ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  DeNAのドラフト情報

DeNAのドラフト情報(2020年1月~3月)

3月27日 
早稲田大・今西拓弥(動画)を視察。横浜商大とのオープン戦で2回投げ無失点2奪三振の投球に、DeNA・八馬スカウトは「あの大きさは、なかなかいない。夢がある投手ですね」と評価した。

3月25日 
上武大・古川裕大(動画)を視察。JX―ENEOSとのオープン戦で捕手でスタメン出場すると8回の守備からは遊撃の守備につき、DeNA・稲嶺スカウトは「遊撃でも細かいステップがしっかりできていた。捕手としても成長できていいる」と守備力を高く評価した。
 
JR東日本東北・鈴木聖歩を視察。身長172センチと小柄な外野手は明治大とのオープン戦で2安打1打点と結果を残し、DeNA・欠端スカウトは「スイングが強い。振れる力はある」と評価した。

3月23日 
早稲田大・早川隆久(動画)を視察。巨人2軍との交流戦で5回投げ9安打4失点の投球に、DeNA・八馬スカウトは「本来の球のキレ、制球ではなかった。これから修正してくるはず」と評価した。
 
早稲田大・瀧澤虎太朗(動画)を視察。巨人2軍との交流戦で2本の本塁打を放ち、DeNA・吉田球団顧問は「ヘッドをうまく使ってボールのとらえ方がいい。これからも見ていきたい」と話した。

3月22日 
仙台大・宇田川優希(動画)を視察。慶応大とのオープン戦で5回を投げ1安打2失点の投球に、DeNA・欠端スカウトは「真っすぐはすばらしい。これから精度も上がっていくだろう」と評価した。

3月21日 
慶応大・木沢尚文(動画)を視察。ホンダとのオープン戦で6回4安打1失点に抑え、DeNA・吉田顧問兼球団代表補佐は「楽しみ。いい体をしているし、フォームもいい。インサイドにも放れる。直球は、もっと良くなる」と高く評価した。

3月18日 
仙台大・宇田川優希(動画)を視察。神奈川大とのオープン戦で2回無失点の投球に、DeNA・欠端スカウトは「フォークが打者に近い所で落ちているのが良い。1年順調にいけば上位候補になる」と高評価した。

3月17日 
拓殖大・多田裕作(動画)を視察。東海大とのオープン戦で6回投げ1失点の投球に、DeNA・河原スカウティングディレクターは「右打者への内角の使い方がうまい。あのコースへ投げられる投手は少ないし、投球が確立できている」と高評価した。

3月14日 
慶応大・長谷部銀次(動画)を視察。日体大戦に登板し2回投げ無失点、5三振を奪い、DeNA・八馬スカウトは「ボールが強くて、スライダーもキレがあった。十分候補になると思う。楽しみな投手」と高く評価した。

3月8日 
中央大・牧秀悟(動画)を視察。DeNA2軍との練習試合で3安打をマークし、DeNA・河原スカウティングディレクターは「懐の深い打撃ができているし、勝負強い。二塁も十分に守れる印象」と高評価した。

3月6日 
日本高野連はセンバツ大会が無観客で開催される方針が決まったことで、プロ野球の各球団にスカウトが入場できないことを通達した。これを受け、DeNAの球団幹部は「どの球団も同じだと思うけど、テレビで見るしかない」と話した。スカウトがそれぞれ各自でチェックするのか、複数人で集まって行うかは正式決定を待って判断するもよう。

国学院大・小川龍成(動画)を視察。NTT東日本とのオープン戦で守備で好プレーをみせ、DeNA・河原スカウトは「捕球からスローイングまで無駄がない。守備はもう十分プロで通用する」と評価した。

2月28日 
ホンダ・小野大夏(動画)を視察。広島2軍を相手に1回1安打無失点に抑え、DeNA・武居スカウトは「体が強くなって体重移動がしっかりできている。安定した投球ができるようになりましたね」と評価した。

2月24日 
横浜商大・藤村哲之(動画)を視察。東海大とのオープン戦初戦に先発し3回無安打無失点と好投し、DeNA・欠端スカウトは「今これだけ投げられれば十分。直球も角度があった」と評価した。

 
[ 2020年03月27日 17:12 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

DeNAのドラフト情報(2019年11月~12月)

11月17日 
ドラフト6位指名の青森大・蝦名達夫(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸750万円で仮契約を結んだ。DeNA・吉田スカウト部長は「鋭いスイングと長打力が楽しみ。1年目から飛び出してほしい」と期待を寄せた。

11月13日 
ドラフト7位指名の有明・浅田将汰(動画)と入団交渉に臨み、契約金2090万円、年俸475万円で仮契約した。「仮契約を終え、あらためてプロの一員になるんだなと感じました。セールスポイントは力のあるストレートなので、強気の投球を見てもらいたいです。一軍のマウンドに早く立ち、防御率のタイトルを獲れるような投手になりたいです」と話した。

11月12日 
ドラフト5位指名の開星・田部隼人(動画)と入団交渉を行い、契約金3080万円、年俸520万円で仮契約を結んだ。「肩に自信があるので、三遊間の深いところからの送球を見ていただきたい。ファンから愛され、子どもたちが憧れる選手になりたい」と目を輝かせた。

11月9日 
ドラフト3位指名の明治大・伊勢大夢(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。DeNA・吉田スカウト部長は「リリーフの適性がある。あとは左打者の外角に逃げる変化球があれば」と期待した。

11月7日 
ドラフト4位指名の智弁和歌山・東妻純平(動画)と入団交渉に臨み、契約金4180万円、年俸615万円で仮契約。交渉を終えた東妻は「ドラフト会議で指名された時は素直にうれしかったですが、仮契約を終えてあらためて実感がわいてきました。セールスポイントはスピード感あるフットワークです。将来的には球団を代表する正捕手になりたいです」と意気込みを口にした。

11月6日 
ドラフト2位指名の立命大・坂本裕哉(動画)と入団交渉を行い、契約金7150万円、年俸1265万円で仮契約。DeNA・吉田球団代表補佐兼スカウト部長は「即戦力。先発として期待している」と話した。

11月3日 
ドラフト1位指名の桐蔭学園・森敬斗(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1000万円で仮契約。背番号は6に決まり、DeNA・吉田球団代表補佐兼スカウト部長は「期待の星ですから。(三原球団)代表からも『空いている中で一番いい番号を』ということで6番にしました」と説明した。
[ 2019年11月18日 09:21 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

DeNAのドラフト情報(2019年10月)

10月20日 
東海大相模の2年生・西川僚祐(動画)を視察。DeNA・稲嶺スカウトは「力感がそこまでないのに、あれだけの打球を飛ばせる。すばらしい才能です」と高く評価した。

10月16日 
スカウト会議を開催し、約12人の1位候補をまとめた。DeNA・三原球団代表は「1位は当日の情報を集めて最終的に決めます。公表するつもりはございません」と語り、例年通りの“非公開戦術”を継続。

DeNA・ラミレス監督は「われわれにとって今までのドラフトで一番インパクトのあるものになる。僕が監督になってからこのスカウト会議に毎年入らせてもらっていますが、映像を見た際、この人はこの選手より劣る、というのが分かったりするんですけど、今年に関しては誰の映像を見てもすごくレベルが高い」と説明した。

10月14日 
BCリーグ武蔵・松岡洸希(動画)の指名を検討していることが判明。6月11日、BC選抜の一員としてDeNA2軍戦に登板。中継ぎとして1回1安打無失点と好投した。宮本、細川、山本と1軍経験のある打者3人を相手に3三振を奪い、評価を高めていた。

10月10日 
大船渡・佐々木朗希(動画)と面談。現在まで9球団が面談を終えているがDeNAは最多の4人で同校を訪れた。資料を見せながら育成方針などのプレゼンを行ったもよう。

青森大・蝦名達夫(動画)について、DeNA・欠端スカウトは「センターから右に本塁打を打てる長打力が魅力。肩も強く脚力もある」とコメントした。

10月9日 
法政大・船曳海(動画)をリストアップしていることが分かった。高校時代はオコエ(楽天)らとともに日本代表に選ばれた好打者で、叔父はDeNA・万永2軍監督。DeNA・吉田スカウト部長は「チェックを続けている」と話した。

10月6日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。DeNA・篠原スカウトは「中4日で疲労もある中、押したり引いたり投球がうまい。ゲームを作る能力が高い」と高評価した。

10月3日 
DeNAは練習試合で三菱日立パワーシステムズ・浜屋将太(動画)と対戦。ドラフト上位候補にも挙がる左腕投手から2イニングで5点を奪い、DeNA・ラミレス監督は「打線はいいスイングをしていた。(浜屋は)ポテンシャルが高い投手だが、みんなよく振れていた」と話した。

JR西日本・佐藤直樹(動画)が阪神2軍との練習試合に3番・中堅でフル出場。DeNA・阪神の2球団のスカウトが視察するも、3打数無安打に終わった。

10月1日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。早大戦に先発して8回2/3を7安打4失点(自責点0)。DeNA・八馬スカウトのスピードガンで七回に154キロをマークした。
[ 2019年10月20日 18:02 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

DeNAのドラフト情報(2019年9月)

9月24日 
投手7人、野手6人、計13人の入団テストを行った。この日合否は出ず、今後ドラフトでの指名を検討していく。  

9月23日 
慶応大・柳町達(動画)を視察。東京大戦で4打数2安打1打点と活躍し、DeNA・八馬スカウトは「ミートできる力があり、スイングも強い巧打者」と評した。
 
法政大・宇草孔基(動画)を視察。立教大戦で5打数2安打1打点の成績に、DeNA・八馬スカウトは「スケールが大きい外野手で、能力が高い」と評価した。

9月22日 
法政大・福田光輝(動画)を視察。立教大戦で2本の2塁打でチームの勝利に貢献し、DeNA・八馬スカウトは「走攻守とも高いレベルで安定している」と絶賛した。

9月18日 
国学院大・横山楓(動画)を視察。立正大を5回3安打無失点に抑え、DeNA・河原スカウティングディレクターは「真っすぐは力がある」と評価した。
 
9月11日 
国学院大・横山楓(動画)を視察。駒沢大戦で7回2失点の好投に、DeNA・吉田スカウト部長は「この秋の内容をチェックしていきたい」と話した。
 
9月7日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。U18W杯・韓国戦で先発するも、右手中指の血マメの影響でわずか1回、19球で降板。DeNA・吉田スカウト部長は「心配していたことが起きちゃった。アクシデントだから仕方ない。ハードラックとしか言えない。評価は変わらない。ケガは投げて強くなるしかない」と話した。
 
9月6日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。U18W杯・カナダ戦で7回2安打1失点、18奪三振をマークし、DeNA・吉田スカウト部長は「制球もボールもよかった。ホームランを打たれてから自分で配球を変えている。今日みたいな投球なら、プロでもなかなか打てない」と絶賛した。

9月4日 
三菱日立パワーシステムズ・浜屋将太(動画)を視察。日本製鉄かずさマジック戦で6回1/3を3安打無失点と好投し、DeNA・吉田スカウト部長は「きょうは長いイニングをうまく投げていた」と好評価した。

9月2日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。リーグ戦1号となるソロ本塁打を放つなど活躍し、DeNA・稲嶺スカウトは「守備力はトップレベル。ミート力もあり、大きいのが打てるのも大事」と高く評価した。
[ 2019年09月24日 22:38 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

DeNAのドラフト情報(2019年8月)

8月30日 
東海大札幌・小林珠維(動画)がプロ志望届を提出することが判明。甲子園こそ出場してないが最速150キロを誇る右の本格派投手で、DeNA・欠端スカウトは「1番は力のあるストレート。光るものがあるし、将来性を感じる」とコメントした。

8月27日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。高校日本代表-大学日本代表戦で2回を投げ1安打1失点(自責0)の投球に、DeNA・吉田スカウト部長は「球には力がある。もうちょっと制球は良いはずだけれど、今日は佐々木くんの投球も見て力んじゃったのかな。でも今は、それくらいのほうが良いんですよ」と評価した。

大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。高校日本代表-大学日本代表戦で1回無安打無失点、2奪三振の投球に、DeNA・吉田スカウト部長は「あの大きな体でもクイックも上手だし、軸もぶれない。指先から足の先まで神経が通っている」と絶賛した。

8月25日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。高校日本代表VS駒大戦で登板し最速153キロを記録するなど1回無安打無失点の投球に、DeNA・吉田スカウト部長は「4月の候補合宿以来に見ましたけど、球の切れが良くなっているし、コントロールもいいし素晴らしい。まだまだこれから伸びると思います」と話した。

8月8日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。甲子園1回戦・旭川大高戦でMAX153キロをマークし9回3安打完封。DeNA・吉田スカウト部長は「まっすぐが速いのは一番いいし、球の押し込みもできている。強いて課題を挙げるなら変化球の精度。1位候補に入ってくる」と高く評価した。

8月7日 
八戸学院光星・武岡龍世(動画)を視察。甲子園1回戦・誉戦で5打数3安打2打点と活躍し、DeNA・吉田スカウト部長は「いいところを見せてくれたね。守備の動きもよかった」と高く評価した。
[ 2019年08月30日 23:13 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR