ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

DeNAのドラフト情報(2017年10月)

10月17日
日刊スポーツは、DeNAが星槎国際湘南・本田(動画)を上位候補にリストアップしていると報道。記事によると、球団首脳は「間違いなくプロに行ける選手。3位だと残っていないかもしれない。ただ、うちは地元だからというのはない。いい選手を指名するというスタンスです」と説明したとのこと。

10月9日
慶応大・岩見(動画)を視察。DeNA・河原スカウトは「左翼の守備を度外視していいほど、打球の飛距離が飛び抜けている。どうしてもスラッガーが欲しい球団では上位に入ってくるかもしれない」とコメントした。

10月8日
慶応大・岩見(動画)を視察。DeNA・欠端西日本スカウトグループリーダーは「飛ばす力はずばぬけている」と評価した。

10月3日
ラミレス監督の甥っ子、BCリーグ・群馬のヨンデル・ラミレス投手(動画)をリストアップしているもよう。DeNAの2軍施設で行われた入団テストを受験。スポーツ報知によると、球団幹部は「ドラフトに向けてのテスト。いい選手がいれば指名するということ」と話し、育成枠での指名を検討しているとのこと。

早実・清宮(動画)と面談。DeNA・吉田編成スカウト部長は「いつの間にかという感じで時間が過ぎた。向こうの考えを聞こうと思っていて、こちらは育成の方針や施設の説明をした。そうしたら、清宮君から『筒香選手は、どうしてあのようになったのか?』と聞かれ、それを最初から説明したよ」とコメント。清宮は興味津々だったとのこと。
[ 2017年10月17日 19:35 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

阪神のドラフト情報(2017年10月)

10月17日
岡山商大・近藤(動画)に12球団全てから調査書が届ていることが判明。デイリースポーツによると、阪神は6月の近藤の登板に佐野アマ統括スカウトら総勢12人で視察。担当の山本スカウトは「体が大きいし、真っすぐは球速が出るというのもあるけど、力があるから魅力」と高い評価を与えていたとのこと。

10月14日
スカウト会議を開催し指名候補選手の最終確認を行った。今ドラフトで5~6人を指名する予定で、阪神・佐野アマ統括スカウトは「うちとしては70人くらいのリストの中で、みんなと話し合いをして、意見を聞いた」と説明した。すでに1位指名は早実・清宮(動画)で決定済み。

日刊スポーツによると、阪神は立教大・熊谷(動画)を上位候補にリストアップしているもよう。記事によると、「内野手も重要な補強ポイントで、奈良学園大・宮本丈内野手とともに、俊足、強肩の熊谷を高く評価している」とのこと。

サンケイスポーツによると、阪神は専修大・高橋(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、専修大・斎藤監督が「特に阪神のスカウトが熱心に見てくれている」と話したとのこと。

10月10日
立命館大・東(動画)に11球団スカウトが集結。阪神は和田SAをはじめ最多の8人態勢で視察した。(球団方針によりスカウトのコメントなし)

10月9日
スポニチは阪神のハズレ1位に東京大・宮台(動画)が急浮上していると1面大見出しで報道。記事によると、阪神・佐野アマ統括スカウトが連日、球場まで足を運び視察。球団幹部も「魅力ある選手。故障歴や弱点などを正確に把握し、こちらである程度(の時間をかけて)、見ることができるというのであれば(上位指名も)いいと思います」と高く評価したとのこと。

10月4日
奈良学園大・宮本(動画)を3人態勢で視察。担当の山本アマスカウト、畑山チーフスカウト、佐野アマスカウトも加わるクロスチェックで、その動きを追った。(ドラフト間近のため球団方針によりスカウトのコメントなし)

中央大・鍬原(動画)を本気モードの6人態勢で視察した。(ドラフト間近のため球団方針によりスカウトのコメントなし)

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。育成プランなどこの日のために作成した資料を用いて熱く説明。阪神・佐野アマ統括スカウトは「ウチとしては、1位で指名させていただきます、と伝えた。育成という中で、こういう形でやっていますよと(説明した)」と話した。

10月1日
阪神は明治大・斉藤(動画)を高野球団本部長を含む4人態勢で視察。ドラフト前のためスカウトのコメントなし。
[ 2017年10月17日 19:29 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

黒岩龍成 (関西国際大・投手)

評価した球団=なし

位置=投手  身長=178cm  投打=右投右打
所属=大分・明豊高→関西国際大


最速147キロ右腕。10月17日現在、阪神・巨人の2球団から調査書が届いている模様。
[ 2017年10月17日 16:37 ] カテゴリ:2017大学生のドラフト候補 | TB(-) | CM(-)

日本ハムのドラフト情報(2017年10月)

10月16日
日刊スポーツによると、日本ハムは専修大・高橋(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、「既に栗山監督らが視察し、球団幹部はいい投手と評している。上位候補ではないようだが、今後もチェックを続けていく」・・・とのこと。

10月13日
日本ハム・栗山監督は木田GM補佐ら総勢7人で東都大学1、2部リーグ戦を視察し、東洋大・飯田(動画)国学院大・山崎(動画)諸見里(動画)専修大・高橋(動画)のプレーをチェック。 飯田については今成スカウトが「自滅しないしセンスがある」とコメントした。

10月11日
亜細亜大・高橋(動画)を本気モードの8人態勢で視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「常時140キロが出る。左投手は少ないし、上位候補」と高評価した。

10月4日
早実・清宮(動画)とプロ球団が行った面談に参加しなかった日本ハムが、今後も面談を行わない方針を示した。球団関係者が「今後も予定はない」と話した。

中央大・鍬原(動画)を視察。日本ハム・今成スカウトは「打者を見て大人の投球ができるようになった」と評価した。
[ 2017年10月16日 19:28 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

オリックスのドラフト情報(2017年10月)

10月16日
日刊スポーツによると、オリックスはBCリーグ新潟・渡辺(動画)をリストアップしているもよう。同投手は技巧派の変則左腕で、オリックスの補強ポイントにも合致するものと思われる。

10月14日
3日連続でスカウト会議を開催。今回はオリックス・福良監督も加わり、JR東日本・田嶋(動画)早実・清宮(動画)ら約30人の映像を確認。同監督は「投手も野手も良い選手はいる。何人取るかを含めて本部長に任せている」と説明。長村球団本部長は、「上位候補には面白い選手はいる。しっかり戦略を立てて、やっていく」と話した。

10月13日
2日連続でスカウト会議を開催。オリックス・長村球団本部長は1位候補を5名程度に絞ったことを明言。JR東日本・田嶋(動画)立命大・東(動画)履正社高・安田(動画)らが入っているもようで、同部長は「球団としての選手のランク付けは終わった。明日(13日)は福良監督に上位候補のビデオを見てもらう」と話した。

スポーツ報知によると、オリックスはNTT東日本・福田(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、球団関係者が「競わせたいけど、選手が足りない」と話すなど、二塁、遊撃が手薄で、トヨタ自動車・藤岡(動画)日立製作所・田中(動画)奈良学園大・宮本(動画)らもリストアップしたとのこと。

スポニチによると、オリックスはBFL兵庫・田中(動画)を下位で指名する可能性があるとのこと。

日刊スポーツによると、オリックスは大分商・広沢(動画)の下位指名を検討しているもよう。記事によると、守備面の評価が高く成長すれば明豊(大分)出身のソフトバンク今宮のような存在にと期待しているようだ。同じく真颯館・高木(動画)もリストアップ。

10月12日
スカウト会議を開催。大学生、社会人選手の評価付けをし、すでに終えている高校生の評価と合わせ約80人をリストアップ。オリックス・長村球団本部長は「指名人数や補強ポジションなどはこれから考えていく」早実・清宮(動画)については「良い選手と分かっているし1位評価。当日まで煮詰めていく」とし、指名の公言についても「うちは当日まで公言できないでしょう」とまだ何も決まってないことを強調した。

サンケイスポーツは、オリックスが独立リーグ・滋賀ユナイテッドの山本捕手(動画)を今秋のドラフト指名候補に入れていると報道。記事によると視察した球団関係者が「うちは絶対的に捕手の数が少ない。若くて魅力的」と話しているとのこと。同チームの泉外野手(動画)もリストアップしているもよう。

10月10日
広陵・中村(動画)を視察。オリックス・柳川スカウトは「打撃だけじゃなくて肩も足もあるし、視野も広い。今年のアマチュア全体でナンバー1の捕手という評価は変わらない」とコメントした。

10月9日
広陵・中村(動画)を視察。オリックス・柳川スカウトは「こんな捕手はしばらくは出てこない」と高評価した。

10月8日
慶応大・岩見(動画)を視察。オリックス・由田スカウトは「当たればホームラン。広角に一発を打てて、夢を見せられる選手」と評価した。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。オリックス・長村球団本部長は「こちらから育成方針、環境などを話しました。清宮君から質問はなく、ポスティングの話などはしていません」と説明した。

10月2日
オリックス・長村球団本部長は早実・清宮(動画)の将来的なメジャー挑戦におけるポスティングシステムの利用について「(清宮との面談で)話を聞いてみないと分からないこともある。要望を聞いた上で、全て前向きに検討する」とコメントした。

10月1日
明治大・斉藤(動画)を視察。オリックス・長村球団本部長は「左ではJR東日本・田嶋、立命大・東と並んで上位に入ってくる」と高く評価した。
[ 2017年10月16日 19:18 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR