ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報

中日のドラフト情報(2017年9~10月)

10月14日
中日・森監督が白井オーナーへドラフトの中間報告。同オーナーは、「くじ引きになって外れたときに、どういう手を打つのか、など、いろいろ聞かせてもらった」と話した。

10月13日
スカウト会議を開催し、ドラフト1位候補を早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)ヤマハ・鈴木(動画)JR東日本・田嶋(動画)青藍泰斗・石川(動画)の5人に絞った。中日・中田スカウト部長は「現段階では方向性を決めただけ。(この中から指名することは)間違いない」。また同部長は個人的な評価として「俺は鈴木(ヤマハ)。救援だけでなく、先発でも9回に150キロが簡単に出る。ポテンシャルが高い」とし、石川については「単独指名を狙うなら推したい」と力説した。

10月12日
日刊スポーツは、中日が早実・清宮(動画)の指名を回避する可能性が浮上したと報道。記事によると中日・森監督は「今騒がれている素晴らしい人(清宮)がいるが、まだ(候補選手の)全員を見たわけではない。スカウトがどう思っているのか。球団の意向もある。現場の意見は言わせてもらいながら、最終的には(ドラフト会議)前日に決めると思う」と含みをもたせたとのこと。清宮回避なら新たな1位候補としてヤマハ・鈴木(動画)の名前が浮上する・・・としている。

10月10日
立命大・東(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「本来は右打者の懐にどんどん直球を投げ込んでくる。きょうは状態が良くない中、いろいろな球種を使っていた。安定感がある。間違いなく1位候補。12人の中に入ってくる」と高評価した。

日刊スポーツは中日が中京大中京・伊藤(動画)を指名する可能性があると報道。記事によると「昨年は東邦のエースだった藤嶋を5位で指名。2年連続で地元の逸材獲得に動く」とのこと。

10月8日
慶大・岩見(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「前で飛ばせるようになった。山崎武司さんみたいになってほしい」と評価した。

東大・宮台(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「バランスを意識して投げている。終盤はバテていたけれど、リラックスして安定した投球だった」と評価した。

10月4日
中央大・鍬原(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「決め球のシンカーは上(プロ)でも通用する。1位指名の可能性もある」と高評価した。

中京大中京・伊藤(動画)がプロ志望届を提出。中日スポーツによると地元・中日など複数球団から進路について問い合わせが届いているとのこと。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。中日・中田スカウト部長は「チームがこういう状況なので清宮君の力がどうしても必要です」と熱いラブコール。育成プランについては他球団のように資料は用意せず「出てくる選手は自力で上がってくる。必要なのは、精神面の強さと豊富な練習量。それを持っているのが君だよ」と話したとのこと。

10月2日
中央学院・大谷(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「来年の千葉の注目選手」と評した。

10月1日
明大・斉藤(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「左で先発もできることがわかり、評価が上がり、(今秋ドラフトでは)上位候補でしょう」と分析した。

早実・清宮(動画)が将来的なポスティング制度でのメジャー挑戦を希望していることについて中日・西山球団代表は「最初からダメですというつもりは全くない」と語り、近日中に行われる面談で事実上ポスティングOKを提示するもよう。

9月30日
日刊スポーツによると、内野手の奈良学園大・宮本(動画)国学院大・山崎(動画)を上位指名候補にリストアップしているもよう。中日球団関係者が奈良学園大学関係者に「状況によるけど、上位指名もある」と漏らしているという。それに関して中日・正津スカウトは「二塁手が空いている。京田は来年もやってくれると思うし、二遊間が固まれば」とコメント。

広陵・中村(動画)がプロ志望届を提出。中日スポーツによると、中日は担当の音スカウトが10月3日に広陵高を訪問し、中井監督を通じて調査書を手渡す予定とのこと。中日・音スカウトは「捕手としての能力、資質は変わらず高く評価しています」とコメントした。

9月29日
中日スポーツによると、ハズレ1位に青藍泰斗・石川(動画)が浮上しているもよう。担当の中日・正津スカウトは「スピードボールを低めに投げられるのが素晴らしい。変化球も多彩で三振を取れる。強さと柔軟性を兼ね備えていて、まだまだ伸びる要素がある。ポテンシャルを考えれば12人に入ってくるでしょう」とコメントした。

9月28日
来週中にも早実・清宮(動画)と事前面談を行う模様。中日・中田スカウト部長は「(面談に)行くということは、ドラフト1位の最有力候補の1人と受け止めていただいて構いません。誠心誠意、答えられることは説明していきます」とコメントした。なお中日スポーツによると、中日はポスティング制度の適用を入団前には確約しないとのこと。記事によると、「コンプライアンスの観点からもポスティング容認を指名や入団の条件にするのは問題だ。竜としては特Aという高い評価と熱意を伝え、施設面や育成面を含め、提示できる内容を実直に伝えるほかないということだ」・・・とのこと。

9月27日
慶大・岩見(動画)を視察。中日・石井スカウトは「タイミングの取り方がよくなり、山崎武(元中日)のようになった。いずれは50本打てる選手。ドラフト会議では2位では取れないかもしれない」と高評価した。

埼玉栄・米倉(動画)を視察。中日・正津スカウトは「角度があって腕の振りより球が走る。来年は注目されるでしょう」とコメントした。

9月25日
早実・清宮(動画)の獲得指令を出していた中日・白井オーナーは広陵・中村(動画)について「チーム内にはいろんな意見がある。(手薄な)キャッチャー優先で考えるべきと。両方とも捨てがたいな」と中村も1位候補に浮上していることを認めた。

慶応大・岩見(動画)を視察。中日の石井スカウトは「何かしでかしてくれそうな期待を持たせる選手」と評価した。

9月23日
早実・清宮(動画)がプロ志望を表明したことについて中日・白井オーナーは「欲しんだけども、もう1人いるからな」広陵・中村(動画)にも興味。

中日・西山球団代表は清宮を「特Aの評価。何年かに1人の選手であることは間違いない。もし最終決定することになれば、よそと競合してもそう(入札)する」と話すも「まだ(清宮に)最終決定したわけではない」と強調した。

9月15日
JR東日本・田嶋(動画)を視察。被安打3、失点1で完投した投球に中日・中田スカウト部長は「打者は球を絞り切れない」とコメントした。

9月14日
中央大・鍬原(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「秋の内容で評価が変わることはない」と不動の高評価。

9月3日
武蔵大・本田(動画)を視察。中日・石井チーフスカウトは「先発でも中継ぎでも使える。体の使い方が上手」とコメントした。
[ 2017年10月14日 18:08 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

中日のドラフト情報(2017年8月)

8月27日
広陵・中村(動画)を視察。中日・正津スカウトは「真っ芯で捉えた乾いた音がした。木のバットの対応に注目していたが、ファーストスイングでしっかりミートした」とコメントした。

8月26日
早実・清宮(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「遠くに飛ばすという長距離打者の資質がある。ホームランだけでなく打率も高いのは清宮、ホームランバッターとしてなら安田、スピードも含めた総合力なら中村」とコメントした。

履正社・安田(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「軸を残して打てている」と評価した。

8月25日
中日・西山球団代表は広陵・中村(動画)について「1位候補の一人であることは間違いない。特Aだよ。清宮君と同じランク」とコメントした。

8月24日
早実・清宮(動画)の獲得指令を出している中日・白井オーナーがナゴヤドームを訪れ広陵・中村(動画)について「いいね、あの子も。目移りするよ」とメロメロだった模様。

8月23日
広陵・中村(動画)について中日・中田スカウト部長は「打てる球を確実に本塁打にしている。めったに出てくる捕手ではない。この2人(広陵・中村と早実・清宮)で悩むね」とコメントした。

その中村や早実・清宮(動画)らが出場するU18W杯(カナダ開催)に日本ハム、西武、ソフトバンクはスカウトを派遣する予定だが、中日は「力は分かっている」(中田スカウト部長)として見送る方針とのこと。

8月20日
中日スポーツは「中村、竜ドラフト1位急浮上」とタイトルを打ち1面大見出しで報道。記事によると広陵・中村(動画)について中日・中田スカウト部長は「(入札)1位でいくかどうか。外れではもう取れないでしょう。欲しいかどうかと言えば、間違いなく欲しい」などと話し、大学進学も視野に入れる早実・清宮(動画)の動向次第では、1位入札で競合する可能性もありそうだ、とのこと。

8月18日
広陵・中村(動画)をテレビ中継でチェック。中日・音スカウトは「ここまで打ったら、1位指名しかないでしょう。肩もフットワークもいい。捕手として持っているものは一流。抜群でしょう」と高評価した。

秀岳館・川端(動画)について中日・中田スカウト部長は「左で球に角度がある。ストレートは140キロ後半は出て右打者のヒザ元にしっかり投げ込んでいるし、カーブは昔でいうドロップみたいな感じ。直球も変化球も角度がいい」と高評価した。

大阪桐蔭・藤原(動画)について中日・中田スカウト部長は「スイングはきれいにしなるような軸回転で打球も飛んでいく。打球をつかまえる技術も高い。来年のドラフトの目玉になる可能性がある」と高評価した。

横浜・増田(動画)について中日・中田スカウト部長は「神奈川県大会から見ているけど、ここにこういうボールがくれば本塁打を打てるというツボを持っている。飛ばす能力は天性のものがある。しっかり甘い球を確実に一発で仕留められるタイプの打者」と高評価した。

8月16日
スカウト会議を開催。中日・中田スカウト部長は早実・清宮(動画)について「志望届を出したら必ずいくでしょう」と1位指名をあらためて明言。また、「ずば抜けた素材がほしい。3年後あたりにチームの軸になる選手。野手で言ったらホームランバッターになる要素の選手。中途半端な感じでは(チームが)何も変わらない」とコメントした。

8月15日
中日・中田スカウト部長が夏の甲子園ドラフト候補を総括。

高評価した選手は、広陵・中村(動画)、花咲徳栄・西川(動画)、横浜・増田(動画)、花咲徳栄・清水(動画)、秀岳館・川端(動画)、北海・阪口(動画)の計6人。「高校生は全国的に駒不足。確実に指名される選手が進学を決めているケースも多い」とのこと。

8月12日
広陵・中村(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「これだけの肩とパワーを持っている捕手はなかなかいない。高校、大学、社会人を含めて一番の魅力がある。素材は一級品。(ドラフトで)1位クラス」と高評価した。

8月11日
花咲徳栄・西川(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「初球を芯でつかまえられて、レベルの高いものを持っている。走攻守でセンスが高い。元々やっていた内野手としても期待ができる」と高評価した。

8月3日
早実・清宮(動画)について中日・森監督は「最近、オーナーが俺に(清宮を)獲れって言うんだよな。獲れって言われても、クジを引く(こと)しか(でき)ないだろうよ。お前なら獲れるだろって言われてもな。クジ運があればなぁ」と困惑。

また「結果を見れば分かるけど、あれだけ飛ばすんだからね。俺は(高校よりも)もっと前の小さいころから(清宮を)見てる。その辺の情報は、いろいろあるんで。もう巨人やソフトバンクとかが(1位指名で)行くのは決まっているんだろうけど、そうなってもシャクだから邪魔してやろうと思う」とコメントした。
[ 2017年08月27日 13:35 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

中日のドラフト情報(2017年7月)

7月30日
履正社・安田(動画)を視察。中日・米村スカウトは「緊張の中で積極的に打ったところは評価できる。プロに必要な逸材」と高評価した。

7月29日
早実・清宮(動画)を視察。中日・正津スカウトは「あの球をホームランにされたら、投げるところがないですね。強引にはいってないですし、ストライクゾーンに来たら、仕留める確率は非常に高い」と高評価した。

7月28日
東海大高輪台・宮路(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「走りにもバネがある」と高評価した。

履正社・安田(動画)を視察。中日・石井チーフスカウトは「見逃しにも打ちに行く姿勢が出ている。能力がすごいのは間違いないし、それができているので鬼に金棒」と高評価した。

7月26日
早実・清宮(動画)を視察。中日・石井チーフスカウトは「ホームランも打てて、得点につながるバッティングもできる。中心選手としての条件を持っている」と高評価した。

7月25日
履正社・安田(動画)を視察。四球が多いことについて中日・中田スカウト部長は「投手に重圧と怖さ、威圧感を与えている証拠」とコメントした。

7月24日
滝川第二・高松(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「強烈に速い。課題はあるけど、代走専門とかのポジションなら今すぐ使えるね」と高評価した。

報徳学園・小園(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「早くから注目され、結果を残している」と高評価した。

報徳学園・篠原(動画)を視察。中日・米村スカウトは「打撃もいいし、リードもていねい」と高評価した。

JR東日本・田嶋(動画)を視察。中日・松永編成部部長は「140キロ後半が出る左腕はなかなかいない。故障なく来ていることもいい」と高評価した。

横浜・増田(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「増田は力で押し込んだ。引っ張りを意識しながら右にも打てるし、打撃のレベルが上がっている。万波もそうだが、風があったとはいえあそこまでしっかり飛ぶとは」と高評価した。

7月23日
東海大市原望洋・金久保(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「いいときの内容ではなかったが、ポテンシャルの高い選手」と評価した。

啓新・牧(動画)を視察。中日・中原スカウトは「身体能力の高いパワーピッチャーで、まだ発展途上という感じ。体がつくれるようになったらもっと球速も上がる」と高評価した。

7月22
常磐・山上を視察。中日・中田スカウト部長は「こんなに体を大きく使える投手は最近はいない」と高評価した。

柳ヶ浦・田中を視察。中日・三瀬スカウトは「マウンドさばきがうまい」と高評価した。

7月21日
大曲工業・藤井(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「最近あまりいないパワー系の投手。候補に入ってくる」と高評価した。

7月20日
青藍泰斗・石川(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「こんなにいいとは。いの一番にいってもいい。12人に入るのは間違いない」と高評価した。

7月19日
箕島・中川(動画)を視察。中日・米村スカウトは「春先より制球が良くなっている」と評価した。

霞ヶ浦・遠藤(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「ピッチャーとしてのセンスは感じる」と評価した。

7月17日
JR東日本・田嶋(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「バランスにリズム全てが良かった。文句なし」と高評価した。

八王子学園八王子・米原(動画)を視察。中日・正津スカウトは「指のかかりはいい」と評価した。

小笠・佐々木を視察。中日・清水スカウトは「素材が素晴らしい。筋力がついたらもっと球速が出て、藤浪(阪神)みたいになるんじゃないか」と高評価した。

星槎国際湘南・本田(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「決めに行った時の球の強さがある。まだ完成していない状態でこれだけ投げられるのだから、上位候補に挙がっても不思議はない」と高評価した。

7月16日
熊本工業・山口(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「一流投手の素質を持っている」と絶賛した。

滝川第二・高松(動画)を視察。中日・石井チーフスカウトは「強烈に速い。うちの京田よりも速い。荒木の入団時のようだ」と足を高評価した。

早実・清宮(動画)を中日スポーツがまた1面大見出し。本日は「竜1位候補、早実・清宮、最後の夏」。

7月15日
柳ヶ浦・田中を視察。中日・中田スカウト部長は「フォームのバランスが素晴らしい。フィニッシュで崩れるときがあるが、安定してくればもっと球も良くなる」と高評価した。

関東第一・高橋(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「持っているものがいい。力を入れたときの真っすぐはよかった」と評価。

7月14日
大曲工業・藤井(動画)を視察。中日・山本スカウトは「(内外角の)低めに力のある球を投げられている」と評価した。

7月13日
中日・白井オーナーは「(入団すれば中日は)変わります」早実・清宮(動画)の獲得を熱望。「誰が(クジを)引くか」と早くも思いをはせ、「彼(森監督)は運が強いからな」とコメント。なおこの記事は「白井オーナー大号令、強竜復活には清宮取るしかない」と1面大見出しで報じられた。

7月12日
熊本工業・山口(動画)を視察。中日・三瀬スカウトは「春とは別格。体に軸ができ、力強さが出てきた。要所でアウトローに投げられるのはすごい。昨夏の甲子園で化けた作新学院の今井達也(西武)に似ているが、山口君はもう化け始めている。ドラフト上位は堅い」と高評価した。

城西大城西・後藤(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「きれいなフォーム。力がつけばスピードが乗る」と高評価した。

佐渡・菊地(動画)を視察。中日・正津スカウトは「体に力がついてくると面白い」と評価した。

7月11日
武南・布川を視察。中日・中田スカウト部長は「伸びしろ十分。将来、大化けするかも」と高評価した。

7月10日
真颯館・高木(動画)を視察。中日・三瀬スカウトは「リストが強くイメージするより打球が飛んでいる。バットの角度や入りも良く、タイミングを取るのがうまい」と高評価した。

7月9日
中日スポーツが1面大見出しで早実・清宮(動画)「竜の恋人と報道。

早実・清宮(動画)について中日・正津スカウトは「(リストアップしている)他の選手との絡みもある。できる限り、見に行きたい。良いのは分かっている。間違いなくナンバーワンです」とコメントした。

白鴎大足利・北浦(動画)を視察。中日・正津スカウトは「この前は145キロを投げているのを見ているし、腕の振り自体は変わらずいい。肩周りの柔らかさを感じる」と高評価した。

7月8日
立命館大・東(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「球持ちがよく、球威が出てきた。1位候補になるのは間違いない」と高評価した。

7月5日
日大三・桜井(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「(桜井の)あのスライダーは打てない。野手か投手か迷うね。いい投手になる可能性を秘めている」と高評価した。

日大三・金成麗生(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「変化球でストライクがとれ、まとまってきた。プロとしての素材は申し分ない」と太鼓判。打者としても「持っている器が大きい。成長したときはとんでもない」と高評価した。

7月4日
青藍泰斗・石川(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「モノが違う。今年の高校生投手ではトップクラス。将来性もあり楽しみな選手」と高評価した。

広陵・中村(動画)について、中日・中田スカウト部長は「肩も強いし、パンチ力もある。それに足もある。素材としての魅力があるね。スイングスピードは速いし、遠くへ飛ばす能力がある」と高評価した。

7月1日
青藍泰斗・石川(動画)について、中日・中田スカウト部長は「(今秋ドラフト候補で)トップクラス。今年の関東ナンバー1でしょう」と高評価した。
[ 2017年07月30日 13:08 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR