ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報

広島のドラフト情報(2017年10月)

10月15日
スカウト会議を開催し、広陵・中村(動画)を1位指名することを公表。広島・松田オーナーは「肩が強いし、(打撃では)インサイドのさばきがうまい。それだけの能力を持った選手。(指名を黙っておくのが)苦しくなっちゃった。15年はキャッチャーの心配はいらなくなる。広島のファンは喜んでもらえると思う」などと1位指名の理由を説明。

広島・苑田スカウト統括部長は1位公表理由を「他球団に(指名に)来てくれるなということを願って」とけん制する意味もあることを明かした。

この日は74人まで指名候補を絞り込み、約40選手を映像でチェックした。デイリースポーツ広島版は、「指名人数については、5~6人になるのが濃厚で、素材重視の指名になる可能性が高まった」としている。

10月13日
広島、巨人など6球団がBFL兵庫・田中(動画)に調査書の記入を依頼したことが分かった。田中は7月の巨人との練習試合で2本塁打を含む4安打6打点。9月19、20日の楽天戦でも2試合連発と好調で、ここにきてプロの評価が高まっている。

10月12日
国学院大・山崎(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「足もあるしチームに1人は欲しいタイプの選手ですよ」とコメントした。

10月10日
JX-ENEOS・柏原(動画)同・斉藤(動画)を視察。広島・高山スカウトは「2人とも実戦的に投げられる。大崩れしない」と評価した。

10月9日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「大したもの。あれだけ内を攻められたのに逃げなかった。対応力が上がった」とコメントした。

広陵・中村(動画)を視察。広島・白武スカウト部長は「何年、何十年に一人の捕手。うちのチームに必要な足と肩は文句がない。打撃はまだ粗削りだけど、パワーはある」と高評価した。

10月8日
東京大・宮台(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「バランス良く投げているしリズムをつかめている。プロでも十分通用する」と評価した。

慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「どれだけ練習しても、あの飛距離は出ません。一生懸命走って、守って、お客さんを喜ばせられる選手」と評価した。

10月6日
東京大・宮台(動画)について広島・苑田スカウト統括部長は「指名候補には十分入ってくる」とコメントした。

10月3日
早実・清宮(動画)を指名回避することが決定。広島・松田オーナーは「(面談に)行かないということは、(指名を)しないということ。ものすごい選手だと思うが、うちのスタイルに合わない。(野手では)現場は足の速い選手を求めている」と話した。

10月2日
仙台大・馬場(動画)を視察。3安打完封、14奪三振の快投に広島・近藤スカウトは「このくらい投げられるのはわかっている」とコメントした。
[ 2017年10月15日 19:50 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2017年9月)

9月30日
広陵・中村(動画)がプロ志望届を提出したことについて、広島の球団幹部は、「地元から久々に出てきた、レベルの高い選手。(評価は)変わりない」と話した。

9月29日
広島はスカウト会議を開催し、大学・社会人の指名候補を23人に絞り込んだ。内訳は投手16人、野手7人。上位候補にはJR東日本・田嶋(動画)日立製作所・鈴木(動画)ヤマハ・鈴木(動画)立命大・東(動画)らの名前があがった。広島・田中広輔内野手の弟、日立製作所・田中俊太内野手(動画)もリスト入りし、広島・松田オーナーは「(素材として)面白いと思う」とコメント。

また広陵・中村(動画)について松田オーナーは「地元で中村というスターが出てきた。ただ、チームのバランスとしてはピッチャー。頭が痛い」と悩ましげだったとのこと。

9月26日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「言うことない。1位でも恥ずかしくないんじゃないかな」と上位候補になるとし、「春より、打席で余裕があるように感じられる。右方向にあれだけの飛距離が出て、今日の1本は自信になるんじゃないか。プロで育ててみたい選手であることは間違いない」と高評価した。

9月25日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「あれだけ飛ばせるのは、日本人ではなかなかいない。10年に1人ぐらい」と称賛した。

9月23日
早実・清宮(動画)がプロ志望を表明したことについて広島・松田オーナーは「素晴らしい選手。ファンにとっても、プロ希望を表明したことはいいことだと思う」と歓迎するも、「地元には中村という素晴らしい選手もいる。そういう状況で、清宮を先に指名するのは難しいんじゃないか」とし、1位指名撤退も示唆した。

9月22日
亜細亜大・高橋(動画)を視察。広島・松本スカウトは「春より良くなっている。普通に投げられれば1、2位候補」と高評価した。

9月19日
広島・松田オーナーはサンケイスポーツのインタビューで今年のドラフトについて聞かれ、「あれだけ中村奨成(広陵)が活躍したらよ、広島からスターが出るのもなかなかないけ、悩むよの」とコメントした。

9月17日
東京大・宮台(動画)を視察。広島・高山スカウトは「先週よりもバランスは悪くないし、打者との駆け引きがうまくできている」とコメントした。

9月12日
明治大・斉藤(動画)を視察。広島・尾形スカウトは「変化球が切れ、中継ぎ、先発がOKというのは魅力」とコメントした。
[ 2017年09月30日 19:56 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2017年8月)

8月27日
早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「清宮はボールの待ち方がいいから、東都で投げる投手からでも打てた。中村は1打席目で強烈な中前打。木製(のバット)も合っている」とコメントした。

8月26日
早実・清宮(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「高校生であれだけ木製バットに対応したのは、清原くらい。ナンバー1。(広陵・中村との)比較は難しい」と高評価した。

履正社・安田(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「テイクバックが柔らかくなっている」とコメントした。

8月20日
スカウト会議を開催。高校生の候補を30人に絞り込み、早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)を最上位のAランクに。広島・苑田スカウト部長は中村について「捕手でも日本一になれるが、(三塁をさせたら)日本一の三塁手にもなれる。左にも右にも打てる。当然1位候補」

一方、広島・松田オーナーは「捕手だけでなく他のところも守れて、能力が高い。欲しいとは思う」と中村を評価しつつも「ただ、先発ピッチャーを充実させたいと考えたときに、2位まで残っているか・・・。ギリギリまで悩むと思う」と微妙なコメント。

また、ヤマハ・鈴木(動画)日立製作所・鈴木(動画)JR東日本・田嶋(動画)の映像もチェックし、広島・松田オーナーはヤマハ・鈴木を「ゆったりとしたフォームの中で150キロを投げるのが魅力的」と高評価した。

8月18日
秀岳館・田浦(動画)について広島・鞘師スカウトは「川端君とともに、プロで十分活躍できる素質は持っている」と高評価した。

大阪桐蔭・藤原(動画)について広島・鞘師スカウトは「2年生だけど、非常に仕上がりは早い。現時点でもドラフト候補に挙がってもおかしくないレベル。体が出来上がっている」と高評価した。

8月17日
広陵・中村(動画)について広島・苑田スカウト統括部長は「走攻守と三拍子そろった選手。バッティングのパンチ力、脚力、肩の強さは持って生まれた才能を感じます。送球もどんな姿勢からでもうまくコントロールできる。内野手としても使えるので、どこの球団も(ドラフト)上位で狙っているという話は聞いています」と高評価した。

また来年の高校生のドラフト候補について、広島・苑田スカウト統括部長は「花咲徳栄・野村君(動画)以外にも、いい子はいます。浦和学院の佐野君(動画)横浜の万波君(動画)なんかは、すごいボールを投げる」とコメント。「ドラフトにも周期というのがあって、(候補選手が)多い、少ないというのはあります」と説明した。

8月12日
広陵・中村(動画)を視察。広島・苑田スカウト総括部長は「いい肩を持っているし、足も速い。直球も変化球も対応できるいい打者。今まで見てきた高校生捕手で1番は谷繁だと思っていたけど、いい勝負する」と高評価した。
[ 2017年08月27日 17:02 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2017年7月)

7月26日
広陵・中村(動画)を視察。広島・川端編成部グループ長は「捕手だけど、足がある。肩も強いしまだ伸びしろがある」

広島・白武スカウト部長も「走攻守で三拍子そろっている。チャンスで本塁打を打つ勝負強さを持っている。高校生の野手ではトップレベル、捕手ではナンバーワン」と高評価した。

7月24日
報徳学園・小園(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「今年のドラフトでも指名がかかるレベル。チーム一ではなく、日本一のショートを目指してほしい」と高評価した。

7月22日
早実・清宮(動画)を視察。広島・尾形スカウトは「球とバットが当たっている時間が長い。木製バットでも対応できる」と高評価した。

7月21日
玉野光南・斎藤(動画)を視察。1回を投げ、押し出し四球を含む4四球、1失点という乱調でスカウトのコメントなし。

7月20日
青藍泰斗・石川(動画)を視察。広島・近藤スカウトは「ストレートとスライダーのキレが抜群。伸びしろもある」と高評価した。

7月19日
日立製作所・田中(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「打撃の間の取り方は一番うまい。プロでもやれる」と高評価した。
 
7月18日
神戸弘陵・東(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「球の質とフォームの柔らかさに将来性を感じる」と高評価した。

啓新・牧(動画)を視察。広島・白武スカウト部長は「初めて見たけどいい球を投げているね」と高評価した。

7月17日
JR東日本・田嶋(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「カットボールは右打者は本当に打ちづらいだろう。直球と同じ軌道でぐっと入ってくる」と高評価した。

市立西宮・山本(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「強烈。関西ナンバーワン。(球速の)平均が140キロを超えている。プロのファームでも140キロを連発する投手はそう何人もいない。すばらしいボールだ」と高評価した。

星槎国際湘南・本田(動画)を視察。広島・白武スカウト部長は「真っすぐの質がいい。プロに行きたいと聞いているが、十分そのレベルにある」と高評価した。

7月16日
菰野・岡林(動画)を視察。広島・松本スカウトは「初戦であれだけの球速が出たら十分ドラフト候補に入る。馬力があってスピードがあるのがうちの中崎みたい」と高評価した。

日大三・桜井(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「相変わらずスライダーは良い」と高評価した。

7月13日
広陵・中村(動画)を視察。広島・川端編成グループ長は「身体能力が高い。高校時代の小林(巨人)より、全ての面で上」と高評価した。

7月12日
花咲徳栄・西川(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「柔らかい。ヒットエリアが広い。ホームランバッターではなく中距離ヒッター。木製バットでも十分打てる。今日はいいものを見せてもらった」と高評価した。

7月11日
武南・布川を視察。広島・尾形スカウトは「体格のわりには感覚がいい。いい素材」と高評価した。

東海大高輪台・宮路(動画)を視察。広島・尾形スカウトは「投手でも野手でも楽しみな素材」と高評価した。

7月10日
小笠・佐々木を視察。広島・松本スカウトは「インステップの投球はDeNAの山崎康晃のよう。フィールディングもいい」と高評価した。

7月9日
白鴎大足利・北浦(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「きょうは初戦だったし、(今後は)もっとスピードが出ると思う」とコメント。
[ 2017年07月26日 14:08 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR