と将来性を評価。

中日・松永編成部長は「球に力があるし、体も大きくなった。素材としては間違いない。急に球が抜けるのは技術なのか、メンタルなのかは分からないが、それは克服していける」と話した。

3月24日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。センバツ1回戦・履正社戦で先発し、毎回の17奪三振、3安打完封。MAX151キロをマークし、中日・米村チーフスカウトは「言うことがないほど素晴らしい。ベース板の上の球の強さは、今年の高校生の右投手では一番ではないか。1位指名も十分あり得る」 と絶賛。

一方、星稜OBの中日・音スカウトはやや厳しめで、「初戦にしてはまあまあ。四球を出さないのは評価できる。いろいろな球を試していたね。まだセンバツ。まだまだ上がってくると思うよ」と話した。

3月17日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。近江との練習試合に登板し、7回を投げ5安打、5三振、無四球で無失点と好投。 中日・米村チーフスカウトは「強弱をつけられるので、より勝てる投手になってきた。スタミナも問題ないし条件がそろっている。大学・社会人を含めても完成度は1番じゃないか」と絶賛した。

3月13日 
東海理化・立野和明(動画)を視察。パナソニック戦で9回投げ被安打5、2失点、MAX149キロをマークし、中日・米村チーフスカウトは、「フォークがあるので三振がとれる。もちろん上位」と高評価。中日・中田スカウトディレクターも「今日は変化球の制球がよく、試合をつくれた。上位候補なのは間違いない。本来の調子で球威が出てくれば、1位候補の可能性もある。期待値は高い」と絶賛した。

3月11日 
日体大・北山比呂(動画)中日など7球団のスカウトが視察。仙台大とのオープン戦に登板し5回投げ4失点、5奪三振。MAX147キロ止まりだった。

3月10日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。3回を2安打1失点(自責0)、最速147キロをマークし、中日・音スカウトは「目いっぱい腕も振れている。あれだけ投げられたら現時点では十分」と評価した。

小松・小川琳太郎を視察。5回1失点の投球に、中日・音スカウトは「小川君もいい投手と聞いていたけど、やっぱりよかった。体をしっかり作れば面白い投手になる」と評価した。

東邦・石川昂弥(動画)を視察。2試合で計5安打を放つ活躍に、中日・近藤スカウトは「いいものを持っているよね」と評価した。一方、東邦・森田監督の駒大の先輩に当たる中日・森SDは「今日は監督に会いに来ただけ。情報はいろいろ入っている。地元だしね」とコメント。

創志学園・西純矢(動画)3人態勢の中日をはじめ8球団のスカウトが視察。5回を投げ1安打無失点に抑え、最速149キロを計測した。

3月3日 
東洋大・佐藤都志也(動画)中日など2球団のスカウトが視察。二塁手までの送球到達タイム最速1.79秒の強肩を生かし、盗塁を試みた走者を1度刺し「売りは走れて守れる捕手です。出来ればプロを目指したい」と話した。





[ 2019年03月29日 21:59 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR