ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  西武のドラフト情報

西武のドラフト情報(2018年10月)

10月21日 
立命館大・辰己涼介(動画)西武をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。同選手は3年連続で大学日本代表に選出されているアマチュア球界屈指の外野手で各球団の評価も高くハズレ1位の有力候補と言われている。

10月19日 
金沢星稜大・泉圭輔(動画)西武をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。187センチの長身から長い手足を生かした角度のある直球が武器の右腕投手。

10月18日 
名城大・栗林良吏(動画)西武をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。最速は153キロでスライダーなど変化球を交えて勝負する右の本格派投手。

10月16日
トヨタ自動車、富山凌雅(動画)西武をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。9月に行われた阪神2軍とのプロアマ交流戦では、先発で5イニング3安打1失点。10球団のスカウトが見つめる前で好投した。

10月14日
日体大・松本航(動画)を視察。西武・渡辺SDは「先発タイプの投手は常に調子がいいとは限らない。悪いなりにも試合をつくるのが勝てる投手の条件。松本君はそれを持っている」と完成度の高さを評価した。

10月13日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を1位指名する可能性が浮上。チーム防御率4.24の投手陣強化が急務となっているが、現場からは選手層の薄い野手、特に内野手強化を希望する声が上がっているとのこと。

10月11日
金足農・吉田輝星(動画)がプロ志望届を提出したことについて、西武・渡辺SDは「1位候補だし人気になるよね。ウチは志望届を出した時点で(戦略を)再検討となっていた。持っているものは甲子園で実証済みだからね」と話した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。3試合連続本塁打を放ち、西武・渡辺SDは「長打力は目を見張るね」と評価した。

10月10日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。DeNAのスピードガンは152キロが計測され、西武・渡辺SDは「将来的な魅力がたっぷり」と高評価した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)西武など12球団のスカウトが視察。1試合2本塁打、5打点と自慢の長打力をみせつけた。
[ 2018年10月21日 23:03 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2018年9月)

9月23日
日本体育大・松本航(動画)西武など9球団のスカウトが視察。5回投げ5安打5三振2失点の内容に、松本は「状態はベストとは言えないが、打たれた球は配球ミス。悔しいです」と話した。

9月20日
編成会議を開催。西武・渡辺SD兼編成部長は「(リストには)トータルで100人ぐらい残っていた。そのうち投手は60人ぐらい。1位候補は10人前後。投手もいれば野手もいます」と説明した。

チーム防御率はリーグワーストの4.37。同SDは「一番はピッチャーだと思っていますし、上位(指名)はそのへんになってくると思う。ウチの現状で投手力はアタマ(先発)も後ろ(リリーフ)も補強が必要」と続けた。また「決定はドラフトの前日。ドラフトというのはテーブルについてみないと分からない。状況に応じての戦略になってくるとう」とドラフト巧者らしく真意ははぐらかした。

9月16日
関西大・山本隆広(動画)西武など10球団のスカウトが視察。右肘の剥離骨折で今春は棒に振ったが、直球の最速は147キロを計測し「7、8割くらいまで戻ってきた」と手応えも口にした。

9月15日
トヨタ自動車・富山凌雅(動画)西武など10球団のスカウトが視察。阪神2軍を相手に5回投げ3安打、1失点と好投した。
[ 2018年09月23日 23:01 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2018年8月)

8月24日
金足農・吉田輝星(動画)について、西武・鈴木球団本部長は「センスがいい。投手としてというより、アスリートとして。投球だけじゃない。打撃もいいし、何をやらせてもいい」と話した。

8月23日
金足農・吉田輝星(動画)について、西武・鈴木球団本部長は「まだプロ志望届を出したわけじゃないし、大学に進学するかもしれない。ちゃんと表明するまではこちらからは何とも言えない。あれだけの選手だし、もちろんそれなりの評価をしている」と話した。

8月13日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。西武・渡辺SDは「投げ方は抜群。バランスもいい」と高く評価した。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。西武・渡辺SDは「彼が打って走ると、スタンドも沸くよね。ショートとしての能力が高く、将来が楽しみ。立浪のように1年目から出られる可能性もある。広角に打てるし、走攻守トータルでレベルが高い。間違いなく上位候補」と絶賛した。

8月9日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。高校通算57号本塁打を含む2安打2打点の活躍に、西武・渡辺SDは「典型的な右の長距離砲。体に力もあるし、自分の打つツボを持っているね」と絶賛した。
[ 2018年08月24日 10:20 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2018年7月)

7月28日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)根尾昂(動画)西武など7球団のスカウトが視察した。ともにドラフト1位候補に挙がる注目選手。

7月25日
天理・太田椋(動画)を視察。今大会第2号となる3ランを放つだけでなく自慢の守備でも魅せ、西武・渡辺シニアディレクター兼編成部長は「球際の強さが出たいい守備。ずっと追いかけてる選手です」と絶賛した。

7月24日
高岡商・山田龍聖(動画)西武など7球団のスカウトが視察。7回投げ6失点、10奪三振。最速142キロをマークした。

7月23日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。西武・渡辺SDは「抜群だね。非凡なものがある。どれだけ伸びていくのか、という期待感のある選手だ」と絶賛した。

7月18日
日大鶴ヶ丘・勝又温史西武など5球団のスカウトが視察。178センチ、右投左打。投打ともに評価されている。

7月16日
藤嶺藤沢・矢沢宏太(動画)を視察。9回4安打完封、14三振を奪う力投に、西武・鈴木球団本部長は「スライダーがいい。思い切りもいいし、角度がある球が投げられる。打撃も走塁も上手いし、非凡なセンス」と高評価した。

7月13日
藤嶺藤沢・矢沢宏太(動画)を視察。3番・右翼手でスタメン出場し登板機会はなかったが、西武・鈴木球団本部長は「キャッチボールで肩の強さは分かった。十分に素質がある」と評価した。

7月9日
滋賀学園・宮城滝太(動画)が滋賀大会・安曇川戦で7連続奪三振を記録。MAX139キロ止まりも、西武など6球団のスカウトが視察した。
[ 2018年07月28日 17:14 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2018年6月)

6月30日
札幌大谷・菊地吏玖(動画)が東海大札幌戦で7回投げ4安打無失点、11奪三振の好投。西武など5球団のスカウトが視察した。

6月28日
明治大3年・森下暢仁(動画)について西武・渡辺SDは「まだまだ体も大きくなる。高いポテンシャルを感じる。来年は間違いなくドラフトの目玉になるよ」と高く評価していることが分かった。

6月25日
高岡商・山田龍聖(動画)西武をはじめ12球団のスカウトが視察していることが分かった。身長182センチの大型左腕投手。

6月24日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。最速153キロをマークし2三振を奪い、西武・渡辺SDは「良かったね」と評価した。

湖西・水野喬日西武をはじめ12球団スカウトが視察に訪れていることが判明。身長177センチ、右投右打。最速145キロ。

6月14日
東洋大・上茶谷大河(動画)同・梅津晃大(動画)が九産大戦で登板。西武をはじめ12球団のスカウトが視察する中、上茶谷が2回1/3を6失点、梅津が4回1/3を4失点と、ともに乱調で初戦で敗れた。

6月12日
立命館大・辰己涼介(動画)が奈良学園大戦で4打数2安打2打点と活躍。西武をはじめ12球団のスカウトが視察した。

6月11日
横浜VS松商学園を視察。西武・渡辺SDは横浜の2年生・及川雅貴(動画)について「及川くんは今年の3年生を含めた中でも一番いい。体がもっとできてくれば菊池雄星クラスになれる」と話し、同・万波中正(動画)については「万波くんの打球はプロでもあまり見たことのない飛距離。ケタ違いのパワー」とともに絶賛した。

6月9日
金足農・吉田輝星(動画)が東北大会・専大北上戦で9回投げ3安打、8奪三振、1失点。MAX146キロを計測。西武をはじめ12球団のスカウトが視察した。

6月8日
明桜・山口航輝(動画)が東北大会・磐城戦で130メートル弾を放つなど2安打3打点の活躍。西武をはじめ11球団のスカウトが視察した。

6月1日
パナソニック・吉川峻平(動画)がNTT西日本から12三振を奪い2失点で完投。西武をはじめ12球団のスカウトが視察した。
[ 2018年06月30日 18:09 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR