ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報

巨人のドラフト情報(2018年11月)

11月20日 
6位指名の聖心ウルスラ学園・戸郷翔征(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約。「できるだけ早く1軍で投げたい。ずっと巨人で過ごしたい」と未来を見据えた。

11月18日 
大船渡の2年生・佐々木朗希(動画)巨人など日本2球団、米国4球団(フィリーズ、パイレーツ、オリオールズ、アスレチックス)が視察。高校の秋の練習試合をメジャースカウトが視察するのは異例。フィリーズの大慈弥功環太平洋部長は「大谷に匹敵する。向こうで活躍できるポテンシャルは十分に持っている」と絶賛した。

5位指名の折尾愛真・松井義弥(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸500万円で仮契約。巨人・武田西日本統括スカウトは「191センチの体で俊敏な動き、走れる、守れる、身体能力が非常に高い。(目指して欲しい選手は)柳田くんですかね。それくらい大きなスケールの選手になってほしい」と期待した。

11月17日 
育成4位指名の敦賀気比・黒田響生(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円で仮契約。巨人・木佐貫スカウトは「三遊間の深い位置からでも強い送球ができる肩は魅力。打撃も磨き、看板選手になってほしい」と期待した。

11月16日 
4位指名の大阪桐蔭・横川凱(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸500万円で仮契約。「(中日1位の)根尾は一緒のリーグなので、対戦することがあれば抑えたい。負けないようにしたい」と抱負を語った。

育成1位指名の健大高崎・山下航汰(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円で合意した。

11月14日 
3位指名の松商学園・直江大輔(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸500万円(推定)で仮契約。巨人・木佐貫スカウトは「まだ高校生なので鍛えてもらって体の厚みをつけて、先発完投型の投手になってほしい」と望んだ。

育成3位指名の旭川大高・沼田翔平(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円で仮契約。「1年目は体作り。将来は菅野さんのような、勝たせる投手になりたい」などと話した。

11月13日 
2位指名の明秀日立・増田陸(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約。巨人・青木スカウトは「彼の魅力はアグレッシブさ。まだまだ伸びる要素がある」と期待を寄せた。

11月11日 
育成2位指名の岐阜第一・平井快青と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸230万円で合意。巨人・青木スカウトは「しっかりと体をつくれば、直球、フォークとももっとよくなる」と今後の伸びしろに期待した。

11月10日 
1位指名の八戸学院大・高橋優貴(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円(プラス出来高5000万円)、年俸1500万円で仮契約。巨人・柏田スカウトは「ストレートの強さと三振を取れる投球スタイルを評価した」と述べ、活躍に期待した。
[ 2018年11月20日 21:23 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年10月)

10月26日 

巨人の2018ドラフト指名選手
順位選手名所属位置動画
×根尾 昂   
×辰己 涼介    
1位高橋 優貴八戸学院大動画
2位増田 陸 明秀日立高動画
3位直江 大輔松商学園高動画
4位横川 凱大阪桐蔭高動画
5位松井 義弥折尾愛真高動画
6位戸郷 翔征聖心ウルスラ高動画
育1山下 航汰健大高崎高動画
育2平井 快青 岐阜第一高 
育3沼田 翔平 旭川大高動画
育4黒田 響生 敦賀気比高動画


10月25日 
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を1位指名することを公表巨人・長谷川スカウト部長は「1位は根尾でいきます。全員の総意。原監督を含め、映像を確認して、どんなことがあっても1位で入札することを決定しました」と話した。

履正社医療スポーツ専門学校・玉村欣梧を育成枠で指名を検討していることが判明。172センチと小柄な捕手だが、大体大浪商高時代は通算30本塁打を放った。

10月24日 
スカウト会議を開催。大阪桐蔭・根尾昂(動画)が1位指名の筆頭候補に挙げられている。巨人・原監督は「まず1番最初の、自分の中での戦いの火ぶたはドラフトなのかなと思う。有望な選手を発掘することがプロ野球にとって大事な役目」と就任後の初仕事へ意欲を示した。

大阪ガス・近本光司(動画)を2位指名で狙っていることが判明。外れ1位候補には同じく外野手の立命大・辰己涼介(動画)が挙がっているもよう。「巨人は岡崎前スカウト部長が熱心で、よく立命大のグラウンドに来ていた。一時は密着マークのような状態で、巨人はよっぽど外野手が欲しいんだと他球団は噂していました」(パ・リーグスカウト)

三菱重工広島・杉山一樹(動画)倉敷商・引地秀一郎(動画)の両右腕投手に巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。ともに上位指名濃厚と言われている。

八戸学院大・高橋優貴(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。リーグ新記録となる通算301奪三振を達成した左椀投手。

富士大・鈴木翔天(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。左から最速149キロの直球を武器にスライダー、チェンジアップなど多彩な変化球を操る。

10月23日 
日本通運・生田目翼(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。最速151キロを誇る社会人ナンバー1投手でドラフト上位指名が確実視されている。

10月21日 
立命館大・辰己涼介(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。同選手は3年連続で大学日本代表に選出されているアマチュア球界屈指の外野手で各球団の評価も高くハズレ1位の有力候補と言われている。

10月19日 
金沢星稜大・泉圭輔(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。187センチの長身から長い手足を生かした角度のある直球が武器の右腕投手。

10月18日 
名城大・栗林良吏(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。最速は153キロでスライダーなど変化球を交えて勝負する右の本格派投手。

10月16日
金足農・吉田輝星(動画)に対し、巨人など3球団が同校を訪れ中泉一豊監督に調査書を手渡して会談した。

トヨタ自動車・富山凌雅(動画)巨人をはじめ全12球団から調査書が届いていることが判明。9月に行われた阪神2軍とのプロアマ交流戦では、先発で5イニング3安打1失点。10球団のスカウトが見つめる前で好投した。

10月13日 
プロ志望届提出済みの聖心ウルスラ学園・戸郷翔征(動画)巨人など8球団との面談を終えていることが判明した。最速149キロを誇る右の本格派で上位指名の可能性もある。

10月12日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。4回2/3を1安打無失点の好救援に、巨人・井上チーフスカウトは「調子を戻して、内角に攻めた投球ができている」と称賛した。

10月10日
プロ志望届を提出済みの大阪桐蔭・根尾昂(動画)藤原恭大(動画)柿木蓮(動画)横川凱(動画)と面談。約10分ずつ面談した巨人・渡辺スカウトは「非常に有意義でした」と話した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)巨人など12球団のスカウトが視察。1試合2本塁打、5打点と自慢の長打力をみせつけた。

10月9日
立命館大・辰己涼介(動画)巨人など10球団のスカウトが視察。9回に右前打を放つと二盗を決め脚力も見せつけた。

また、関西大・山本隆広(動画)巨人など5球団から調査書が届いてることが分かった。

10月7日
投手としても評価が高い大阪桐蔭・根尾昂(動画)について、巨人・井上チーフスカウトは「まずショート(遊撃)から。将来的に長くレギュラーで、の期待がある」と話した。

10月6日
スポーツ報知は大阪桐蔭・根尾高(動画)を1位指名する方針で固まったと1面で大きく報道。この日はスカウト会議を開催。巨人・岡崎スカウト部長は「今日は確認です。(他球団の)シミュレーションもしてないですね。プロ志望届もそろそろ出そろうし、(リストから)カットされる選手も含めてね」とリストの精査を主眼に置いたことを説明した。

10月4日
金足農・吉田輝星(動画)について、巨人・鹿取GMは「金足農の吉田を指名?いい投手ですよね。球にスピンが利いてて。甲子園を沸かせましたしね。まあ、せっかくああ(巨人に行きたい)言ってくれていますし、気持ちに応えたいですよね」と話した。

球団内では即戦力投手を指名すべきという意見が上がっていることについて同GMは「そうですね。東洋大には3人いて、日体大にも2人いい投手がいますよね。それに比べて高校生の吉田は即戦力じゃない?うーん、でもいい投手ですから。吉田は1位最有力? はい。プロ志望届を出せば、そうなります」と明言した。
[ 2018年10月26日 21:50 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年9月)

9月24日
横浜の2年生・及川雅貴(動画)を視察。巨人・古城スカウトは「真っすぐが速くて、あれだけ腕を振って低めに(スライダーを)投げられたら打てない。(今年のドラフトでも)全然いけるんじゃないか」と高評価した。

大阪桐蔭の1年生・西野力矢(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「打球に角度があって、長打力は天性のものがある。今後が楽しみ」と期待した。

9月20日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。巨人・吉武スカウトは「安定したスピードが出ている」と評価した。

9月17日
巨人の新人入団テストが行われ、投手5人、捕手1人、内野手1人、外野手2人の計9選手が通過。10月25日に行われるドラフト会議の指名候補リストに入った岡崎スカウト部長は「今年はレベルが高かった。年々レベルが上がってきている」と話した。

9月16日
立命館大・辰己涼介(動画)巨人など10球団のスカウトが視察。今季初安打を放ち、通算安打数を105に伸ばした。

9月15日
トヨタ自動車・富山凌雅(動画)巨人など10球団のスカウトが視察。阪神2軍を相手に5回投げ3安打、1失点と好投した。

9月12日
国学院大・清水昇(動画)を視察。巨人・青木スカウトは「投球の組み立て方も、投げ方のバランスもいい」と高評価した。

9月6日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。巨人・鹿取GMは「試合勘が戻っていないのかも。でも、その後は抑えているんだから、そこは評価してあげないと」と話した。

東洋大・梅津晃大(動画)を視察。巨人・吉武スカウトは「オープン戦2試合に比べて腕も振れて、まとまっていた。ケガをする前と同じくらいになってきた」と話した。

9月4日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・鹿取GMは「緩いボールを自分のポイントで打てているのはすごい。木のバットでも問題なく、芯で捉えている。肩もいいし、足も速い。資質の高さが見えた」と高評価した。

その他、報徳学園・小園海斗(動画)大阪桐蔭・藤原恭大(動画)について同GMは「藤原君もいいし、小園君もいい。全員レベルが高い」と話した。

9月3日
立命館大・山上大輔(動画)を視察。14三振を奪う力投に巨人・岡崎スカウト部長は「真っすぐに力があり、試合をつくれる投手」と高評価した。

9月2日
日体大・松本航(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「試合をつくる能力がある。プロでも先発ローテーションに入る投手。即戦力でしょう」と高評価した。
[ 2018年09月25日 01:17 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年8月)

8月31日
スカウト会議を開催。巨人・岡崎スカウト部長は「去年は投手が1人、野手が7人。その前年は野手が1人、あとは投手。2年で何とかバランスが取れた。今年は半々ぐらいになるのでは。(昨年、育成含め3人指名した)捕手はいらないかも」と見通しを語った。

また金足農・吉田輝星(動画)について同部長は「いい投手だと思いました。球の質もいいし、一番は投げるスタミナがあるなという感想ですね。(ドラフトでは)僕たちはプロ志望届を出した人しか指名できない。それが締め切られた時点で、誰を指名できるかが決まるので」と話した。

8月29日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「いろんな可能性を持っている。木製(バット)の方が重く感じるから、いいスイングを出来ている。外野も、ピッチャーも、ショートも出来ちゃう。大したもの」と評価した。

巨人・山口オーナーは金足農・吉田輝星(動画)「巨人が好きです」「巨人に行きたいです」とコメントしたことについて、「話の流れで自然と出たことですが、我々としたらありがたいこと。素直にうれしい。(ドラフト指名については)編成で考えていること。そこは何も聞いていない」と話した。

8月24日
巨人・鹿取GMは、金足農・吉田輝星(動画)「巨人が好きです」「巨人に行きたいです」とコメントしたことについて、本人の進路が未定であることから発言を避け、「スカウトからは高い評価が上がっています」とだけ話した。

8月23日
金足農・吉田輝星(動画)について、巨人・井上チーフスカウトは「甲子園であれだけ活躍し、野球ファンだけでなく、全国を沸かせた選手。投手として最速150キロ以上のスピードを出せるだけでなく、準決勝までの5試合を完投した精神的、肉体的な強さを持っている。多彩な変化球も操り、試合の流れや打者を見て直球の緩急をつけたり、フィールディングも素晴らしいものを備えている。疲労がどれだけとれるかわからないが高校日本代表でもエース的存在になると思う」と話した。

8月20日
金足農・吉田輝星(動画)について、巨人・岡崎スカウト部長は「まっすぐの質がよかった。まとまったピッチャー」と評した。

創志学園の2年生・西純矢(動画)について、巨人・岡崎スカウト部長は「もちろん来年が楽しみ」と話した。

8月19日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。2本塁打を放ち、 巨人・岡崎スカウト部長は「失投かどうかは別として打った打者が凄い」と絶賛した。

8月14日
巨人・岡崎スカウト部長は夏の甲子園注目選手に以下の18選手を挙げた。

投手
沼田翔平(旭川大高)動画スカウト評
吉田輝星(金足農)動画スカウト評
渡辺勇太朗(浦和学院)動画スカウト評
垣越建伸(山梨学院)動画スカウト評
修行恵大(大垣日大)動画スカウト評
柿木蓮(大阪桐蔭)動画スカウト評
横川凱(大阪桐蔭)動画スカウト評
川原陸(創成館)動画スカウト評
内野手
野村佑希(花咲徳栄)動画スカウト評
林晃汰(智弁和歌山)動画スカウト評
北村恵吾(近江)動画スカウト評
根尾昂(大阪桐蔭)動画スカウト評
小園海斗(報徳学園)動画スカウト評
松井義弥(折尾愛真)動画スカウト評
外野手
大谷拓海(中央学院)動画スカウト評
万波中正(横浜)動画スカウト評
中尾勇介(山梨学院)動画 
藤原恭大(大阪桐蔭)動画スカウト評


大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「ポテンシャルが高く、センスの塊」と高く評価した。

8月13日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「きょうの投球に関係なく、いい投手」と高く評価した。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろったいい選手。遊撃で深く守る癖をつけるのは勇気がいるし、いいこと」と絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、巨人・岡崎スカウト部長は「2年生でU-18の代表候補に選ばれるほどだから、実力のある投手なのは分かっているけど、あらためていい投手だと再確認した。ボールが指を離れてからミットに入るまでの軌道がいい。それは投げ方がよく、ボールの質もいいから。来年がすごく楽しみ」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、巨人・岡崎スカウト部長は「高校生ではトップクラス。ギアの入れ方やペース配分も素晴らしい」と高評価した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「投手としても野手としても高校トップクラス。(投手か野手)どっちがいい?。それは入ったチームが決めることでしょ」と評した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「守備も肩も足もいい。外野手として3拍子そろっている」と高く評価した。

8月1日
日大鶴ヶ丘・勝又温史(動画)ついて、巨人・青木スカウトは「150キロ以上を出せる投手はなかなかいない。負けん気の強い性格も投手向き」と話した。
[ 2018年08月31日 01:36 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2018年7月)

7月31日
スカウト会議を開催。高校生では大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)報徳学園・小園海斗(動画)横浜・万波中正(動画)らが上位候補リストに入った。巨人・岡崎スカウト部長は「また活躍すれば(評価は)さらに上がる可能性はある」と明言。

都市対抗野球の印象を問われ「近本なんかはいい活躍をしたけどね」大阪ガス・近本光司(動画)の名前を自ら出し、「彼ももともといい選手。足も速くてバッティングも良くて」と絶賛した。その他、今秋のドラフトでは「例えば8人取るならば(投手と野手が)4人ずつとか、半々になる形かな」と投打をバランス良く指名する方針を明かした。

7月29日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「立浪をほうふつとさせる」と元中日の立浪和義氏になぞらえ称賛した。

創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「ボールがキレている。スライダーも良いところに曲がるしキレもある」と評価した。

7月28日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)根尾昂(動画)巨人など7球団のスカウトが視察した。ともにドラフト1位候補に挙がる注目選手。

7月25日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「今日打てなかったからといって評価は変わらない。高校生の中ではトップ選手」と評価した。

長田・橋本達弥(動画)を視察。ドラ1候補の小園を4打数無安打に抑えるなど8回3安打1失点。巨人・益田スカウトは「経験値が上がれば、これから伸びる。いいピッチャー」と絶賛した。

7月23日
報徳学園・小園海斗(動画)を本気モードの3人態勢で視察。巨人・井上チーフスカウトは「走攻守で非常にレベルが高い。球界を代表する一流の遊撃手になる可能性がある」 と絶賛した。

天理・太田椋(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「持ち味は打撃。センスがあるし高校生のショートで上位なのは間違いない」と高く評価した。

山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。巨人・木佐貫スカウトは「左投げで140キロ台後半を投げるのは、大学生を含めても少ない。体も大きく、パワー型で楽しみな素材」と絶賛した。

7月22日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を本気モードの4人態勢で視察。高校通算28号の満塁弾を放つなど活躍し、巨人・岡崎スカウト部長は「走攻守がそろっている。間違いなく(ドラフト)上位に入る」と高評価した。

7月21日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。高校通算57本塁打を放ち、巨人・青木スカウトは「捕手としての総合力が高い。送球の正確性も練習試合のときより良くなっている」と絶賛した。

7月20日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。この日は3打数1安打に終わったが、巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろったいい遊撃手」と評価した。

7月19日
高岡商・山田龍聖(動画)巨人など4球団のスカウトが視察。MAX142キロ計測も9安打5失点と打たれ7回途中で降板した。

7月18日
早稲田実・野村大樹(動画)を視察。高校通算67号、68号と2本の本塁打を放ち、巨人・青木スカウトは「肩が強くて振る力もある。背が高いわけではないが、それを感じさせない特長を持った選手」と評価した。

習志野・古谷拓郎(動画)を視察。最速は140キロ止まりも、巨人・吉武スカウトは「ボールの質が良い。息の長いボールを投げている」と高評価した。

倉敷商・引地秀一郎(動画)を視察。9回投げ3安打1失点、13奪三振の投球に、巨人・岡崎スカウト部長は「高校生であのスライダーは打てない。高校生では一番いい投手」と高評価した。

菰野・田中法彦(動画)巨人など10球団のスカウトが視察。最速150キロ、平均で147キロに迫る球速をマークした。

7月17日
天理・太田椋(動画)を視察。高校通算30号本塁打を放ち、巨人・益田スカウトは「三拍子そろったいい選手。近い将来は坂本みたいな選手になれる」。また「守備はもちろん、高校生で打てる右打ちのショートは少ない」と話した。

北海道栄・才木海翔(動画)巨人など6球団のスカウトが視察。最速143キロの直球を武器に1失点完投、10奪三振を記録した。

7月16日
汎愛・羽田野温生(動画)が4イニング投げ6安打3失点、最速は141キロ止まり。巨人など9球団スカウトが視察した。

7月15日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。攻守に活躍し、特に盗塁を封じたり二塁送球からの挟殺プレーで走者を刺すなど守りが光り、巨人・青木スカウトは「スイングが速いし、(送球は)捕ってから速い」と評価した。

智弁和歌山・林晃汰(動画)同・平田龍輝(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「(林は)超高校級のいい打者。(平田は)制球がいいし、まとまっている」と話した。

7月13日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。2安打を放つ活躍に、巨人・岡崎スカウト部長は「ホームランバッターの素質を持っている。高校生ではトップクラス」と絶賛した。

7月12日
鹿児島城西の2年生・小峯新陸(動画)を視察。9回投げ7安打9奪三振。MAX140キロを計測し、巨人・古城スカウトは「いい真っすぐを投げる。ハンパない投手になってもらいたいですね」とエールを送った。

7月11日
駿台甲府・荘司宏太を視察。初戦敗退も145キロをマークするなど3安打1失点で14奪三振の好投に、巨人・木佐貫スカウトは「140キロ台を安定して出していたし、状態もいい。リストの中の1人」と話した。

7月10日
折尾愛真・松井義弥(動画)を視察。2安打を放ち、巨人・武田西日本統括スカウトは「スケールが大きい選手。柳田、糸井ばりの身体能力を持っている」と高評価した。

市立太田・今井大輔(動画)を視察。特に遊撃の守備で能力の高さを示し、巨人・岡崎スカウト部長は「初めて見たけど、守備の動きはいい」。打撃についても「身体能力が高い。いい素材。打撃に癖がない」と評価した。

7月9日
山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。9者連続奪三振を奪うなどMAX142キロ計測し、巨人・木佐貫スカウトは「スピードはまだまだアップするはず。好印象の左腕」と高く評価した。

滋賀学園・宮城滝太(動画)が滋賀大会・安曇川戦で7連続奪三振を記録。MAX139キロ止まりも、巨人など6球団のスカウトが視察した。

7月4日
根尾昂(動画)藤原恭大(動画)らドラフト候補がそろう大阪桐蔭と近大付の練習試合を巨人など8球団のスカウトが視察した。

7月3日
日大鶴ケ丘・勝又温史について巨人・青木スカウトは「真っすぐが強い。可能性を秘めている投手」と評価していることが分かった。

クラーク記念国際・ピダーソン和紀巨人など4球団が視察。右ひじ痛の影響で球速は129キロに止まったが、2回を無失点に抑えた。
[ 2018年07月31日 16:49 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR