ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2019年1月)

阪神のドラフト情報(2019年1月)

1月22日 
阪神が二刀流左腕として注目される奈良学園大・菅田大介(動画)を生チェックする。3月6日に2軍と同大がプロアマ交流戦で対戦することが判明。投打で可能性を秘める逸材を直接チェックし、今秋ドラフトへつなげる。

1月21日 
創志学園・西純矢(動画)を視察。阪神・山本スカウトは「やっぱりボールに力がある。ストレートがね。スケールが大きいね。(昨年から)成長していると思う。球種も豊富で、体を見ても魅力。(中国、四国中心の)担当している高校生ではトップだと思うので。上位候補には違いないと思うので。当然追いかける選手の1人。夏の大会まではしっかり追わないといけない」と期待した。

1月19日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。阪神・筒井スカウトは「フォームもブレないし、球の軌道もブレない。下半身をうまく使って投げていましたね。担当スカウトとしては、そりゃあ欲しいですよね。後輩からも慕われていると聞きますし、頭も見た目もいいですね。彼には勝ち運や人をひきつける魅力があります。この一年間が本当に楽しみです」と期待した。

1月12日 
スカウト会議を開催。大船渡・佐々木朗希(動画)横浜・及川雅貴(動画)星稜・奥川恭伸(動画)創志学園・西純矢(動画)を1位候補に挙げた。阪神・畑山アマ統括スカウトは「西君、佐々木君、及川君、奥川君といったところは、どこの球団も当然、上位候補として見ていくことになるでしょう。ウチもそういう形で見ていくことになると思います」と説明。

その他、明大・森下暢仁(動画)東海理化・立野和明(動画)日大三・井上広輝(動画)ら実力派投手を上位候補に挙げているもよう。

1月10日 
阪神2軍は4月4日にドラフト上位候補の河野竜生(動画)が所属するJFE西日本、3月7日に村西良太(動画)が所属する近大と交流戦を行うことが分かった。即戦力を獲得するためにスカウトだけでなく、2軍首脳陣の視点も活用しながら有望な大学生、社会人を見極めていく。

1月8日 
明治大・森下暢仁(動画)が始動。視察に訪れた阪神・平塚スカウトは「森下君はまだリーグで9勝しかしていない。潜在能力はすごい。これから次第」と今後に期待した。

1月7日
阪神2軍は3月15日に大阪商業大とプロアマ交流戦で対戦することがわかった。同大学の大西広樹(動画)橋本侑樹(動画)小野寺暖(動画)と今秋ドラフト候補3人衆にもチェックを入れる。

1月5日
創志学園・西純矢(動画)を1位候補に挙げていることが判明。阪神球団幹部は「いいピッチャーですね。これからマークしていきます」と熱視線を送っていくことを明かした。




[ 2019年01月22日 11:13 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR