ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  楽天のドラフト情報

楽天のドラフト情報(2019年4月)

4月17日 
JFE西日本・河野竜生(動画)楽天など12球団のスカウトが視察。西濃運輸戦で7回を投げ2安打0封、自己最速を1キロ更新する149キロをマークした。

4月16日 
昌平・米山魁乙(動画)を視察。三郷北戦で登板し、2回投げ無安打無失点の投球に、楽天・沖原スカウトは「投げっぷりがよく、稀少な高校生の左腕投手として見ている」と話した。

4月15日 
京都国際・酒井海央(動画)京都翔英・遠藤慎也の好投手対決を楽天など4球団のスカウトが視察。酒井は9回投げ7安打4失点、遠藤は7回投げ5安打5失点とともに精彩を欠いた。

4月7日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。U18高校日本代表候補1次合宿の紅白戦で2回を投げ6奪三振、MAX163キロをマークし、楽天・福田プロアマスカウトアドバイザーは「今まで見た最高のピッチャー。筋肉で投げているわけではないのがいい。大谷より衝撃的。江川(卓)君よりすごい」と絶賛した。

4月2日 
大船渡・佐々木朗希(動画)について、楽天・球団関係者は「スピードだけじゃなく、変化球でもストライクが取れる。今の時点での完成度で言えば、大谷より上。能力的には、今すぐ1軍で投げても通用する。間違いなく1位で競合する。地元の選手であることを抜きにしても当然、1位候補に入っている」と話していることが分かった。

4月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。作新学院との練習試合で今季初登板し、3回投げ6奪三振。最速156キロをマークし、楽天・後関スカウト部長は「何も言うことなし。とにかくいい。見た目の姿もいい。意外と器用で、思った以上に完成度がある。スカウト歴27年でも、トップ10に入る。松坂や小野仁・・・彼らに匹敵するくらいの衝撃度だった。大谷みたい、という表現はよく聞くけれど、それくらいのスケールはある」と絶賛した。
[ 2019年04月17日 21:31 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2019年3月)

3月26日 
石岡一・岩本大地(動画)を視察。センバツ1回戦・盛岡大付戦では敗れはしたものの、10回1/3投げて被安打5、自責点2と好投。MAX144キロをマークし、楽天・鷹野スカウトは「体つきも球の質も、日産自動車で一緒にプレーした川越(ロッテ1軍投手コーチ)によく似ている」と高評価した。

3月24日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。センバツ1回戦・履正社戦で先発し、毎回の17奪三振、3安打完封。MAX151キロをマークし、楽天・後関スカウト部長は「自分のスタイルを持っている。制球が良いので自滅しない。ある程度、思ったところに投げられ、強弱もつけられる。要所で力を入れるセンスもある」と高く評価した。

3月15日 
創志学園・西純矢(動画)楽天など6球団のスカウトが視察。慶応高との練習試合に先発し5回を投げて1安打9奪三振、無失点。この日の最速は148キロだった。

3月13日 
東海理化・立野和明(動画)楽天をはじめ全12球団のスカウトが視察。パナソニック戦で9回13奪三振完投。5安打、4四球、2失点に抑え、MAX149キロをマークした。

東邦・石川昂弥(動画)楽天など2球団のスカウトが視察。打っては2安打、投げては最速139キロ直球とチェンジアップで的を絞らせず6回からの4イニングを1安打無失点と投打で存在感を発揮した。

3月10日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。3回を2安打1失点(自責0)、最速147キロをマークし、楽天・山田スカウトは「素晴らしい素材。甲子園でも楽しみだし、これからも追っていきたい」と話した。

創志学園・西純矢(動画)を視察。5回1安打無失点に抑え最速149キロをマークし、楽天・山下スカウトは「去年まではがむしゃらに投げているだけの印象だった。きょうは力を抜いた感じで140台後半が出ている」と評価した。

横浜・及川雅貴(動画)楽天など9球団のスカウトが視察。5回を投げ1安打無失点、6奪三振。今季初登板で151キロをマークした。

3月5日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。二盗を2度刺すなど強肩を披露し、楽天・鷹野スカウトは「これは、すごい・・・。肩は甲斐(ソフトバンク)にも負けないのでは。プロでも最上位クラスだと思う」と高評価した。
[ 2019年03月26日 22:31 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2019年1月~2月)

2月11日 
沖縄水産・国吉吹(動画)を今秋のドラフト候補としてリストアップしていることが分かった。楽天球団関係者は「身長はあまり高くない(174センチ)けど、いいストレートを投げる。本格的に試合で投げ始めたのが昨秋からなので、ひと冬越えたらもっと伸びてくるはず」と評価。球団幹部は「久米島の子を優先的に獲得することはしないが、実力があれば獲得を検討することになる」と春以降の成長に注視していく構えだ。

2月8日 
JR東日本・太田龍(動画)を目当てに楽天をはじめ全12球団のスカウトがグラウンドに訪れ、野球部に新年のあいさつを済ませていることが分かった。最速153キロの速球を武器にする右の本格派投手。

1月21日 
創志学園・西純矢(動画)楽天など3球団のスカウトが視察に訪れた。ブルペンで80球のピッチングを行い「(ドラフトで)上位で選ばれることが目標」と話した。

1月7日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。楽天・山田スカウトも「ゆくゆくは日本を代表するピッチャーになることも想像できる」と絶賛した。
[ 2019年02月11日 11:45 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2018年11月~12月)

11月20日 
5位指名の山形中央・佐藤智輝と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸600万円で契約合意。楽天・長島スカウト部長は「本人には、高校の先輩である石川直也(日本ハム・山形中央高出)のように早く1軍デビューしてほしいと伝えた。数年後には1軍の主力となってほしい」と話した。

11月19日 
6位指名の明大・渡辺佳明(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸750万円で合意。楽天・後関チーフスカウトは「まずはショートでやってほしい。1軍で活躍を期待しています。肩はウチの山崎(17年ドラフト3位)より強いと思う。あとは140試合を乗り切るプロの体力をつけること。飛ばすことより、体の芯を強くしてほしい」と課題を掲げた。

11月18日 
7位指名の立正大・小郷裕哉(動画)と入団交渉を行い、契約金2700万円、年俸700万円で契約合意。楽天・沖原スカウトは「スピードがあるのは分かっているし、広角に打てるしパンチ力もある。肩も素晴らしい。(入団時の)田中より完成度は高いし、1年目から勝負できる」と期待した。

11月17日 
8位指名の富士大・鈴木翔天(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸700万円で合意。楽天・宮越スカウトは「球質、ボールの角度はプロで十分やっていける。自分の力を発揮すれば、開幕から1軍の戦力になれる」と期待した。

11月16日 
4位指名のSUBARU・弓削隼人(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸1000万円で契約合意した。楽天・後関昌彦アマスカウトグループマネージャーは「左投手はウチの長年の課題。先発でも中継ぎでも、戦力になると期待感を持って指名している」と話した。

11月14日 
育成2位指名の山岸ロジスターズ・則本佳樹(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意。楽天・山田スカウトは「タイプ的には兄とは逆でパワーと言うよりは、変化球のキレとストレートの質で勝負するタイプ。150キロでなくても、140キロ前後で打者が空振りやファウルになる質、キレや伸びのあるボールを目指して欲しい」と話した。

11月13日 
2位指名の大商大・太田光(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で合意。「プロでは走塁のスペシャリストの方もいると思うので、もっともっとレベルアップしないといけない。日本ハムの西川選手らをアウトにしなければならないのでもっと頑張らないと」と話した。

11月12日 
3位指名の倉敷商・引地秀一郎(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸600万円で合意。楽天・星野副会長(故人)は生前、母校に入学した引地のことを「いい後輩が入ってきたんだよ」と周囲に話し、その成長を楽しみにしていたという。引地は「星野さんの分まで頑張りたい。日本を代表する投手になっていきたい」と話した。

11月11日
育成1位指名の八千代松陰・清宮虎多朗(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で合意した。

11月10日 
1位指名の立命館大・辰己涼介(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円で契約に合意。「1日も早くレギュラーになって、チームの顔になりたい」などと話した。
[ 2018年11月20日 13:51 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2018年10月)

10月26日 

楽天の2018ドラフト指名選手
順位選手名所属位置動画
×藤原 恭大   
1位辰己 涼介 立命館大動画
2位太田 光 大阪商大動画
3位引地 秀一郎 倉敷商高動画
4位弓削 隼人 スバル動画
5位佐藤 智輝 山形中央高 
6位渡辺 佳明明治大動画
7位小郷 裕哉 立正大動画
8位鈴木 翔天 富士大動画
育1清宮 虎多朗 八千代松陰高動画
育2則本 佳樹 山岸ロジスターズ動画


10月25日 
スカウト会議を開催。1位候補は大阪桐蔭・根尾昂(動画)を含めた野手3人に変化なし。遊撃手の補強は急務でホンダ・木浪聖也(動画)も指名候補に入っている模様。

日本通運・生田目翼(動画)について、楽天・後関スカウト部マネジャーは「球威があり、抑えとしては昨年から実績を残している。この夏は先発で7イニングいけていたので、どちらでも戦力になるとみている」と高評価した。

10月24日 
スカウト会議を開催。ドラフト1位指名候補を大阪桐蔭・根尾昂(動画)を含めた野手3人に絞った楽天・石井GMは「(1位候補は)3人。野手です。内野手?根尾君含めて」と明言した。同GMは「競合でも行くのか、避けるのか」と、24日にも会議を開き、他球団の動向などもにらみながらシミュレーションを重ねる。

三菱重工広島・杉山一樹(動画)倉敷商・引地秀一郎(動画)の両右腕投手に楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。ともに上位指名濃厚と言われている。

八戸学院大・高橋優貴(動画)楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。リーグ新記録となる通算301奪三振を達成した左椀投手。

富士大・鈴木翔天(動画)楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。左から最速149キロの直球を武器にスライダー、チェンジアップなど多彩な変化球を操る。

10月23日 
日本通運・生田目翼(動画)楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。最速151キロを誇る社会人ナンバー1投手でドラフト上位指名が確実視されている。

10月21日 
立命館大・辰己涼介(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「西武・秋山の体を小さくした感じですかね。間違いなく1位の12人に入る存在。足と肩は今、プロに入っても1軍でトップレベル。アマチュアではトップでしょう。バットもしっかり振れるし、慣れてくれば。ポテンシャルは高い」と絶賛した。同選手には楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることも判明

八戸学院大・高橋優貴(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「全国的に見ても貴重な左投手。上位クラスは間違いない」と高評価した。

法政大・中山翔太(動画)を視察。ネット裏で楽天・沖原スカウトがビデオ撮影するなど、25日のドラフトへ向けて最終チェックした。

10月19日 
金沢星稜大・泉圭輔(動画)楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。187センチの長身から長い手足を生かした角度のある直球が武器の右腕投手。

10月18日 
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「試合中に修正できるのが魅力」と話した。

名城大・栗林良吏(動画)楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。最速は153キロでスライダーなど変化球を交えて勝負する右の本格派投手。

10月17日 
国学院大・清水昇(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「先発もリリーフもできて、スタミナもある。1位候補の12人に入ってくる可能性は十分にある」と高く評価した。

立正大・伊藤裕季也(動画)を視察。楽天・沖原スカウトは「最近注目されている。勝負強い良い打者」と評した。

10月16日
トヨタ自動車、富山凌雅(動画)楽天をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。9月に行われた阪神2軍とのプロアマ交流戦では、先発で5イニング3安打1失点。10球団のスカウトが見つめる前で好投した。

10月13日 
プロ志望届提出済みの聖心ウルスラ学園・戸郷翔征(動画)楽天など8球団との面談を終えていることが判明した。最速149キロを誇る右の本格派で上位指名の可能性もある。

10月10日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)楽天など12球団のスカウトが視察。1試合2本塁打、5打点と自慢の長打力をみせつけた。

10月9日
明治大の3年・森下暢仁(動画)を視察。楽天・早川副会長補佐は「149キロの直球が低めにいって、カーブでうまく緩急をつけていた」と評価した。

10月8日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を1位指名の筆頭候補に挙げていることが分かった。日刊スポーツによると、東北の球団として金足農・吉田輝星を推す声もあったが、正遊撃手候補の獲得、育成が最優先事項と判断されたようだ。
[ 2018年10月26日 21:55 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR