ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  楽天のドラフト情報

楽天のドラフト情報(2018年1月)

1月21日
下は東北楽天ゴールデンイーグルスの2018編成&スカウトの顔ぶれです。(週刊ベースボール1月29日号を参考)

楽天の2018編成&スカウト一覧
チーム統括本部・スカウト部部長長島 哲郎
チーム統括本部・スカウト部副部長仁村 徹
アマ・スカウトグループ・マネジャー(関東)後関 昌彦
アマ・スカウト(東北)宮越 徹
アマ・スカウト(関東)沖原 佳典
アマ・スカウト(東海)山田 潤
アマ・スカウト(関西)愛敬 尚史
アマ・スカウト(中国・四国)山下 勝己
アマ・スカウト(九州)大久保 勝也


1月11日
今秋ドラフト候補の日体大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)の150キロ右腕コンビが始動。楽天・DeNAなど4球団のスカウトが視察した。松本は「野球をやっている以上は(ドラフト)1位でプロに行けるよう目指したい」。東妻は「まだ成長過程。体の幹、体幹を強くして制球力を上げたい。2シーズンでレベルアップする」と話した。

1月9日
デイリースポーツによると、楽天は倉敷商・引地秀一郎(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、球団関係者は「大変良い素材。当然リストの中に入ります」。左足を骨折し、現在は投球練習できないが「12球団がリストに挙げるであろう素材。復活すれば、当然、追いかけていくことになるでしょう」と話した。
[ 2018年01月21日 09:16 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2017年11月)

11月21日
3位指名の国学院大・山崎剛(動画)と入団交渉を行い契約金5000万円、年俸1000万円で契約合意した。楽天・後関アマスカウトグループマネジャーは「勝負強さがあり、思い切りのいいスイングができる。1番を打てるくらいの力はある」と期待を寄せた。

11月20日
2位指名の慶応大・岩見雅紀(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で契約合意した。背番号は13が濃厚で、「球史に名を残す選手になりたい」などと話した。

11月18日
4位指名の横浜商大・渡辺佑樹(動画)と入団交渉を行い、で契約金4000万円、年俸1000万円で契約合意した。担当の楽天・山田スカウトは「出どころが見づらく球速以上に見えるストレートと、真っすぐと一緒の腕の振りから投げるツーシームとチェンジアップは武器になるボール。左投手はチーム内でも補強ポイントで、相乗効果も期待できる。伸びしろも含めて評価しています」と期待を寄せていた。

11月16日
1位指名の岡山商大・近藤弘樹(動画)と入団交渉を行い、契約金8500万円、年俸1500万円で合意した。背番号は12に決まり、楽天・長島スカウト部長は「これぐらいは勝ってもらえるだろうと、12番にした」などと話した。

11月14日
育成3位指名の天理大・中村和希(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意した。

11月13日
5位指名のBFL兵庫・田中耀飛(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸700万円で契約合意した。楽天・愛敬スカウトは「粗削りだけど、飛距離は1軍と変わらないし、右中間にも飛ばせる」と話した。

11月11日
再来年のドラフト候補、創価大・杉山晃基(動画)を視察。楽天・沖原スカウトは「投げっぷりもいい。2年後が楽しみ」と期待した。

7位指名のBCリーグ石川・寺岡寛治(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸600万円で契約合意した。楽天・鷹野スカウトは「長所は打者に向かっていく姿勢。7、8回ぐらいを任せられる投手になってほしい」と話した。

11月10日
6位指名の仙台育英・西巻賢二(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸500万円で契約合意した。楽天・上岡スカウトは「守備では春のキャンプからコーチ陣が『おっ』と驚くぐらいの力がある。勝負強い打撃を身に付け、(OBで1軍打撃コーチの)高須(洋介)のような選手になってほしい」と期待した。

11月9日
育成2位指名の光南・松本京志郎(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意した。楽天・上岡スカウトは「僕的には西巻くん(6位指名)は守備のプロフェッショナルで、松本くんは打撃のプロフェッショナル。育成という違いはあるが、競い合ってやっていってほしい」などと話した。

11月8日
育成1位指名の九州産業大・井手亮太郎(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意した。楽天・大久保スカウトは「貴重な存在なので大事に育てたい。サイドスローからのワンポイントで活躍してほしい」と期待した。

11月7日
1位指名の岡山商大・近藤弘樹(動画)に指名挨拶。楽天・梨田監督は「故障がない限りは(1軍キャンプ参加を)確約。早く実戦で見てみたい。大きく育てたい。即戦力と考えている。救世主になってほしい」などと話した。

11月4日
2位指名の慶応大・岩見雅紀(動画)に指名挨拶。楽天・後関スカウトは「外国人のようなスケールで、本塁打王になれる可能性は十分。将来、シーズン40本以上は打てる。山崎武司を超えてほしい」と話した。

4位指名の横浜商大・渡辺佑樹(動画)に指名挨拶。楽天・山田スカウトは「我々は先発型という評価。ローテに1日でも早く加わって欲しい。辛島、塩見と十分争っていける力はあるし、マウンドでもピンチに動じないハートの強さも持っている」と期待した。

11月1日
来年ドラフト候補の大阪桐蔭・藤原恭大(動画)同・根尾昂(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「本塁打も打てるし、ミート力もある2人は別格」と高評価した。

6位指名の仙台育英・西巻賢二(動画)に指名挨拶。楽天・上岡スカウトは「野球に対する真摯な姿勢と、高い野球センスにほれ込んで指名した。ある程度のアベレージ(打率)があれば、ゴールデングラブを取れるくらいのセンスはある」などと話した。
[ 2017年11月21日 14:45 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2017年10月)

10月31日
3位指名の国学院大・山崎(動画)に指名挨拶。楽天・後関アマチュアスカウトグループマネジャーは「ガッツを出してやる、ウチにはいないタイプ。田中広輔(広島)のセカンド版になってくれたら」などと話した。

10月30日
5位指名のBFL兵庫・田中(動画)に指名挨拶。楽天2軍との練習試合で2試合連続本塁打を放って評価を上げたそうで、楽天・愛敬スカウトは「2位の岩見(慶大)との競争に負けないよう頑張ってほしい」とエールを送った。

7位指名のBCリーグ石川・寺岡(動画)に指名挨拶。楽天・鷹野スカウトは「速い真っすぐと、打者に向かって行く気持ちにほれ込んだ。7、8回ぐらいの場面で投げてもらいたい」などと話した。

10月28日
1位指名の岡山商大・近藤(動画)に指名挨拶。楽天・山下スカウトは「力強い直球はプロでも通用する。先発して完投できるスタミナも申し分ない」などと話した。

10月27日
26日にドラフト会議が行われ、楽天は以下の選手を指名した。

東北楽天ゴールデンイーグルス
×清宮幸太郎 
×村上宗隆 
1位近藤弘樹 (岡山商科大・投)動画
2位岩見雅紀 (慶応大・外)動画
3位山崎剛 (国学院大・内)動画
4位渡辺佑樹 (横浜商科大・投)動画
5位田中耀飛 (BFL兵庫・外)動画
6位西巻賢二 (仙台育英高・内)動画
7位寺岡寛治 (BCリーグ石川・投)動画
育1井手亮太郎 (九州産業大・投)動画
育2松本京志郎 (光南高・内) 
育3中村和希 (天理大・外)動画


▼ドラフト後の楽天・梨田監督のコメント
「読めない。全く読めなかった。点数もつけられない。競合したと思ったら、また競合だからね。でも即戦力の投手も左投手も右の大砲も取れた。バランス良く取れたと思う」


 10月24日
スポーツニッポンによると楽天は大阪ガス・岸田(動画)を上位候補にリストアップしているもよう。二塁送球到達タイムは1.9秒台と強肩も魅力で、球団関係者が「プロでも走られないと思う」と絶賛しているそうだ。

また同紙は楽天のドラフト1位について「早実・清宮(動画)JR東日本・田嶋(動画)立命館大・東(動画)の3人の中から1位指名するとみられている」と予想している。

10月21日
仙台大・馬場(動画)について楽天・上岡スカウトは「力だけに頼らず、丁寧に投げ分けられるようになった」とコメントした。

10月12日
国学院大・山崎(動画)を視察。楽天・沖原スカウトは「しっかり自分の間を持っていて、ミートがうまい。守備範囲が広いのも魅力」。楽天・福田副会長補佐は「二塁の守備も、隙のない走塁もいい。(133安打で最多記録の)藤波行雄さんのように積極的に打つ。上(プロ)で力を発揮していくタイプだろう」とそれぞれ高評価した。

10月10日
立命館大・東(動画)を楽天は本気モードの6人態勢で視察。7回途中6安打1失点で降板も、楽天・長島スカウト部長は「打たれたからって評価は変わらない」とコメントした。

10月9日
慶応大・岩見(動画)を視察。楽天・後関スカウトは「いずれはDHで外国人より打つ可能性がある。間違いなく評価は上がっている」とコメントした。

10月8日
東京大・宮台(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「持っている能力、素材の高さは認識している。即戦力というより、数年間で体力をつけて、というタイプだけど、貴重な左腕」と評価した。

慶応大・岩見(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「純粋に、飛距離が貴重な打撃のいい選手と評価している」とコメントした。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。楽天・長島スカウト部長は「松井裕、オコエ、安楽、藤平ら若い選手と常勝チームを作るために入ってほしいと伝えた」と明かした。同部長によると、清宮は2年前に高校日本代表でチームメートだった楽天のオコエ・堀内と連絡をとっているようで「天然芝はいいし、球場がメジャーみたい」と、Koboパークへの印象を語っているという。
[ 2017年10月31日 15:42 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2017年9月)

9月28日
ヤマハ・鈴木(動画)を視察。楽天・後関スカウトは「伸びしろがあるからスピードはもっと出る」と評価した。

9月27日
慶応大・岩見(動画)を視察。楽天・福田副会長補佐は「アマダーら20本塁打以上を打っている打者がいるが、右打者で右下手を打った岩見も推したいぐらい」と高評価した。

9月22日
楽天・立花球団社長は早実・清宮(動画)について「(ドラフトの)1位候補です。うちは外国人(野手)が3人出ている現状を見ても、日本人のホームラン打者を育てるのは重要なこと。ただ、履正社・安田(動画)という声もある」とコメントした。

亜細亜大・高橋(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「腕が振れるようになってきた。左が欲しいところは候補に挙がってくるのでは」とコメントした。

9月20日
慶応大・岩見(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「飛距離は魅力がありますし、(プロ12球団でも)貴重な右の長距離砲」とコメントした。

東京大・宮台(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「腕は振れていた。左は貴重。最後まで見極めたい」と期待した。

9月12日
明治大・斉藤(動画)を視察。楽天・後関スカウトは「左で先発でも何でもできる」とコメントした。

9月11日
仙台大・馬場(動画)を視察。楽天・上岡スカウトは「今年見た中で一番いいかもしれない。力だけに頼らず、丁寧にコーナーに投げ分け、考えて投げている。地元(宮城)出身も魅力。候補の1人」と高評価した。
[ 2017年09月28日 18:55 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2017年8月)

8月30日
横浜商大・渡辺(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「伸びしろがあるし、終盤まで見ていく」と高評価した。

8月26日
早実・清宮(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「普通は木製バットに慣れるのに時間がかかるのだけどね。自分のことを分かっているから対応が早い」とコメント。

8月21日
楽天・梨田監督は広陵・中村(動画)について「バッティングもすごいけど、スローイングもいい。バント処理も速かった。若い時の僕を見ているみたいだね」と冗談を交えながら絶賛。

8月19日
広陵・中村(動画)について楽天・早川副会長補佐は「肩は強いし、足も速い。バットの使い方がうまいから逆方向にも飛ぶ。間違いなく1位指名の12人に入るでしょう」とコメント。

8月18日
秀岳館・川端(動画)について楽天・早川副会長補佐は「今大会(の投手)では1番か2番じゃないですか。ピッチングを知っている。ムキになってガンガン行くようなタイプじゃない。抜くという緩急(の使い分けができるタイプ)だよね」と評価。

秀岳館・田浦(動画)について楽天・早川副会長補佐はは「外野も守って野球好きな野球小僧という印象。体はそう大きくないけど、タイプ的には巨人の田口みたいな感じ。使い減りがしないぐらい投げられそうだ」と評価。

8月13日
仙台育英・長谷川(動画)を視察。この日本塁打を放った打撃について小学6年時に在籍した楽天ジュニアの監督だった楽天・沖原スカウトは「(現在の同僚の)西巻、佐川がいた当時のメンバーの中でもパワーがあった」と評価。

8月12日
広陵・中村(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「高校生ではナンバー1捕手。ケガをしても県大会から出ていたし、ハートの強さも魅力。鍛えがいがあるな、という印象。上位で指名される可能性は十分ある」と高評価。

横浜・増田(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「リストの利いた打撃」と高評価。
[ 2017年08月30日 13:37 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR