ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報

広島のドラフト情報(2018年8月)

8月14日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「一振りで仕留める技術がすごいし、群を抜いている。(本塁打は)右打者が引っ張ったような打球だったし、あんな打球はなかなか打てない」と絶賛した。

報徳学園・小園海斗(動画)について、広島・鞘師スカウトは「もともと上位候補でしたが、今回の甲子園で確実に1位候補になったと思いますね。冬の間にパワーがついて、体もひと回り大きくなった。それが打球の速さ、飛距離につながっています。ひと冬越して走力もアップ、走塁に対する意識も高くなりました。小園と大阪桐蔭の藤原は走攻守と三拍子そろっていて、高卒2年目からプロでレギュラーになるだけの力をもっています」と絶賛した。

8月13日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「ものが違う。この大会のナンバーワン投手。投げ方に無理がない」と高く評価した。

サンケイスポーツ「各球団スカウトの目」によると、花咲徳栄・野村佑希(動画)広島・苑田スカウト統括部長が推しているもよう。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「内野手として大学や社会人も含めて一番、上手い。(球種や状況など)ゲームに応じたプレーができる」と話し、同・鞘師スカウトも「ワンプレーごとに精度が高くセンスにあふれている。大舞台にも強いのがいい。上位指名の1人」とともに絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、 広島・白武スカウト部長は「初回から全力で投げる。まずそこを評価したい。スライダーとフォークのキレ、右打者の内角をつく制球もいい。2年生だけど、今年のドラフトでも上位に来るのでは。それくらいの実力です」。

同じく広島・苑田スカウト統括部長も「(今大会で)今日まで見た投手の中で一番いい。速さ、キレ、コントロール、力強さ、度胸。何を取っても素晴らしい。センスも感じる。来年の1位候補になる」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、広島・白武スカウト部長は「フォームに無駄がないし、真っすぐが素晴らしい。ここまでの投手の中ではダントツ。1位は間違いない」。同じく広島・苑田スカウト統括部長も「フォーム的には文句なし。キレがあるから高めで空振りが取れる」と高く評価した。

8月8日
FLASH(8月21・28日号)の甲子園ドラフト候補特集で、報徳学園・小園海斗(動画)について広島・苑田スカウト統括部長は「広角に打てるし、バットに乗せて運べるので飛距離も出る。守備も一歩目のスタートがいい。球際にも強いし、肩、走力も申し分ない」とコメント。

また同部長は大阪桐蔭・藤原恭大(動画)について「野球センスが抜群。打撃もしなやかで、率を残せるタイプ。なによりプロ向きの気迫が素晴らしい」と話した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「根尾は守備が格段に良くなった」と評した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「ストライドが大きくて、力強い走り。走って、甲子園が沸いたのはオコエ(現楽天)以来じゃないですか」。同じく藤原について広島・苑田スカウト統括部長は「高いレベルの中に入れた時に、いろんなことを吸収して伸びていくタイプじゃないかな。ドラフト1位候補だし、即戦力」とともに高評価した。
[ 2018年08月14日 23:46 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2018年7月)

7月28日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)根尾昂(動画)広島など7球団のスカウトが視察した。ともにドラフト1位候補に挙がる注目選手。

7月26日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「関西では間違いなく一番いい投手。スライダー、ボディーバランスがいい。いろんな可能性(野手や投手、二刀流)を考えている」と評した。

7月24日
高岡商・山田龍聖(動画)広島など7球団のスカウトが視察。7回投げ6失点、10奪三振。最速142キロをマークした。

7月19日
高岡商・山田龍聖(動画)を視察。9安打5失点と打たれ7回途中で降板したが、広島・高山スカウトは「自分のタイミングをつかめば、まだ伸びる。本当にプロに行きたいなら自信を持ってプレーして欲しい」と評した。

7月18日
日大鶴ヶ丘・勝又温史を視察。この日は登板はなく、外野手として出場し4打数2安打。広島・苑田スカウト統括部長は「馬力のある投球を見に来た。打撃? 巨人の高橋(由伸)にフォームが似てる」と話した。

習志野・古谷拓郎(動画)を視察。最速は140キロ止まりも、広島・尾形スカウトは「真っすぐに数字以上の威力がある。千葉では素材ナンバー1の投手」と高評価した。

7月17日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「総合的にレベルが高い。華がある。上位じゃないと獲れない」と絶賛した。

また高校生遊撃手について、広島・鞘師スカウトは「天理・太田君(動画)は一番、守備が上手くて堅実。報徳学園・小園君(動画)は完成さてていない。ということは伸びしろが多いということ。大阪桐蔭・根尾君(動画)はフィジカルはナンバー1。小園よりさらに完成されていない印象もあります」と話した。

浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。最速タイの145キロをマークし、広島・尾形スカウトは「大谷みたいになれる」と絶賛した。

北海道栄・才木海翔(動画)広島など6球団のスカウトが視察。最速143キロの直球を武器に1失点完投、10奪三振を記録した。

北九州・渡辺翔太広島など3球団のスカウトが視察。最速145キロの速球にパームボールとスライダーを織り交ぜる。身長181センチ、右投右打。

7月16日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。16奪三振完封、MAX150キロをマークし、広島・近藤スカウトは「スピードも切れも増したし春よりいい。緩急もつけられるし、フィールディング、けん制など全てがいいね。ドラフト上位候補」とベタ褒めした。

汎愛・羽田野温生(動画)を視察。4イニング投げ6安打3失点、最速は141キロ止まりも、広島・鞘師スカウトは「球に角度があるし将来性もある」と評価した。

7月15日
湖西・水野喬日が9回8安打3失点もMAX140キロ止まり。広島など8球団のスカウトが視察した。

関東第一・石橋康太(動画)が攻守に活躍。広島など複数球団のスカウトが視察した。

7月13日
明秀学園日立・増田陸(動画)を視察。高校通算33号本塁打を含む3安打4打点の活躍に、広島・尾形スカウトは「思い切りの良さが出ている。守備も心配していないしプレーに華がある」と高評価した。

7月12日
埼玉栄・米倉貫太(動画)を視察。12三振を奪う力投もMAX141キロ止まり。広島・苑田スカウト統括部長は「フォームは文句なし。春よりも良くなっている」と評価した。

7月11日
大船渡の2年生・佐々木朗希(動画)を視察。最速154キロ、平均球速は140キロ台後半をたたき出し、広島・近藤スカウトは「大谷の2年生の時は、これぐらい投げていた。このままケガをしないで投げられれば、大谷2世と言えるぐらいのインパクトはある」と高評価した。

7月9日
滋賀学園・宮城滝太(動画)を視察。MAX139キロ止まりも7連続奪三振を記録。広島・鞘師スカウトは「腕の振りが柔らかい。将来性がある」と今後に期待した。

広島・高山スカウトの息子、健大高崎・高山遼太郎(動画)を視察。高校通算48号本塁打を放ち、広島・高山スカウトは「自分の間合いで打てている」と評した。

同僚の健大高崎・山下航汰(動画)も2安打3打点と活躍。広島・高山スカウトは「自分の形で打てている」と評価した。

7月6日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。投打で活躍し、広島・尾形スカウトは「投手、打者の二刀流でいけると感じますね」と話した。

松商学園・直江大輔(動画)について、広島・高山スカウトは「指先の感覚が非常に優れている」と評価していることが分かった。身長184センチのMAX145キロ右腕。

7月4日
東京ガス・笹川晃平(動画)を視察。初回先制ソロ本塁打を放ち、広島・苑田スカウト統括部長は「バッティングが良いのは間違いない」と能力の高さを再確認した。

根尾昂(動画)藤原恭大(動画)らドラフト候補がそろう大阪桐蔭と近大付の練習試合を広島など8球団のスカウトが視察した。
[ 2018年07月28日 16:50 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2018年6月)

6月25日
高岡商・山田龍聖(動画)広島をはじめ12球団のスカウトが視察していることが分かった。身長182センチの大型左腕投手。

6月24日
東洋大・甲斐野央(動画)が大学日本代表選考合宿の紅白戦で最速153キロをマークし2三振を奪う好投。広島をはじめ12球団のスカウトが視察した。

湖西・水野喬日広島をはじめ12球団スカウトが視察に訪れていることが判明。身長177センチ、右投右打。最速145キロ。

6月14日
東洋大・上茶谷大河(動画)同・梅津晃大(動画)が九産大戦で登板。広島をはじめ12球団のスカウトが視察する中、上茶谷が2回1/3を6失点、梅津が4回1/3を4失点と、ともに乱調で初戦で敗れた。

6月12日
立命館大・辰己涼介(動画)を視察。4打数2安打2打点と結果を出し、広島・鞘師スカウトは「走攻守全てトップレベルで、ドラフト上位候補。指名の状況次第では、1位に挙がる可能性もありますね」と高評価した。

6月9日
金足農・吉田輝星(動画)が東北大会・専大北上戦で9回投げ3安打、8奪三振、1失点。MAX146キロを計測。広島をはじめ12球団のスカウトが視察した。

6月8日
パナソニック・吉川峻平(動画)が都市対抗近畿2次予選で6回2/3を投げ5安打、2失点。広島など7球団のスカウトが視察した。

明桜・山口航輝(動画)が東北大会・磐城戦で130メートル弾を放つなど2安打3打点の活躍。広島をはじめ11球団のスカウトが視察した。

6月1日
パナソニック・吉川峻平(動画)がNTT西日本から12三振を奪い2失点完投。広島をはじめ12球団のスカウトが視察した。
[ 2018年06月25日 16:27 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2018年5月)

5月31日
スカウト会議を開催。指名候補を約150人に絞り込み、16人の1位指名候補選手の映像を確認した。16人の中には東洋大・梅津晃大(動画)同・甲斐野央(動画)同・上茶谷大河(動画)報徳学園・小園海斗(動画)大阪桐蔭・藤原恭大(動画)らのほか、社会人投手の名前も挙がっている。広島・苑田スカウト統括部長は「現場が即戦力の投手を欲しいと言うかもしれない。今いる若い投手が伸びてくれれば高校生も(1位の可能性はある)。投手は毎年補強しておかないといけない」と話すにとどめた。

5月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)が明石商戦で5打数5安打の大暴れ。広島をはじめ12球団のスカウトが視察した。

5月26日
新日鉄住金広畑・坂本光士郎(動画)がNTT西日本戦で8回4安打、3失点、9奪三振と好投。広島など7球団のスカウトが視察に訪れた。

5月24日
広島・高山スカウトの長男、健大高崎・高山遼太郎(動画)が高校通算41号本塁打をマーク。視察に訪れた広島・高山スカウトは「ドラフト候補?。今後次第だね」と照れくさそうに球場を後にした。

5月22日
富士大・鈴木翔天(動画)をリストアップしていることが 分かった。スポーツ報知によると、広島球団関係者は「スカウトには左を探してほしいと言っている」と話しているとのこと。

湖西・水野喬日広島をはじめ12球団スカウトが視察していたことが22日、分かった。最速145キロ、身長177センチ、右投右打。

5月20日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。高校通算52号を放つなど4打数3安打の活躍に、広島・苑田スカウト統括部長は「打ち方がいい。押し込むことが出来ているので、飛距離が出ている。下半身に粘りがある」と高評価した。

5月17日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「フォークがいいし、150キロ台の真っすぐもいい」と評価した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。今季9号本塁打を放ち、広島・白武スカウト部長は「1年から出続けて体も強いし、プレーに気持ちが見える」と評した。

5月13日
法政大・中山翔太(動画)を視察。リーグ史上8人目のサイクル安打を達成し、広島・苑田スカウト統括部長は「上位候補。右の小早川(元広島(になれる」と絶賛した。

天理・太田椋(動画)が智弁学園戦で攻守に活躍。広島など複数球団のスカウトが視察した。

5月7日
智弁和歌山・林晃汰(動画)を視察。高校通算41号本塁打をマークし、広島・鞘師スカウトは「近い将来プロのクリーンアップを打てますね。センター、ライト、どこにでも入れられるのが魅力」と評価した。

5月6日
高岡商・山田龍聖(動画)が南砺福野戦でMAX142キロを計測し8回3失点(自責1)、11奪三振。広島など9球団のスカウトが視察した。

5月5日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。8回0/3投げ20奪三振の快投に、広島・苑田スカウト統括部長は「一番はコントロール。両サイドにきっちりと投げ分けられる。真っすぐはスピンが利いていて、伸びがある。仮にキャッチャーが3メートル下がっても、同じ高さのままいくんじゃないか。1年目から先発ローテに入る可能性も十分ある」と評した

龍谷大平安・松田憲之朗(動画)が高校通算50号本塁打を放つなど3安打3打点の活躍。広島など5球団のスカウトが視察に訪れた。
[ 2018年05月31日 20:30 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2018年4月)

4月28日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。この日は最速155キロをマークし、2回投げ無失点。広島・苑田スカウト統括部長は「あのスプリットは、プロでも打てない。今すぐプロで抑えをできる」と称賛した。

4月27日
埼玉栄・米倉貫太(動画)を視察。4回投げ2安打、無失点、9奪三振の投球に、広島・尾形スカウトは「伸びしろがある」と話した。

4月25日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。157キロをマークし、広島・苑田スカウト統括部長は「今すぐにでもウチの抑えをやってもらいたい」と絶賛した。

4月21日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)について、広島・苑田スカウト統括部長は「軸がしっかりしていて、タイミングの取り方がうまい。パワーがあっても自分のタイミングでしか打てない打者は厳しいが、頓宮は相手に合わせて打てるのがいいところだ」とコメントした。

4月18日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。2打席連続弾を放った打撃に、広島・苑田スカウト統括部長は「ツボに来れば(スタンドに)入れる力を持っている」と絶賛した。

4月17日
関東第一・石橋康太を視察。打っては3安打2打点、守っては二盗を阻止しする活躍に、広島・苑田スカウト統括部長は「体が強いね。いい打撃をしている」と高評価した。

4月16日
新日鉄住金広畑・坂本光士郎(動画)を視察。6回2/3を投げ6安打、6四死球、4失点の投球に、 広島・鞘師スカウトは「コントロールにばらつきはあるが、キレはいい。安定感が出れば評価はもっと上がる」と話した。

4月12日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。9回4安打、1失点の投球に広島・苑田スカウト統括部長は「馬力があって制球もいい」と話した。

4月11日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。MAX153キロを計測し、広島・苑田スカウト統括部長は「簡単に打てない。まだまだ(球は)速くなる」と高く評価した。

4月10日
東洋大・上茶谷大河(動画)が中大戦で16三振を奪い6安打完封。広島をはじめ日米15球団のスカウトが視察した。

4月9日
汎愛・羽田野温生(動画)が常翔学園戦に登板し、6回を6安打、6三振、無失点。広島など7球団スカウトが視察した。

4月7日
日大鶴ヶ丘・勝又温史を視察。147キロを計測し、広島・尾形スカウトは「黒田さんみたい。東京ナンバー1ですね」と評価した。

4月2日
智弁和歌山・林晃汰(動画)を視察。高校通算34号ソロ本塁打を放ち、広島・鞘師スカウトは「あんな打球はプロでもなかなか見られない。ごまかしでは打てないし、今大会ナンバー1のホームランだと思う」と評価した。

4月1日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「投げても打っても走っても、能力は計り知れない。全部高いレベルで、すごい選手。大会の主役です」と話した。
[ 2018年04月28日 12:35 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR