ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ロッテのドラフト情報

ロッテのドラフト情報(2019年6月)

6月15日 
スカウト会議を開催し1位候補8人をリストアップロッテ・松本球団本部長は「1位はほとんど投手中心になっていた。みなさんが考えている選手は入っていると思います。これから高校野球の夏の予選も始まりますが、この8人は動かないと思います」と説明した。

また、育成指名を含めて、捕手を最大3人指名する方針も明かし、「2~3人、できたら若いキャッチャーを。田村というしっかりした捕手がいるので、その次の世代のキャッチャーの人数を増やしたい。基本は高校生のキャッチャー」と語った。

6月13日 
福岡大・宮田輝星(動画)を視察。城西国際大戦で1番・中堅で出場し5打数4安打。うち内野安打が2本あり、ロッテ・福沢スカウトは「遊撃手がちょっと待って捕球したところで、左打席から一塁までの半分を越えていた。足は一番、目立っている」と高評価した。

6月12日 
東海大・海野隆司(動画)を視察。立命館大戦で二盗を2度刺し、いずれも三振ゲッツーを完成させるなど捕手として高い能力を見せ、ロッテ・永野チーフスカウトは「大学、社会人でナンバーワン捕手。行った球団によっては、すぐレギュラーになる可能性だってある」と高評価した。

6月8日 
青森山田・堀田賢慎ロッテをはじめ12球団のスカウトが視察。盛岡四戦で7回投げ5安打8奪三振、無失点。最速148キロを計測した。

6月6日 
JR東日本・太田龍(動画)を視察。明治安田生命戦で153キロをマークし、3回2/3を2安打、1四球、無失点、4奪三振と好救援。ロッテ・永野チーフスカウトは「(1位指名の)12人に入ってくるでしょう」と高評価した。

6月3日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。佐久長聖との練習試合に先発し9回9安打4失点。敗戦投手も最速153キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「完成度が高い。力の配分を抑えてもフォームにブレがない。変化球を投げていても、しっかりしている」と高く評価した。
[ 2019年06月15日 21:57 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

ロッテのドラフト情報(2019年5月)

5月28日 
東芝・宮川哲(動画)を視察。三菱日立パワーシステムズ戦に先発し7回途中まで7安打3失点、自己最速を更新する154キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「小さな課題はあるけど、大きな課題ではない。チームの戦力にはなるし、上位に入ってくる」と絶賛した。

5月26日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。法政大戦で最速151キロを計測し、ロッテ・永野チーフスカウトは「大学、社会人の中ではダントツ」と高く評価した。

5月23日 
東海理化・立野和明(動画)を視察。トヨタ自動車戦に先発。6回1/3を9安打6失点と乱れたが、 ロッテ・永野チーフスカウトは「どの球でもストライクが取れる精度がある」と話した。

5月21日 
知徳・栗田和斗(動画)ロッテをはじめ12球団のスカウトが視察に訪れていることが判明。身長187センチの長身から投げ下ろすMAX146キロの速球が武器の右腕投手。

5月13日 
専大松戸・横山陸人(動画)を視察。常総学院との練習試合で登板し5回2失点、MAX142キロをマーク。 ロッテ・榎スカウトは「千葉県大会では144キロも出た。ひと冬越えて、力強いボールが来るようになっている」と成長を評価した。

5月1日 
星槎道都大・渕上佳輝(動画)ロッテなど9球団のスカウトが視察。札幌大谷大戦に登板し、7回投げ2安打無失点、二塁を踏ませない投球に、渕上は「メリハリつけ、テンポよく投げられた。四球がなかったのも良かった」と話した。
[ 2019年05月28日 20:45 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

ロッテのドラフト情報(2019年4月)

4月30日 
明治大・森下暢仁(動画)について、ロッテ・永野スカウトは「野球に対してすべての面でセンスがいい。ドラフト1位候補です」と話した。

4月29日 
駿河総合・紅林弘太郎(動画)ロッテなど5球団のスカウトが視察。三島北高戦で8回に二塁打を放つなど4打数1安打の結果に紅林は「今日はあまり振れてなく、引きつけすぎて詰まってしまいました」と話した。

4月28日 
横浜・及川雅貴(動画)を視察。桐光学園戦で2回1失点。ロッテ・柳沼スカウトは「MAXは135キロだったけど、(雨で)足場も悪い中でよく投げた。緩急も使えてよかったと思います」と話した。

4月26日 
国士舘大・高部瑛斗(動画)を視察。東都大学2部リーグの専大戦で左前安打を放ち通算110安打をマーク。ロッテ・永野チーフスカウトは「2部も決してレベルは低くない。110安打は大したもの。ガンガン振れて、ミート力にパンチ力もある。打撃スタイルは元巨人の小笠原みたい」と絶賛した。

4月24日 
九州産業大・浦本千広(動画)について、ロッテ・福沢スカウトは「投球に安定感がありコントロールがいい」と評価した。

4月23日 
明治大・森下暢仁(動画)を視察。立教大戦で9回4安打1失点、10奪三振の力投で完投勝利。ロッテ・下敷領スカウトは「体が開かないように修正し、低めに集めてもいた。1位候補の一人」と評価した。

4月22日 
興南・宮城大弥(動画)を視察。神村学園戦で149キロをマークするなど9回4失点完投勝利。ロッテ・永野チーフスカウトは「高校生の左腕としては抜けている存在。胸の張りがスピードの秘密でしょう。これからもマークしていきますよ」と絶賛した。

4月21日 
明治大・森下暢仁(動画)ロッテなど12球団のスカウトが視察。立教大戦で先発し6回投げ10安打4失点と結果を出せなかった。

4月17日 
JFE西日本・河野竜生(動画)を視察。西濃運輸戦で7回を投げ2安打0封。自己最速を1キロ更新する149キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「ストライク率が高くてテンポが良い。直球でバッターを押し込めているね」と高く評価した。

4月15日 
東京大・辻居新平(動画)を視察。今季初安打となる先制打を放ち盗塁も決め、ロッテ・永野チーフスカウトは「スイングが強い。他(の大学)でも十分出られるんじゃない」と話した。

九州産業大・浦本千広(動画)ロッテなど数球団のスカウトが視察。自己最速147キロには及ばず最速140キロ止まりも5回投げ2失点にまとめた。

4月9日 
近畿大・村西良太(動画)を2日連続で視察。同志社大戦で先発し9回7安打、13奪三振、1失点で完投。ロッテ・下敷領スカウトは「サイドから力強い球を投げる」と注目していた。 

4月8日 
近畿大・村西良太(動画)を視察。同志社大戦で登板し5回投げ1安打1失点。MAX148キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「横から投げるけど手首が立っているから力がよく伝わる」と評した。

4月1日 
大船渡・佐々木朗希(動画)を視察。作新学院(栃木)との練習試合で今季初登板し、3回投げ6奪三振。最速156キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「フォームも球筋も、体のサイズもいい。普通に投げた感じでしっかりアウトコースにも自然と決まる。ギアを上げるのがうまい。現時点での課題がなかなか見えない。ドラフト1位候補なのは間違いない」と絶賛した。
[ 2019年04月30日 11:28 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

ロッテのドラフト情報(2019年3月)

3月30日 
東邦・石川昂弥(動画)について、ロッテ・永野チーフスカウトは「ちゃんとリストで押し込めている」と木製バットへの対応に太鼓判を押した。

3月25日 
横浜・及川雅貴(動画)を視察。センバツ1回戦・明豊戦で先発し、2回2/3投げ5安打、5失点で降板。ロッテ・松本球団本部長は「結果だけを見ていない。もちろん1位候補。まだまだ伸びしろがある」と話した。

3月24日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。センバツ1回戦・履正社戦で先発し、毎回の17奪三振、3安打完封。MAX151キロをマークし、ロッテ・松本球団本部長は「ものが違う。直球の伸び、スライダーのキレが抜群。高校生のレベルではない。普通は夏に飛び抜けるものだが、この時期に、これだけ投げられる。びっくり」と絶賛した。

3月15日 
創志学園・西純矢(動画)ロッテなど6球団のスカウトが視察。慶応高との練習試合に先発し5回を投げて1安打9奪三振、無失点。この日の最速は148キロだった。

3月13日 
東海理化・立野和明(動画)ロッテをはじめ全12球団のスカウトが視察。パナソニック戦で9回13奪三振完投。5安打、4四球、2失点に抑え、MAX149キロをマークした。

3月11日 
筑陽学園・西舘昂汰(動画)を視察。浦添との練習試合に登板し、4イニングを投げ、3安打無失点、5奪三振と好投。MAX145キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「よかった。体もまだできてないし、伸びしろがある」と更なる成長に期待した。
 
仙台大・小林快(動画)同・稲毛田渉同・大関友久(動画)同・宇田川優希(動画)を視察。ロッテ・柳沼スカウトは「球の力は持っている。また見に行きたいと思います」と4投手を評価した。

3月10日 
横浜・及川雅貴(動画)を視察。5回を投げ1安打無失点、MAX151キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「1位候補でしょう。日本から左腕が1人流出(菊池雄星)したし、次世代のそういうタイプかな」と評価した。

星稜・奥川恭伸(動画)ロッテなど4球団のスカウトが視察。3回を2安打1失点(自責点0)、4奪三振を奪って147キロをマークした。

3月2日 
東洋大・佐藤都志也(動画)ロッテなど2球団のスカウトが視察。二塁手までの送球到達タイム最速1.79秒の強肩を生かし、盗塁を試みた走者を1度刺し「売りは走れて守れる捕手です。出来ればプロを目指したい」と話した。
[ 2019年03月30日 12:12 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

ロッテのドラフト情報(2019年1月~2月)

2月22日 
東海理化・立野和明(動画)ロッテなど11球団のスカウトがあいさつに訪れていることが分かった。スカウト陣からは「ドラフト1位候補」の声も挙がっている模様。

2月8日 
JR東日本・太田龍(動画)を目当てにロッテをはじめ全12球団のスカウトがグラウンドに訪れ、野球部に新年のあいさつを済ませていることが分かった。最速153キロの速球を武器にする右の本格派投手。

1月28日 
横浜・及川雅貴(動画)を上位候補にリストアップしていることが分かった。及川は千葉・匝瑳市生まれのご当地選手でマリーンズジュニア出身。地元出身のスター候補として、徹底マークしていく。

1月8日 
JFE西日本・河野竜生(動画)同・中川一斗(動画)を視察。河野についてロッテ・黒木スカウトは「もちろん上位候補。(ドラフト候補に)左腕が少ないので、評価は高くなってくる」と今季の活躍に期待した。

1月7日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。ロッテ・小林スカウトは「どの球団に行っても、チームを代表する投手になる。広島スカウト統括部長の苑田さんではないですが、星稜の前に家を借りた方がいいかも」と絶賛した。

1月5日
創志学園・西純矢(動画)が始動。視察したロッテ・黒木スカウトは「体の強さ、150キロのストレート、狙って空振りが取れるスライダーが最大の魅力。今の力がMAXではなく、成長の幅もある。上位候補に入ってきます。星稜の奥川投手に近づくのか、追いつくのか、追い越すのか。ライバルの存在は刺激になるし、一つのモチベーションになるでしょう」と話した。
[ 2019年02月22日 11:58 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR