ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  西武のドラフト情報

西武のドラフト情報(2019年7月~8月)

8月8日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。甲子園1回戦・旭川大高戦でMAX153キロをマークし9回3安打完封。西武・渡辺GMは「他の好投手が地方大会で負けた中、甲子園に出てきたのがいい。夏を勝ち抜く強さがある」と高く評価した。

7月26日 
創志学園・西純矢(動画)を視察。岡山東商戦で9回を6安打1失点12奪三振の好投に、西武・渡辺GMは「四天王の中で一人抜けた存在(大船渡・佐々木)がいるけど、西君のスライダーは高校生トップクラス。きょうは狙ったところに3割くらいしか行ってない印象だけど、軌道、曲がりの遅さは素晴らしい」と評価した。

7月25日 
和歌山東・落合秀市(動画)を本気モードのスカウト4人態勢で視察。市和歌山戦で9回7安打4失点、最速146キロをマークし、西武・渡辺GMは「投げっぷりがいい。(評価のポイントは)将来性でしょうね。楽しみです」と高評価した。

星稜・奥川恭伸(動画)を本気モードの5人態勢で視察。遊学館を相手に7安打1失点13奪三振、MAX151キロをマークし、西武・前田チーフスカウトは「落ち着いて投げている。ピンチの場面も要所で締めて、風格のあるピッチング。あのスライダーは高校生じゃ打てない。メリハリつけたり、マウンドさばきも上手。プロでも十分通用する力を持っている」と評価した。

7月23日 
和歌山東・落合秀市(動画)を視察。向陽戦で1回2/3を無安打無失点、MAX146キロをマークし、西武・前田チーフスカウトは「投手らしい体格だし、馬力もある。素材としてはトップクラスです」と評価した。

横浜・及川雅貴(動画)を視察。光明学園相模原戦で5回を2安打無失点、最速146キロをマークし、西武・渡辺GMは「センバツ以来だから、すごくよく見える。バランスよく投げられているし、スライダーもキレている」と評価した。

7月22日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。盛岡四戦で12回投げ7安打2失点、MAX160キロを計測し、西武・前田育成アマ担当チーフは「メリハリのある投球ができている。球速も実際(もう少し)出るだろうね。日本のエースです」と絶賛した。

創志学園・西純矢(動画)西武など3球団のスカウトが視察。倉敷南を相手に4回1安打無失点7奪三振、最速148キロをマークした。

駿河総合・紅林弘太郎(動画)西武など数球団のスカウトが視察。焼津水産の投手に4打席凡退も、春先と比べてスローインなど守備の成長を評価された。

7月19日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。コールド勝ちで6回参考ながらノーヒットノーランで一戸を撃破。最速155キロをマークし、西武・渡辺GMは「大学・社会人を入れても(力が)抜けている。1位指名? それはまだこれから。まだ秋もあるので」と話した。

7月18日 
JFE西日本・河野竜生(動画)を視察。日本製鉄広畑を相手に7回2/3を投げ4安打2失点。この日は最速145キロ止まりも、西武・渡辺GMは「悪いなりにゲームをつくれるクレバーさがある。ドラフトで上の方の選手では」と評価した。

7月17日  
東海理化・立野和明(動画)を視察。この日はピリッとせず4回投げ4安打5四球3失点で降板も、西武・渡辺GMは「引き続き追いかけます」と評価した。

7月13日 
桐蔭学園・森敬斗(動画)を本気モードの5人態勢で視察。5打数2安打と打撃で存在感を見せ、西武・潮崎編成グループディレクターは「足も肩もあるマルチな選手。今年の高校生ショートではトップクラス」と絶賛した。

7月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。由利との練習試合で3回を3安打無失点、最速153キロをマークし、西武・前田育成アマ担当チーフは「スピードだけではなく、変化球も多彩で精度が高い。剛だけでなく柔。テクニックも持っている。現時点でも十分だけど、さらに期待が持てる」と高く評価した。
[ 2019年08月09日 00:51 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2019年6月)

6月18日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。佛教大との決勝戦で10三振を奪い1失点完投勝利に、西武・潮崎編成ディレクターは「大舞台で結果を出して、箔もついた。もちろん即戦力。楽天・岸に似た感じ(のフォーム)で、ローテーション入りできる投手になるだろう」と高評価した。

6月14日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。東洋大戦で9回投げ7安打完封、MAX152キロをマークし、西武・渡辺GMは「即戦力では今年の候補で一番。(1位)競合の可能性は十分にある。佐々木を置いて何球団がいくか。意外とこっちの方が多くなるかもしれない」と絶賛した。

6月9日 
日大三・井上広輝(動画)西武など11球団のスカウトが視察。東邦を相手にMAX145キロをマークするなど5回を投げ5安打、4四球、2失点でまとめた。

6月8日 
青森山田・堀田賢慎西武をはじめ12球団のスカウトが視察。盛岡四戦で7回投げ5安打8奪三振、無失点。最速148キロを計測した。

6月3日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。佐久長聖との練習試合に先発し9回9安打4失点。敗戦投手も最速153キロをマークし、西武・渡辺GM は「スケールが大きくてポテンシャルの高さを感じる。ボールが速いだけじゃない。変化球がよくてフィールディングにもたけている」と高く評価した。

横浜・及川雅貴(動画)を視察。関東第一相手に8回1/3を2失点、最速144キロを計測し、西武・潮崎編成Gディレクターは「ポテンシャルが高い。最後まで追いかけていく」と評価した。

6月1日 
興南・宮城大弥(動画)を視察。桐蔭学園戦に登板し3回投げ4安打1失点、6奪三振、最速148キロをマークし、西武・渡辺GMは「球のキレ、制球、リズムもいい。1年夏の甲子園で見てから順調に伸びている。上位候補の可能性はある」と絶賛した。
[ 2019年06月18日 14:52 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2019年5月)

5月28日 
東芝・宮川哲(動画)西武をはじめ12球団のスカウトが集結。三菱日立パワーシステムズ戦に先発し7回途中まで7安打3失点、自己最速を更新する154キロをマークした。

5月27日 
横浜・及川雅貴(動画)西武など2球団のスカウトが視察。掛川西戦で3回を投げ0安打、1四球、失点0、5奪三振と好投、最速は146キロをマークした。

5月23日 
東海理化・立野和明(動画)に10球団スカウトが集結。西武は本気モードのスカウト7人態勢で視察したが、6回1/3を9安打、6失点と乱調だった。

5月21日 
知徳・栗田和斗(動画)西武をはじめ12球団のスカウトが視察に訪れていることが判明。身長187センチの長身から投げ下ろすMAX146キロの速球が武器の右腕投手。

5月7日 
大船渡・佐々木朗希(動画)西武など3球団のスカウトが視察。この日は登板なく打撃で貢献。4番打者として4打数4安打2打点の大暴れだった。

5月1日 
星槎道都大・渕上佳輝(動画)西武など9球団のスカウトが視察。札幌大谷大戦に登板し、7回投げ2安打無失点、二塁を踏ませない投球に、渕上は「メリハリつけ、テンポよく投げられた。四球がなかったのも良かった」と話した。
[ 2019年05月28日 20:44 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2019年4月)

4月21日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。立教大戦で先発し6回投げ10安打4失点と結果を出せなかったが、西武・潮崎編成ディレクターは「スマートな投手でカーブ、チェンジアップもある。楽天・岸みたいなタイプで即戦力」と評した。

4月17日 
JFE西日本・河野竜生(動画)西武など12球団のスカウトが視察。西濃運輸戦で7回を投げ2安打0封、自己最速を1キロ更新する149キロをマークした。

4月7日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。U18高校日本代表候補1次合宿の紅白戦で2回を投げ6奪三振、MAX163キロをマークし、西武・潮崎編成グループディレクターは「いま1軍に入っても飛び抜けているのでは。松坂大輔も1年目から良かったけれど、能力やポテンシャルでは大輔のさらに上をいっている。スタミナとかは大輔の方があると思う」 と絶賛した。

4月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)西武をはじめ12球団のスカウトが視察。作新学院(栃木)との練習試合で今季初登板し、3回投げ6奪三振。自慢の直球は最速156キロをマークした。
[ 2019年04月21日 11:27 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

西武のドラフト情報(2019年3月)

3月24日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。センバツ1回戦・履正社戦で先発し、毎回の17奪三振、3安打完封。MAX151キロをマークし、西武・渡辺GMは「ある程度完成されているけれども、伸びしろもたくさんある。スライダー、フォークもハイレベルにある。これからさらに高いレベルにいくと思うよ」と絶賛した。

3月15日 
創志学園・西純矢(動画)西武など6球団のスカウトが視察。慶応高との練習試合に先発し5回を投げて1安打9奪三振、無失点。この日の最速は148キロだった。

履正社・井上広大(動画)西武など2球団のスカウトが視察。下級生中心の関西大との練習試合で2ランを含む4打数3安打2打点と大活躍した。

3月14日 
来年のドラフト候補、セガサミー・森井絃斗(動画)を視察。JFE西日本戦に登板し5回投げ1安打無失点。MAX150キロをマークし、西武・潮崎編成Gディレクターは「ポテンシャルが高い。来年が楽しみ」と評価した。

3月13日 
東海理化・立野和明(動画)を視察。パナソニック戦で9回投げ被安打5、2失点、MAX149キロをマークし、西武・潮崎編成ディレクターは「ポテンシャルの高さを感じる。変化球も何でも放れて、十分でしょう」 と高評価。西武・前田スカウト部長も「イメージとしてはまさにウチの西口タイプ。でも大学時代にフォークを投げてなかったから、その時点と比べると立野は楽しみ」と絶賛した。

東邦・石川昂弥(動画)西武など2球団のスカウトが視察。打っては2安打、投げては最速139キロ直球とチェンジアップで的を絞らせず6回からの4イニングを1安打無失点と投打で存在感を発揮した。

3月11日 
日大三・井上広輝(動画)西武など数球団のスカウトが視察。霞ケ浦との練習試合に登板し、3回を投げ2安打、4奪三振の無失点に抑えた。

3月10日 
横浜・及川雅貴(動画)を本気モードの6人態勢で視察。5回を投げ1安打無失点、MAX151キロをマークし、西武・渡辺GMは「迫力がある。これからも見ていく素材であることは間違いない」と評価した。

星稜・奥川恭伸(動画)西武など4球団のスカウトが視察。3回を2安打1失点(自責点0)、4奪三振を奪って147キロをマークした。
[ 2019年03月24日 21:48 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR