ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  オリックスのドラフト情報

オリックスのドラフト情報(2019年6月)

6月24日 
日大三・井上広輝(動画)を視察。横浜との練習試合で5回投げ5安打5奪三振で3失点。最速147キロマークし、オリックス・古屋編成副部長は「制球力もあり、ゲームを作れる好投手」と高評価した。

6月18日 
東海大・海野隆司(動画)東洋大・佐藤都志也(動画)をドラフト上位候補にリストアップしていることが判明。オリックス球団関係者は「若月に続く若手捕手の補強が今秋ドラフトのテーマの1つ」と話しているもよう。

明治大・森下暢仁(動画)を視察。佛教大との決勝戦で10三振を奪い1失点完投勝利に、オリックス・古屋編成副部長は「今すぐにでも欲しいくらい」と絶賛。同・由田スカウトも「球も全てにおいてレベルアップしているし、この春、主将になってから何より勝負強くなった。勝ちきれる投手になった。精神的な成長を感じます」と高評価した。

6月12日 
オリックス前監督の福良GM兼編成部長が全日本大学野球選手権を視察。「クロスチェックする必要のある選手を見に来た」と説明。東海大・海野隆司(動画)、立命大・坂本裕哉(動画)、東北福祉大・津森宥紀(動画)など今秋ドラフト指名候補達の様子を注意深く見守った。

6月11日 
創価大・杉山晃基(動画)を視察。大工大戦に登板しMAX148キロ止まりも7回5安打1失点と好投。オリックス・古屋編成部副部長は「排気量が違う」と評価した。

6月8日 
青森山田・堀田賢慎オリックスをはじめ12球団のスカウトが視察。盛岡四戦で7回投げ5安打8奪三振、無失点。最速148キロを計測した。

6月5日 
スカウト会議を開催。大船渡・佐々木朗希(動画)についてオリックス・福良GMは「TVなどでは映像はみたことがある。あれを見る限りでも凄い投手ですね。1回は生で見てみたい」と、自らが視察する可能性を口にした。今回のスカウト会議では1位指名など具体的な話はなかったもよう。次回、7月に行われるスカウト会議ではGM自らが各選手たちの映像も確認していく。

6月4日 
日本製鉄広畑・宮田康喜(動画)を視察。三菱重工神戸・高砂戦で4回2/3を投げて4安打3四球で1失点。オリックス・谷口スカウトは「去年より成長している。腕が振れるようになった。フォーク、スライダーで三振が取れるのが魅力」と評価した。
[ 2019年06月24日 19:31 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

オリックスのドラフト情報(2019年5月)

5月28日 
東芝・宮川哲(動画)オリックスをはじめ12球団のスカウトが集結。三菱日立パワーシステムズ戦に先発し7回途中まで7安打3失点、自己最速を更新する154キロをマークした。

5月24日 
桐蔭学園・森敬斗(動画)について、オリックス・由田スカウトは「あの脚力は素晴らしい。打撃もクセが無いし、肩も強い。体力がつけばプロでも早くに頭角を現すと思いますよ」とコメントした。

5月23日 
東海理化・立野和明(動画)に10球団スカウトが集結。オリックスは本気モードのスカウト5人態勢で視察したが、6回1/3を9安打、6失点と乱調だった。

5月21日 
知徳・栗田和斗(動画)オリックスをはじめ12球団のスカウトが視察に訪れていることが判明。身長187センチの長身から投げ下ろすMAX146キロの速球が武器の右腕投手。

5月17日 
BCリーグ新潟・長谷川凌汰(動画)オリックスなど数球団のスカウトが視察。栃木戦に登板し7回を1安打8奪三振、無四球で無失点と好投。最速148キロをマークした。

5月12日 
和歌山東・落合秀市(動画)を視察。滋賀学園戦で9回4安打、自責点0(4失点)の投球に、オリックス・古屋編成部副部長は「スカウトがこれだけいても、全く動じていない。球はもちろん、態度もいい」と評価した。

5月3日 
横浜隼人・佐藤一磨を視察。立正大淞南との練習試合で5回を投げ2安打、無失点。オリックス・中川スカウトグループ長のスピードガン計測で最速は141キロを計測した。
[ 2019年05月28日 20:42 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

オリックスのドラフト情報(2019年4月)

4月21日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。仙台育英との練習試合に登板し3回2/3を投げて3安打2失点、4四球、5奪三振。オリックス・長村球団本部長は「初めて見たが、変化球中心に課題を持って投げていると思った。上背、リーチ、スケール感のある投手」と話した。

明治大・森下暢仁(動画)オリックスなど12球団のスカウトが視察。立教大戦で6回投げ10安打4失点と結果を出せなかった。

4月19日 
JR東日本・太田龍(動画)を視察。伯和ビクトリーズ戦で6回途中5安打3失点(自責2)。MAX147キロ止まりだったが、オリックス・古屋編成部副部長は「潜在能力は素晴らしいものがある。暖かくなれば、もっと調子が上がってくるでしょう」と今後に期待した。

4月17日 
JFE西日本・河野竜生(動画)オリックスなど12球団のスカウトが視察。西濃運輸戦で7回を投げ2安打0封、自己最速を1キロ更新する149キロをマークした。

4月16日 
大阪商業大・橋本侑樹(動画)を視察。大阪経済大戦で5回投げ3安打2失点。最速148キロをマークし、オリックス・内匠スカウトは「まっすぐのキレが魅力」と評価した。

4月15日 
九州産業大・浦本千広(動画)オリックスなど数球団のスカウトが視察。自己最速147キロには及ばず最速140キロ止まりも5回投げ2失点にまとめた。

4月9日 
明石商の2年生・来田涼斗(動画)に熱視線を送っていることが分かった。オリックスジュニア出身。オリックス球団関係者は「夢がある話ですね」と、“生え抜き”のバファローズ戦士誕生を期待している。

4月2日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。三菱日立PS戦で1イニングだけ登板し153キロをマークして無失点に抑えた。オリックス・古屋スカウト副部長は「寒い中来た甲斐があったよ。リーグ戦になったらもっと良くなるだろうしまた見に来ます」と高く評価した。

4月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)オリックスをはじめ12球団のスカウトが視察。作新学院(栃木)との練習試合で今季初登板し、3回投げ6奪三振。自慢の直球は最速156キロをマークした。
[ 2019年04月21日 18:23 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

オリックスのドラフト情報(2019年3月)

3月29日 
智弁和歌山・東妻純平(動画)を視察。、センバツ1回戦・熊本西戦で高校通算23号となる3ランを放つなど2安打4打点。オリックス・古屋編成部副部長は「長打も打てるキャッチャーとしてはNO・1。高校生キャッチャーがほしいところは当然候補に入る」と絶賛した。

3月28日 
明石商の2年生・中森俊介(動画)を視察。センバツ1回戦・国士舘戦で9回投げ10奪三振、1失点完投。MAX146キロをマークし、オリックス・谷口スカウトは「昨年よりも一回り体も大きくなり、それに比例してボールの強さ、キレも増してきている。まだまだ伸びしろがあるし、来年ドラフトで上位に入る力は十分あると思う」と絶賛した。

星稜・奥川恭伸(動画)について、オリックス・由田スカウトは「即戦力に近い。競合は必至でしょう。2年生でU18日本代表に選出され、上級生から刺激を受けていると思う。下半身が強いし、変化球はしっかり低めに投げられる。ウチ(京セラドーム大阪)の高くて硬いマウンドが合うような気がします」とコメントした。

3月27日 
広陵・河野佳(動画)を視察。センバツ1回戦・八戸学院光星戦でMAX150キロをマークし3安打完封。オリックス・長村球団本部長は「うちの山岡と背丈は同じくらいだとしても横(体重)はあるだろう。スピードそのものより切れの良さを感じる」と高評価した。

3月24日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。センバツ1回戦・履正社戦で先発し、毎回の17奪三振、3安打完封。MAX151キロをマークし、オリックス・長村球団本部長は「いい投手。去年よりも体が確実に大きくなっている感じがする」と絶賛。オリックス・谷口スカウトも「履正社の清水君も好投手だけれど、奥川君と比べてしまうと大人と子どものように違って見えてしまう」と高く評価した。

3月17日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。近江との練習試合に登板し、7回を投げ5安打、5三振、無四球で無失点と好投。オリックス・古屋スカウトは「変化球の使い方など、高校生なのに完成度が高い。センバツが楽しみ」と絶賛した。

駿河総合・紅林弘太郎(動画)オリックスなど3球団が視察も背中の痛みで試合欠場した。「ドラフト指名間違いない」といわれている遊撃手で特に守備が評価されている。

3月13日 
東海理化・立野和明(動画)オリックスをはじめ全12球団のスカウトが視察。パナソニック戦で9回13奪三振完投。5安打、4四球、2失点に抑え、MAX149キロをマークした。

3月12日 
JFE西日本・河野竜生(動画)を視察。東芝相手に6回投げ2失点、MAX150キロをマークし、オリックス・古屋編成部副部長は「キレがいい。(ドラフト)上位に入ってくる」と高く評価した。

3月10日 
横浜・及川雅貴(動画)オリックスなど9球団のスカウトが視察。5回を投げ1安打無失点、6奪三振。今季初登板で151キロをマークした。

3月5日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。二盗を2度刺すなど強肩を披露し、視察したオリックス・谷口スカウトは「二塁送球1秒8といっても、投球を外して、ベース近くまで踏み込んで投げて1秒8という捕手もいる。海野君は通常の捕球位置で投げてのこの数字だからすごい。捕手らしくどっしり見えるし、構えも低いから投手が投げやすい」と高評価した。

[ 2019年03月29日 23:41 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

オリックスのドラフト情報(2018年12月~2019年2月)

2月8日 
JR東日本・太田龍(動画)を目当てにオリックスをはじめ全12球団のスカウトがグラウンドに訪れ、野球部に新年のあいさつを済ませていることが分かった。最速153キロの速球を武器にする右の本格派投手。

1月7日 
東洋大・佐藤都志也(動画)が始動。オリックスなど2球団のスカウトが視察に訪れた。佐藤は高校時代もプロ志望届を提出したが、指名漏れ。「悔しかったですね。反骨心でやってきた」と2度目のチャンスに懸ける。

12月4日 
6位指名のJX-ENEOS・左沢優(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸1000万円で仮契約。オリックス・中川アマスカウトグループ長は「すぐに中継ぎで入ってもらいたい。それくらいの評価。実戦向きで連投もきくし、強い心身を持っている。頼もしい限りです」と大きな期待を寄せた。

12月1日 
育成1位指名の新潟医療福祉大・漆原大晟(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸260万円で入団合意。「仮契約を終えて、もっと成長していかなければいけないという思いが強くなりました。ストレートに自信があり、強気に攻めていくピッチングスタイルが自分の持ち味だと思っています」などと話した。
[ 2019年02月08日 09:30 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR