ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報

巨人のドラフト情報(2018年8月)

8月14日
巨人・岡崎スカウト部長は夏の甲子園注目選手に以下の18選手を挙げた。

投手
沼田翔平(旭川大高)動画スカウト評
吉田輝星(金足農)動画スカウト評
渡辺勇太朗(浦和学院)動画スカウト評
垣越建伸(山梨学院)動画スカウト評
修行恵大(大垣日大)動画スカウト評
柿木蓮(大阪桐蔭)動画スカウト評
横川凱(大阪桐蔭)動画スカウト評
川原陸(創成館)動画スカウト評
内野手
野村佑希(花咲徳栄)動画スカウト評
林晃汰(智弁和歌山)動画スカウト評
北村恵吾(近江)動画スカウト評
根尾昂(大阪桐蔭)動画スカウト評
小園海斗(報徳学園)動画スカウト評
松井義弥(折尾愛真)動画スカウト評
外野手
大谷拓海(中央学院)動画スカウト評
万波中正(横浜)動画スカウト評
中尾勇介(山梨学院)動画 
藤原恭大(大阪桐蔭)動画スカウト評


大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「ポテンシャルが高く、センスの塊」と高く評価した。

8月13日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「きょうの投球に関係なく、いい投手」と高く評価した。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろったいい選手。遊撃で深く守る癖をつけるのは勇気がいるし、いいこと」と絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、巨人・岡崎スカウト部長は「2年生でU-18の代表候補に選ばれるほどだから、実力のある投手なのは分かっているけど、あらためていい投手だと再確認した。ボールが指を離れてからミットに入るまでの軌道がいい。それは投げ方がよく、ボールの質もいいから。来年がすごく楽しみ」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、巨人・岡崎スカウト部長は「高校生ではトップクラス。ギアの入れ方やペース配分も素晴らしい」と高評価した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「投手としても野手としても高校トップクラス。(投手か野手)どっちがいい?。それは入ったチームが決めることでしょ」と評した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「守備も肩も足もいい。外野手として3拍子そろっている」と高く評価した。

8月1日
日大鶴ヶ丘・勝又温史(動画)ついて、巨人・青木スカウトは「150キロ以上を出せる投手はなかなかいない。負けん気の強い性格も投手向き」と話した。
[ 2018年08月15日 00:13 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年7月)

7月31日
スカウト会議を開催。高校生では大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)報徳学園・小園海斗(動画)横浜・万波中正(動画)らが上位候補リストに入った。巨人・岡崎スカウト部長は「また活躍すれば(評価は)さらに上がる可能性はある」と明言。

都市対抗野球の印象を問われ「近本なんかはいい活躍をしたけどね」大阪ガス・近本光司(動画)の名前を自ら出し、「彼ももともといい選手。足も速くてバッティングも良くて」と絶賛した。その他、今秋のドラフトでは「例えば8人取るならば(投手と野手が)4人ずつとか、半々になる形かな」と投打をバランス良く指名する方針を明かした。

7月29日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「立浪をほうふつとさせる」と元中日の立浪和義氏になぞらえ称賛した。

創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「ボールがキレている。スライダーも良いところに曲がるしキレもある」と評価した。

7月28日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)根尾昂(動画)巨人など7球団のスカウトが視察した。ともにドラフト1位候補に挙がる注目選手。

7月25日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「今日打てなかったからといって評価は変わらない。高校生の中ではトップ選手」と評価した。

長田・橋本達弥(動画)を視察。ドラ1候補の小園を4打数無安打に抑えるなど8回3安打1失点。巨人・益田スカウトは「経験値が上がれば、これから伸びる。いいピッチャー」と絶賛した。

7月23日
報徳学園・小園海斗(動画)を本気モードの3人態勢で視察。巨人・井上チーフスカウトは「走攻守で非常にレベルが高い。球界を代表する一流の遊撃手になる可能性がある」 と絶賛した。

天理・太田椋(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「持ち味は打撃。センスがあるし高校生のショートで上位なのは間違いない」と高く評価した。

山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。巨人・木佐貫スカウトは「左投げで140キロ台後半を投げるのは、大学生を含めても少ない。体も大きく、パワー型で楽しみな素材」と絶賛した。

7月22日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を本気モードの4人態勢で視察。高校通算28号の満塁弾を放つなど活躍し、巨人・岡崎スカウト部長は「走攻守がそろっている。間違いなく(ドラフト)上位に入る」と高評価した。

7月21日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。高校通算57本塁打を放ち、巨人・青木スカウトは「捕手としての総合力が高い。送球の正確性も練習試合のときより良くなっている」と絶賛した。

7月20日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。この日は3打数1安打に終わったが、巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろったいい遊撃手」と評価した。

7月19日
高岡商・山田龍聖(動画)巨人など4球団のスカウトが視察。MAX142キロ計測も9安打5失点と打たれ7回途中で降板した。

7月18日
早稲田実・野村大樹(動画)を視察。高校通算67号、68号と2本の本塁打を放ち、巨人・青木スカウトは「肩が強くて振る力もある。背が高いわけではないが、それを感じさせない特長を持った選手」と評価した。

習志野・古谷拓郎(動画)を視察。最速は140キロ止まりも、巨人・吉武スカウトは「ボールの質が良い。息の長いボールを投げている」と高評価した。

倉敷商・引地秀一郎(動画)を視察。9回投げ3安打1失点、13奪三振の投球に、巨人・岡崎スカウト部長は「高校生であのスライダーは打てない。高校生では一番いい投手」と高評価した。

菰野・田中法彦(動画)巨人など10球団のスカウトが視察。最速150キロ、平均で147キロに迫る球速をマークした。

7月17日
天理・太田椋(動画)を視察。高校通算30号本塁打を放ち、巨人・益田スカウトは「三拍子そろったいい選手。近い将来は坂本みたいな選手になれる」。また「守備はもちろん、高校生で打てる右打ちのショートは少ない」と話した。

北海道栄・才木海翔(動画)巨人など6球団のスカウトが視察。最速143キロの直球を武器に1失点完投、10奪三振を記録した。

7月16日
汎愛・羽田野温生(動画)が4イニング投げ6安打3失点、最速は141キロ止まり。巨人など9球団スカウトが視察した。

7月15日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。攻守に活躍し、特に盗塁を封じたり二塁送球からの挟殺プレーで走者を刺すなど守りが光り、巨人・青木スカウトは「スイングが速いし、(送球は)捕ってから速い」と評価した。

智弁和歌山・林晃汰(動画)同・平田龍輝(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「(林は)超高校級のいい打者。(平田は)制球がいいし、まとまっている」と話した。

7月13日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。2安打を放つ活躍に、巨人・岡崎スカウト部長は「ホームランバッターの素質を持っている。高校生ではトップクラス」と絶賛した。

7月12日
鹿児島城西の2年生・小峯新陸(動画)を視察。9回投げ7安打9奪三振。MAX140キロを計測し、巨人・古城スカウトは「いい真っすぐを投げる。ハンパない投手になってもらいたいですね」とエールを送った。

7月11日
駿台甲府・荘司宏太を視察。初戦敗退も145キロをマークするなど3安打1失点で14奪三振の好投に、巨人・木佐貫スカウトは「140キロ台を安定して出していたし、状態もいい。リストの中の1人」と話した。

7月10日
折尾愛真・松井義弥(動画)を視察。2安打を放ち、巨人・武田西日本統括スカウトは「スケールが大きい選手。柳田、糸井ばりの身体能力を持っている」と高評価した。

市立太田・今井大輔(動画)を視察。特に遊撃の守備で能力の高さを示し、巨人・岡崎スカウト部長は「初めて見たけど、守備の動きはいい」。打撃についても「身体能力が高い。いい素材。打撃に癖がない」と評価した。

7月9日
山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。9者連続奪三振を奪うなどMAX142キロ計測し、巨人・木佐貫スカウトは「スピードはまだまだアップするはず。好印象の左腕」と高く評価した。

滋賀学園・宮城滝太(動画)が滋賀大会・安曇川戦で7連続奪三振を記録。MAX139キロ止まりも、巨人など6球団のスカウトが視察した。

7月4日
根尾昂(動画)藤原恭大(動画)らドラフト候補がそろう大阪桐蔭と近大付の練習試合を巨人など8球団のスカウトが視察した。

7月3日
日大鶴ケ丘・勝又温史について巨人・青木スカウトは「真っすぐが強い。可能性を秘めている投手」と評価していることが分かった。

クラーク記念国際・ピダーソン和紀巨人など4球団が視察。右ひじ痛の影響で球速は129キロに止まったが、2回を無失点に抑えた。
[ 2018年07月31日 16:49 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年6月)

6月25日
高岡商・山田龍聖(動画)巨人をはじめ12球団のスカウトが視察していることが分かった。身長182センチの大型左腕投手。

6月24日
東洋大・甲斐野央(動画)が大学日本代表選考合宿の紅白戦で最速153キロをマークし2三振を奪う好投。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。

湖西・水野喬日巨人をはじめ12球団スカウトが視察に訪れていることが判明。身長177センチ、右投右打。最速145キロ。

6月23日
スカウト会議を開催。巨人・岡崎スカウト部長は「現時点の評価を確認した」と話し、ドラフト1位候補には東洋大・上茶谷大河(動画)同・梅津晃大(動画)同・甲斐野央(動画)日体大・東妻勇輔(動画)同・松本航(動画)らが挙がったもよう。また、大阪桐蔭・根尾昂(動画)について同部長は「甲子園の決勝で投げた投手。二刀流の可能性がある」と、投手野手双方で高く評価していることを明かした。

6月15日
6月13日の試合で打たれた東洋大・上茶谷大河(動画)同・梅津晃大(動画)について、巨人・岡崎スカウト部長は「上茶谷は(5月29日からのリーグ戦最終節で)3連投した疲れが残っていたね。復帰した梅津は故障明けだしね。梅津はリーグ戦で1回しか見たことがなかったから、見られてよかった。2人とも1試合打たれたからって評価は変わりません」と評した。

またドラフト1位について同部長は「投手か野手かもまだ決まっていません。今年は昨年の清宮のような軸になる選手がいない。一軍は投手陣が苦しい? まあ、野球は投手だから。8割方ね。だから支配下の半分は投手なんだよ。それだけ必要で、それだけ難しいということ。だからいい投手は毎年欲しいよ。でも、今年は特にそうかもしれない」と話した。

さらに「去年は1位の鍬原以外は全員野手。おととしは1位の吉川尚以外は全員投手を指名したから、今年は8人取るなら、4、4。6人なら3、3とか、バランス良く取ります」と構想を明かした。

6月13日
京都学園大・川瀬航作(動画)を視察。足を高く上げる独特のフォームで2安打完封し、巨人・岡崎スカウト部長は「なかなかいないタイプ。面白い」と評価した。

6月12日
大阪商業大・太田光(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「打撃がいい。ドラフト上位に入る」と高評価した。

立命館大・辰己涼介(動画)が奈良学園大戦で4打数2安打2打点と活躍。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。

6月9日
金足農・吉田輝星(動画)が東北大会・専大北上戦で9回投げ3安打、8奪三振、1失点。MAX146キロを計測。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。

6月8日
明桜・山口航輝(動画)が東北大会・磐城戦で130メートル弾を放つなど2安打3打点の活躍。巨人をはじめ11球団のスカウトが視察した。

6月6日
日本通運・生田目翼(動画)を視察。8回2安打無失点、MAX149キロを計測し、巨人・井上チーフスカウトは「大人の投球ができていた。即戦力」と評価した。

6月5日
ホンダ・斎藤友貴哉(動画)を視察。7回投げ3安打、無失点、9奪三振の投球に、巨人・青木スカウトは「まっすぐにキレがあっていい。これだけ投げられる人はなかなかいない」と高評価した。

6月4日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)が智弁和歌山戦で投打に活躍。巨人など5球団のスカウトが視察した。

6月2日
ホンダ・斎藤友貴哉(動画)を視察。最速150キロ計測し2回投げ無失点の投球に、巨人・青木スカウトは「真っすぐに力がある」と評した。

6月1日
パナソニック・吉川峻平(動画)がNTT西日本から12三振を奪い2失点完投。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。
[ 2018年06月25日 18:44 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年5月)

5月29日
日本生命・高橋拓已(動画)を視察。MAX145キロを計測し、巨人・渡辺スカウトは「先発でもリリーフでも使える」と評価した。

5月28日
智弁和歌山・林晃汰(動画)が近畿大会1回戦(比叡山戦)に登場。巨人など7球団のスカウトが視察に訪れた。

5月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)が明石商戦で5打数5安打の大暴れ。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。

5月26日
新日鉄住金広畑・坂本光士郎(動画)がNTT西日本戦で8回4安打、3失点、9奪三振と好投。巨人など7球団のスカウトが視察に訪れた。

5月22日
湖西・水野喬日巨人をはじめ12球団スカウトが視察していたことが22日、分かった。最速145キロ、身長177センチ、右投右打。

5月20日
早稲田大・小島和哉(動画)を視察。法大相手に1失点完投し、巨人・井上チーフスカウトは「今季で一番良かった」と評した。

5月19日
立命館大・辰己涼介(動画)が近大戦で2安打を放ち、リーグ通算98安打に。巨人など複数球団のスカウトが視察に訪れた。

5月17日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。巨人・吉武スカウトは「体が強いし、エンジンが大きい」と評価した。

5月15日
来年のドラフト候補、明治大・森下暢仁(動画)を視察。巨人・古城スカウトは「(左への)外からのカットボールはプロでも難しい球。カーブもあって、楽天の岸みたいですね。投げても、打っても素晴らしいし、来年が楽しみ」と評価した。

5月14日
旭川大高・沼田翔平(動画)を視察。雨が降る悪コンディションの中、MAX146キロを計測し、巨人・柏田スカウトがは「足場が悪く指も滑る。悪天候にも動じない相当なレベル」と高く評価した。

5月9日
国学院大・清水昇(動画)を視察。MAX146キロの直球と変化球で9回3安打完封し、巨人・青木スカウトは「完成度の高い、バランスの取れた投手」と評した。

藤嶺藤沢・矢沢宏太(動画)について巨人・岡崎スカウト部長は「腕の振りがしなやか。下半身が出来れば面白い」と評した。

5月7日
智弁和歌山・林晃汰(動画)を視察。高校通算41号本塁打をマークし、巨人・益田スカウトは「長打を打てるのが最大の持ち味。ヘッドスピードは大阪桐蔭時代の中田翔(日本ハム)のよう」と話した。

5月6日
名城大・栗林良吏(動画)を巨人は本気モードの3人態勢で視察。巨人・青木スカウトは「140、141キロの球でもそれ以上に感じる切れがある。上位候補でしょう」と高評価した。

5月5日
龍谷大平安・松田憲之朗(動画)が高校通算50号本塁打を放つなど3安打3打点の活躍。巨人など5球団のスカウトが視察に訪れた。

5月3日
駒沢大・白銀滉大(動画)を視察。5回1/3を無失点、8奪三振の投球に巨人・古城スカウトは「2連投でもスピードが落ちない。いいボールがいっている」と評した。
[ 2018年05月29日 18:29 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年4月)

4月30日
高岡商・山田龍聖(動画)を視察。6回投げ4安打、1失点、8奪三振の投球に巨人・木佐貫スカウトは「僕は投げるだけだったけど、(山田は)バッティングもいいし、脚力もある。運動能力が高い」と評価した。

苫小牧駒大の2年生・伊藤大海を視察。MAX148キロを計測し、巨人・柏田スカウトは「直球が速く強い。あと2年で間違いなく良くなる」 と話した。

4月27日
埼玉栄・米倉貫太(動画)を視察。4回投げ2安打、無失点、9奪三振の投球に、巨人・青木スカウトは「投げ方や体重移動は理想の動きができている」と話した。

パナソニック・吉川峻平(動画)を視察。7回2/3を4安打、無失点、8奪三振に抑え、巨人・岡崎スカウト部長は「トップクラス。投手では(ドラフト候補の上位)10人に入る」と高評価した。

花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。巨人・青木スカウトは「高校生ではなかなかいないタイプ」と話した。

4月25日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。157キロをマークし、巨人・岡崎スカウト部長は「1位候補。重複する可能性もある」と話した。

4月24日
大阪商大・太田光(動画)が神戸学院大戦で4打数3安打と活躍。巨人など6球団のスカウトが視察に訪れた。

4月22日
報徳学園・小園海斗(動画)が兵庫大会2回戦でまさかの敗退。巨人など5球団のスカウトが視察に訪れた。

4月18日
近畿大の2年生・佐藤輝明(動画)が関西学院大戦で満塁弾を含む3安打5打点の活躍。巨人など8球団のスカウトが視察した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)が中央大戦で2打席連続弾。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。

4月17日
国士舘・草薙柊太を視察。巨人・青木スカウトは「独特な肘の使い方で打者にとっては見づらい。下柳さん(元阪神など)に似ている」 と話した。

京都産業大・川辺凜(動画)が大阪学院大戦で5回を投げ4安打、1失点。巨人など5球団のスカウトが視察した。

4月13日
館山総合・相川亮太を視察。最速135キロ止まりだったが一塁到達タイム4秒05と走力でアピール。巨人・吉武スカウトは「長身で脚力があるので、球速が上がれば楽しみ」と話した。

4月11日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。MAX153キロを計測し、巨人・岡崎スカウト部長は「ドラフト上位候補」と絶賛した。

4月10日
東洋大・上茶谷大河(動画)が中大戦で16三振を奪い6安打完封。巨人をはじめ日米15球団のスカウトが視察した。

4月9日
汎愛・羽田野温生(動画)が常翔学園戦に登板し、6回を6安打、6三振、無失点。巨人など7球団スカウトが視察した。

4月8日
立命館大・辰己涼介(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろった選手。足が速いし、肩も強いし、打撃もいい」と高評価した。

4月3日
巨人はスカウト会議を開催し、今春センバツに出場した30選手の映像を見返しながら約1時間30分、各スカウトが意見交換などした。大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)について巨人・岡崎スカウト部長は「根尾君とか藤原君は順調なら上位に来る選手じゃないかな。上位で(指名に)行く人は、見に行く回数は増えるかも」などと話した。

4月1日
彦根東・増居翔太(動画)を視察。9回まで無安打無得点の投球に巨人・渡辺スカウトは「投球がうまい。制球がよく、三振が取れる」と話した。

大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「今まで見た中で一番いいね。投手に専念しても今秋のドラフトにかかるだろうけど、運動能力が高いから野手の魅力もあるよね。未知数だし、とにかくポテンシャルがすごく高い」と話した。
[ 2018年04月30日 12:55 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR