ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報

巨人のドラフト情報(2019年6月)

6月24日 
日大三・井上広輝(動画)を視察。横浜との練習試合で5回投げ5安打5奪三振で3失点。最速147キロマークし、巨人・青木スカウトは「よく腕が振れていた。器用でセンスを感じるピッチャー。フォームもきれいで将来性がある」と高評価した。

星稜・奥川恭伸(動画)を視察。東海大相模との練習試合で8回投げ5安打12奪三振、5失点(自責0)に、巨人・織田スカウトは「いいボールで長いイニングを投げられていたと思う。順調に夏を迎えられそうで良かった」と期待した。

創志学園・西純矢(動画)巨人など2球団のスカウトが視察。沖学園との練習試合で5回を投げ3安打2失点、7奪三振にまとめた。

6月23日 
法政大・宇草孔基(動画)を視察。巨人・青木スカウトは「身体能力が高い。あれだけ身長(185センチ)がありながら足もあるのは珍しい。打撃はテークバックがうまく、小さい変化に対応できる」と絶賛した。

前橋商・井上温大巨人など3球団のスカウトが視察。拓大紅陵との練習試合で5回投げ1安打2四球、無失点の好投。最速144キロの直球を軸に8三振を奪った。

6月18日 
スカウト会議を開催。明大・森下暢仁(動画)を従来と変わらず「Aランク」と位置づけた。巨人・長谷川スカウト部長は「もともとAだった。センスがすごくいい選手。今年のドラフトでは大学、社会人なら彼がトップ」と説明。また「大学選手権のまとめもした」といい、創価大・杉山晃基(動画)東北福祉大・津森宥紀(動画)東海大・海野隆司(動画)東洋大・佐藤都志也(動画)ら大会に出場した上位候補の現状が報告された模様だ。

6月14日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。東洋大戦で9回投げ7安打完封、MAX152キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「どの球種でもストライクが取れるし、緩いボールも操れる。キャンプでけががなければ、1軍のローテーションでしょう」と絶賛した。

6月12日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。立命館大戦で二盗を2度刺し、いずれも三振ゲッツーを完成させるなど捕手として高い能力を見せ、巨人・長谷川スカウト部長は「捕ってから速い。キャッチングも上手。ランナーをよく見ている。大学、社会人の中で一番じゃないかな」と絶賛。同・内田スカウトも「(送球の際に)投げ方にリズムがあるから、安定して投げられる」と高評価した。

6月11日 
創価大・杉山晃基(動画)を視察。大工大戦に登板しMAX148キロ止まりも7回5安打1失点と好投。巨人・野間口スカウトは「もっと真っすぐで押してもいい。力を入れているボールは魅力」と期待し、同・長谷川スカウト部長は「学生時代の菅野智之を見ているよう。馬力もあるし、リーチがあって伸びしろが期待できる」と高評価した。

6月9日 
日大三・井上広輝(動画)を視察。東邦を相手にMAX145キロをマークするなど5回を投げ5安打2失点でまとめ、巨人・青木スカウトは「無駄のないフォームから真っすぐに切れがある。素材がいい」と評価した。

武田・谷岡楓太(動画)巨人など4球団のスカウトが視察。近大付戦に先発し152キロをマークするなど14三振を奪った。

6月8日 
青森山田・堀田賢慎巨人をはじめ12球団のスカウトが視察。盛岡四戦で7回投げ5安打8奪三振、無失点。最速148キロを計測した。

6月6日 
JR東日本・太田龍(動画)を視察。明治安田生命戦で153キロをマークし、3回2/3を2安打、1四球、無失点、4奪三振と好救援。巨人・織田スカウトは「真っすぐを軸に腕が振れると、魅力的な投球ができる」と高評価した。

6月2日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。砺波工を相手に6回投げ2安打無失点、最速150キロを計測し、巨人・織田スカウトは「直球も変化球も強弱をつけていた」と評価した。

6月1日 
興南・宮城大弥(動画)を視察。桐蔭学園戦に登板し3回投げ4安打1失点、6奪三振、最速148キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「打者に向かっていく姿勢がいい。田口の高校時代より馬力がある」と絶賛した。
[ 2019年06月24日 19:39 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2019年5月)

5月28日 
東芝・宮川哲(動画)巨人をはじめ12球団のスカウトが集結。三菱日立パワーシステムズ戦に先発し7回途中まで7安打3失点、自己最速を更新する154キロをマークした。

5月26日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。盛岡商を2安打10奪三振で完封。巨人・柏田東日本統括は「変化球がいいところに決まっている。追い込まれるとフォークが嫌だから、途中から相手も早打ちになっていた。狙い通りでしょう。一球一球のレベルが高いからできるピッチング」と高く評価した。

5月24日 
大阪大谷大・米田知弘(動画)巨人など5球団のスカウトが視察。神戸大戦で3回投げ3安打1失点、MAX147キロをマークした。

5月23日 
東海理化・立野和明(動画)を視察。トヨタ自動車戦に先発。6回1/3を9安打6失点と乱れたが、巨人・青木スカウトは「いいときは、もっと打者の手元で真っすぐ、カットボールを押し込める」と話した。

5月22日 
天理大・八木玲於(動画)巨人など4球団のスカウトが視察。甲南大戦で3イニングを無失点、最速147キロをマークした。

5月21日 
丹生・玉村昇悟(動画)を視察。星稜との練習試合で6回0/3を投げ3安打1失点。最速140キロ止まりも、巨人・織田スカウトは「右打者の内角にシュートせず投げ込める。直球、変化球の精度がさらに上がれば楽しみ」と期待した。

知徳・栗田和斗(動画)巨人をはじめ12球団のスカウトが視察に訪れていることが判明。身長187センチの長身から投げ下ろすMAX146キロの速球が武器の右腕投手。

5月20日 
創志学園・西純矢(動画)を視察。ダブルヘッダー2試合目の九州国際大付戦にも先発し、1試合目同様、5回を3安打無失点に抑える好投。巨人・渡辺スカウトは「ドラフト上位指名候補として見ている。今日はややセーブして投げていたが評価は変わらない」と絶賛した。

5月13日 
常総学院・菊田拡和(動画)を視察。横浜との練習試合で高校通算43号本塁打をマークし、巨人・内田スカウトは「難しい球もしっかり前でさばけるし、あそこまで飛ばせるのは魅力的」と高評価した。

横浜・及川雅貴(動画)を視察。専大松戸との練習試合で5回投げ3安打、無失点。巨人・円谷スカウトは「気持ちよく投げられている。リズムがすごく良くなった」と評価した。

5月12日 
和歌山東・落合秀市(動画)を視察。滋賀学園戦で9回4安打、自責点0(4失点)の投球に、 巨人・岸スカウトは「(比較した場合)星稜・奥川君の方が完成度はあるが、素材としては同じぐらい」と評価した。

5月11日 
スカウト会議を開催。1位候補には大船渡・佐々木朗希(動画)星稜・奥川恭伸(動画)を中心に10人程度をリストアップ。具合的なランク付けはしていないというが、巨人・長谷川スカウト部長は「佐々木や奥川はどれくらいのスパンで1軍のマウンドに上がれるのかな、というくらい興味を持てる選手」と話した。全体としては、ドラフト候補は160人ほどに絞り込んだもよう。

5月8日 
立命館大・坂本裕哉(動画)巨人など8球団のスカウトが視察。近畿大戦で9回投げ4安打、2失点(自責0)、MAX[147キロを計測した。
 
5月7日 
滋賀学園・尾崎完太(動画)巨人など3球団のスカウトが視察。近江戦で先発し4回投げ6安打、4失点、MAX139キロ止まりだった。

5月4日 
高知の1年生・森木大智(動画)を視察。高松商戦に登板し、2回投げ3安打1三振、1失点。MAX145キロを計測し、巨人・武田チーフスカウトは「1年生でこれだけ投げられたら申し分ない。バランスがいい。3年生になったら末恐ろしい」と絶賛した。

5月3日 
光泉・吉田力聖(動画)巨人など9球団のスカウトが視察。近江兄弟社戦に登板し4回途中4安打2四球、4失点。最速144キロをマークした。

5月2日 
奈良学園大の二刀流・菅田大介(動画)巨人など6球団のスカウトが視察。阪南大戦に出場し打撃は4打数1安打、投げる方は0回1/3を投げ被安打1、四球1とピリッとしなかった。

5月1日 
星槎道都大・渕上佳輝(動画)巨人など9球団のスカウトが視察。札幌大谷大戦に登板し、7回投げ2安打無失点、二塁を踏ませない投球に、渕上は「メリハリつけ、テンポよく投げられた。四球がなかったのも良かった」と話した。
[ 2019年05月28日 20:51 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2019年4月)

4月29日 
法政大・宇草孔基(動画)を視察。慶応大戦で2安打を放ち、打率.563と東京六大学の首位打者に躍り出る活躍。巨人・長谷川スカウト部長は「左肩が残って、簡単に胸が投手側に向かない」と評した。

4月25日 
川口市立・中島斗唯巨人など複数球団が視察していることが判明。186センチの恵まれた体格から角度のあるボールを投げ込む左の本格派投手。

4月23日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。立教大戦で9回4安打1失点、10奪三振の力投で完投勝利。巨人・長谷川スカウト部長は「バランスがいい。リリースがしっかりしていて、崩れそうもない。1位だろうね」と高評価した。

4月22日 
菰野・岡林勇希(動画)巨人など5球団のスカウトが視察。いなべ総合学園戦で9回6失点(自責2)、11三振を奪うも9四球と大荒れだった。

4月21日 
立命館大・坂本裕哉(動画)を視察。京都大戦で9回5安打無失点の投球に、巨人・渡辺スカウトは「まっすぐの制球がいい。これからもっと上がってくるのでは」と話した。

明治大・森下暢仁(動画)を視察。立教大戦で先発し6回投げ10安打4失点と結果を出せなかったが、巨人・織田スカウトは「今日の結果だけで評価が変わることはない」と評した。

大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。仙台育英との練習試合に登板し3回2/3を投げて3安打2失点、4四球、5奪三振。巨人・柏田スカウトは「球をコントロールしたい意識が表れていた。チェンジアップの抜け方も良い。全てに光るものがある」と話した。

4月20日 
国学院大・吉村貢司郎(動画)を視察。東洋大戦で8回を投げ5安打、10奪三振、1失点の好投。巨人・青木スカウトは「投げ方、球持ちがいい」と評価した。

天理大・八木玲於(動画)巨人など7球団のスカウトが視察。大体大戦で先発しMAX150キロをマークするも、2回投げ5安打2失点で降板した。

4月17日 
国士舘大・高部瑛斗(動画)を視察。東農大戦で右前安打を放ち、東都大学リーグ2部通算100安打を達成し、巨人・青木スカウトは「振る力があり、身体能力が高い」と絶賛した。

JFE西日本・河野竜生(動画)を視察。西濃運輸戦で7回を投げ2安打0封。自己最速を1キロ更新する149キロをマークし、巨人・渡辺スカウトは「真っすぐに力があるし、スライダーがいいところから曲がっている」と高く評価した。

4月15日 
菰野・岡林勇希(動画)を視察。伊賀白鳳戦で先発し4イニング4安打2失点、巨人のスピードガンで149キロを計測。巨人・青木スカウトは「あれだけ腕を振れるのは素晴らしい。打撃も、走る姿もいい」と評した。

京都国際・酒井海央(動画)京都翔英・遠藤慎也の好投手対決を巨人など4球団のスカウトが視察。酒井は9回投げ7安打4失点、遠藤は7回投げ5安打5失点とともに精彩を欠いた。

4月14日 
東北福祉大・津森宥紀(動画)巨人など8球団のスカウトが視察。宮城教育大戦で先発し8回を投げて2安打12奪三振無失点、6回2死まで走者を許さない投球を披露した。

4月8日 
近畿大・村西良太(動画)を視察。同志社大戦で登板し5回投げ1安打1失点。MAX148キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「直球のキレはいいものがある」と評した。

4月7日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。U18高校日本代表候補1次合宿の紅白戦で2回を投げ6奪三振、MAX163キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「アベレージで150キロはいないでしょう。全部すごい。リリースポイントがずれない。腕も緩ます、変化球の曲がりも遅い。プロに行ってもエースだよ。(どれくらいすごいかと問われ)白鵬だね」と絶賛した。

4月2日 
大船渡・佐々木朗希(動画)についてスポーツ紙の取材受け、巨人・長谷川スカウト部長は「28年のスカウト生活で田中将大投手(現ヤンキース)や大谷翔平投手(現エンゼルス)も見てきたが、彼らの高校時代よりも上。1位候補でなく、1位じゃなきゃ獲得できない。Aランクとかじゃない。一人だけ飛び抜けている。令和の怪物になれる逸材ですよ。春の大会、夏の大会もあるので、これからも見ていきたい」と高く評価した。

4月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。作新学院との練習試合で今季初登板し、3回投げ6奪三振。最速156キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「衝撃を受けた。(マウンドと本塁の間が)18.44mじゃなく、14mくらいに見えた。直球のキレは今プロに入っても3本の指に入るのでは。本当にびっくりした」と絶賛した。
[ 2019年04月29日 18:17 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2019年3月)

3月29日 
巨人・長谷川スカウト部長がセンバツ高校野球のドラフト候補を総括。(スカウト評のみ抜粋)

星稜・奥川恭伸(動画)
「思っていた以上。スピードだけじゃなく、変化球もどっちのコースにも投げ分けられる。(菅野)智之と投げ方は違うけど、同じように真っすぐの軌道で来て、曲がりが遅い。高校生の中に一人、プロのピッチャーが交ざってるぐらい衝撃的だった」(巨人・長谷川スカウト部長)

横浜・及川雅貴(動画)
「ものはいい。スライダーのキレ、体の躍動感、バネがある。今回だけで(評価を)下げることはない」(巨人・長谷川スカウト部長)

広陵・河野佳(動画)石岡一・岩本大地(動画)
「似たタイプ。いろんなボールを操って、ストレートにキレがあった」(巨人・長谷川スカウト部長)

桐蔭学園の森敬斗(動画)
「井口(ロッテ監督)とか田中広(広島)の高校時代よりポテンシャルは高い」(巨人・長谷川スカウト部長)

東邦・石川昂弥(動画)
「変化球に対応できるし打者として高評価」(巨人・長谷川スカウト部長)

山梨学院・野村健太(動画)
「パンチ力も魅力だ」(巨人・長谷川スカウト部長)


3月28日 
桐蔭学園・森敬斗(動画)を視察。センバツ1回戦・啓新戦で4打数3安打の活躍に、巨人・長谷川スカウト部長は「バネがあるし、体にバットがついてくる。田中広(広島)、井口(ロッテ監督)の高校時代と比べても、遜色ない」と絶賛した。

明石商の2年生・中森俊介(動画)を視察。センバツ1回戦・国士舘戦で9回投げ10奪三振、1失点完投。MAX146キロをマークし、巨人・岸スカウトは「伸びしろを感じる。来年は必ずドラフト候補になる」と絶賛した。

3月27日 
東邦・石川昂弥(動画)を22日に視察。渋谷高で行われた練習で、木製バットの打球が左中間後方の体育館3階のガラスを直撃し、巨人・青木スカウトは「一人だけ打球音が違う。インパクトが強い」と話した。

3月26日 
山梨学院・野村健太(動画)を視察。センバツ1回戦・札幌第一戦で1試合2本塁打を放つなど大活躍に、巨人・円谷スカウトは「ゆっくり振っているように見えるのに、あれだけ遠くに飛ばせるのがすごい。体も恵まれている」 と評価した。

3月25日 
横浜・及川雅貴(動画)を視察。センバツ1回戦・明豊戦で先発し、2回2/3投げ5安打、5失点で降板。巨人・長谷川スカウト部長は「体が大きく、バネがあり、腕振りもしなやか。左でこれだけの素材はなかなかいない」と素質面を高く評価も「直球を自信を持って放れるようになることが課題」と評した。

3月24日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。センバツ1回戦・履正社戦で先発し、毎回の17奪三振、3安打完封。MAX151キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「マエケンみたい。高校時代を比べれば、奥川の方が上。上体が柔らかく、内角直球、外のスライダーの組み立てが上手。ステップが小さいから球に角度もつく。スピードガン以上に速く見える。(ドラフトの)1位12人に? 十分入る可能性はある」と絶賛した。

3月17日 
浜松開誠館・青木蓮太朗を視察。 駿河総合とのダブルヘッダーで、2試合計2本塁打を含む6安打4打点の活躍に、巨人・円谷スカウトは「あの体のサイズであの飛距離はすごい。肩も強くて将来性を感じる。掘り出し物を見つけた気分です」と高評価した。

駿河総合・紅林弘太郎(動画)巨人など3球団が視察も背中の痛みで試合欠場した。「ドラフト指名間違いない」といわれている遊撃手で特に守備が評価されている。

3月15日 
創志学園・西純矢(動画)巨人など6球団のスカウトが視察。慶応高との練習試合に先発し5回を投げて1安打9奪三振、無失点。この日の最速は148キロだった。

3月13日 
東海理化・立野和明(動画)を視察。パナソニック戦で9回投げ被安打5、2失点、MAX149キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「腕の振りがいい。先発完投型の上位候補」と高評価。巨人・青木スカウトも「バランスがよく、立ち姿、右腕のしなりは(元巨人の)河原純一さんのよう。フォームにタメができ、球のキレが増してきた。スタミナもあり、先発完投タイプ」 と絶賛した。

3月11日 
日大三・井上広輝(動画)巨人など数球団のスカウトが視察。霞ケ浦との練習試合に登板し、3回を投げ2安打、4奪三振の無失点に抑えた。

筑陽学園・西舘昂汰(動画)巨人など3球団のスカウトが視察。浦添との練習試合に登板し、4イニングを投げ、3安打無失点、5奪三振と好投。MAX145キロをマークした。

3月10日 
横浜・及川雅貴(動画)を視察。5回を投げ1安打無失点、MAX151キロをマークし、巨人・武田チーフスカウトは「この時期、これだけ投げられたら十分。体のバネがあって、フィールディングもうまい」と評価した。
[ 2019年03月29日 21:56 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2019年1月~2月)

2月27日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。 巨人・長谷川スカウト部長は「間違いなく1位で消える選手です。今年のドラフトのトップクラスですね。この時期の150キロ超は素晴らしい。質のいいストレートで、スピンがかかっていて、スピードガン以上に打者の手元で力強さを感じました」 と高評価した。

2月22日 
東海理化・立野和明(動画)巨人など11球団のスカウトがあいさつに訪れていることが分かった。スカウト陣からは「ドラフト1位候補」の声も挙がっている模様。

2月8日 
JR東日本・太田龍(動画)を目当てに巨人をはじめ全12球団のスカウトがグラウンドに訪れ、野球部に新年のあいさつを済ませていることが分かった。最速153キロの速球を武器にする右の本格派投手。

1月8日 
明治大・森下暢仁(動画)が始動。巨人など5球団のスカウトが視察に訪れた。森下は「ドラフト1位で行きたい、じゃなくて、1位で行く!という気持ちでいます」と抱負を語った。
 
[ 2019年02月27日 10:46 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR